人疲れしやすい繊細な人が安心して未来を実現する方法

人疲れしやすい繊細な人が安心して未来を実現する方法

人の顔色にふりまわされる、集中できない、自信が持てない、不安感、
孤独感などでお困りの経営者・組織リーダー・個人の方や、
繊細すぎて傷つきやすいエンパス・HSPに向けたカウンセラー坂本純子のブログです。

■ 無料メール講座実施中
『とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント』
→ お申込みはこちらからどうぞ

 

敏感で繊細な気質の

HSPの中には
人の本音と建前をキャッチする
という感覚を持っている人が
かなりの割合でいます。



本音で思っていることと
言葉で発していることや行動が
バラバラな人と一緒にいると、



ものすごい違和感を感じたり、
もやもやしたり、
イライラしてきたり。。。



だからみんなが
「すばらしい人だ!」
と評価している人に対して
胡散臭くて苦手、
と感じたりするので、



そんな自分を

心がねじ曲がった人間のように

感じてしまうことも

あるかと思います。


が、


感じている
その違和感やもやもや
大切にした方がいいですよ。



過去にさかのぼって
よーーく思い出してみると、
違和感があったり、
もやもやした人って、
周りの人たちが
どんなに高く評価していても、



後々何かやらかしたり、
自分にダメージを与えることを
してきたり、
本人にそのつもりがなくても
みんなの足をひっぱるような
結果になってしまったり・・・



ほとんどが
こんな結果になっていませんか。



人に対してだけでなく、
勤めている会社が
世の中に向けて発信している
事業や商品などが、



人の役に立ち
世の中で認められるものかどうか、
売れるものかどうか、



このようなことも
なぜか読めたりすると思います。



だから自分の感じたことを

受け入れていい。

 

 


人に伝えることに

ハードルが高ければ、

自分だけは

自分の感覚を受け入れよう。





自分の感覚に
自信を持つことができなくて
なんとなく周りに流されるのは、



もともと持っている
HSPの能力とは別の、
後付けされた思いグセなどに
よるものです。



そんな自分のまま
周りに合わせて生きていくことも
ひとつの生き方ですが、



高い共感力や
敏感に感じとる能力と

上手につきあって
のびのび生きていくことも
できるのですよ。



この能力を自分の人生で
気持ちよく発揮しながら、
生きていくことができるのです。

 

 

 

応援しています!
 

 

 

■  坂本純子  webサイト 

https://j-method.com

 

 

■ 心理セッションに

興味をお持ちの方に向けて

個別相談&体験セッションを

行っています。

https://j-method.com/session/

 

 

■ オーダーメイド心理セッション 

https://j-method.com/course/

 

 

■ 繊細なHSPのための個別レッスン

https://j-method.com/blog/2019/02/16/post-607/