HSPで繊細なあなたの職場の人間関係がどんどん良くなる方法

HSPで繊細なあなたの職場の人間関係がどんどん良くなる方法

人の顔色にふりまわされる、集中できない、自信が持てない、不安感、
孤独感などでお困りの経営者・組織リーダー・個人の方や、
繊細な気質のHSPに向けたカウンセラー坂本純子のブログです。

■ 無料メール講座実施中
『とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント』
→ お申込みはこちらからどうぞ

●  自分に向き合うってどういうこと?

 

こんにちは、坂本純子です。

 

 

私は、ブログやメルマガで、人の顔色や態度に振り回されて、他人とのコミュニケーションが苦手、という人に向けて、


とことん自分に向き合うと、


「もっと楽に人と関われるよ^^」
「もっと幸せに生きていけるよ!」


と、お伝えすることがよくあります。


それで先日、「自分に向き合うってどういうことですか?」というご質問をいただいたので、今日はそれにお答えしていきますね。


「自分に向き合う」とは、見たくない陰の自分に気づいて受け入れることです。

 

見たくない陰の自分とは、

たとえば、

・自己否定の強い自分

・自分には価値がないと感じる自分

・すぐ罪悪感が湧く自分

・穏やかなフリしてるけど、実はすぐイライラする自分

・傲慢な自分

・いつもマウントとってる自分


などなど...

 

 

自分でキライと感じたり、認めたくないから、見ないフリしている自分の一部のこと。


このような、見たくない陰の自分からは、目を反らしたくなりますよね。


ですが、ここと向き合うことから逃げずに、真っすぐ見つめて受け入れられれば、自分の中に大きな変化が起こるんです。


これら、陰の自分を悪者にして、目を反らし続ける限り、今の自分から抜け出すことはできません。


陰の自分(感情や感覚)が、悪いわけではありません。


陰の自分(感情や感覚)は、今の自分にとって自然な反応です。


ここを認めて受け入れられると、もっともっと自由な人生を生きられますよ。



応援しています。
 

 

自分と向き合いって、心の悩みを手放したい方、よかったらご相談ください。

https://j-method.com/taiken/

 

 

*人間関係がどんどん良くなる心理セッションはコチラ↓
https://j-method.com/menuichiran/

 

 

* 職場でのコミュニケーションにお悩みのHSPに向けて、レポート(無料)をつくりました。

職場で緊張せずにコミュニケーションをとりたいなら、やってはいけない3つのこと

 

 

HSPで繊細な人が、その気質を活かして本来の自分で生きるために、こちらがお役に立てると思ます。

無料メール講座&メルマガ

 

 

宝石ブルー 坂本純子webサイト

 

フォローしてね