他人に敏感すぎるあなたの人間関係がどんどん良くなる方法

他人に敏感すぎるあなたの人間関係がどんどん良くなる方法

人の顔色にふりまわされるHSP・アダルトチルドレン、集中できない、自信が持てない、不安感、
孤独感などでお困りの経営者・組織リーダー・個人の方に向けたカウンセラー坂本純子のブログです。

●  いつも誰かのことを考えて重たい気分になっていませんか?

 

こんにちは、坂本純子です。

 

 

 

 

気がつくと、いつも誰かのことを考えて、イライラモヤモヤしていませんか。

 

 

相手の態度や言葉に傷ついたことや、相手のイヤなとこに意識が向いていると、 目の前のことに集中できず、満たされない気分で過ごす時間も長くなります。

 

 

そして、どんどん人づきあいが苦手になっていくんですよね。。。

 

 

無理やガマンをしてまでも、イヤな人と関わる必要はありません。

 

 

ですが、仕事でどうしても関わらなきゃいけない場合も、あったりします。

 

 

その場合、そんな相手に対して、重たい気分を引きずってイライラモヤモヤする状態を、止めることができます。

 

 

相手の言葉や態度に、イライラモヤモヤしたときは、さらに奥にある自分自身の心に意識を向けましょう。

 

 

「相手の態度が、こんなに後引ほど、私の心はそのとき傷ついた」ってことを、わかってあげてください。

 

 

「私はこういう態度をとられるのがイヤなんだ」と、自分自身の気持ちを、わかってあげること。

 

 

そして、本当は相手とどういう関係でいることを望んでいるのか、本音をキャッチしましょう。

 

 

相手の、イヤなところばかり思い出して、イライラモヤモヤする心の状態から、さらに深い意識を感じとり、本当に望むことまで自分をわかってあげること。

 

 

これができるとあなたの中で、自分をイライラさせる相手が、ただの私とは合わない相手に変化していきます。

 

 

この変化が起こると、無意識に他人のことを考えてイライラモヤモヤする時間が減っていく。

 

 

あなたが自分のために時間をつかえるようになるのです。

 

 

これが自分の人生を、自分のために生きるということ。

 

 

*こちらもぜひ参考に↓
 

 

 

 

 

応援しています。

 

 

■ コミュニケーションの苦手を手放して、人間関係を楽にする心理セッション
https://j-method.com/menuichiran/

 

 

■ 職場で人とのコミュニケーションにお困りの方は、こちらのレポートをぜひご覧ください。

「職場で緊張せずにコミュニケーションを

取りたいならやってはいけない3つのこと」

下矢印

 

***

 

■ 坂本純子webサイト