jeffのブログ

jeffのブログ

おやじの日記


テーマ:

今日、Appleを語る不審メールが届いた。

 

差出人が editor@next.rikunabi.com 

appleid.apple.com からじゃない

しかし、検証を押して飛んだ先は

 

 

まるで本物のアップルのページ

私は、うかつにも騙されて、AppleIDとパスワードを入力してしまった。

無論速攻で、パスワードは変更した。実害は今の所確認できてない。

 

検証を押して、最初に

https://rebrand.ly/defau42bd0 へ飛んでいきそこからリダイレクトされて

https://webapps.secure.verify-account-information-caseid3756243.jp/manage/?view=login&appIdKey=5fc5c8af80f126b&country=JP へ飛び、上記ページが表示される。

落ち着いて検証するとページ内のリンク先 本物だとちゃんとリンク先へ移動するはずが、このフェイクページは一切移動しない。

メールも同様に移動しない。リンゴマークをクリックするとGoogleへ移動する。

上記フェイクページのアカウントの管理にIDとパスワードを入力して進んでいくと

「このIDはセキュリティ保護のためロックされています」と表示され

 

 

「アカウントロックの解除」を押して次に進むと

 

 

 

 

個人情報の入力画面が表示された。

私やっとこの画面で変だと気づいて入力をやめて、このページを調査して詐欺だと確信しました。

以前は(今も?)オンラインバンクで同様のフェイクページを使った詐欺の手口が有名だったと記憶してますが

まさか、AppleIDを狙って同様の手口を行うとは、絶句です。

確かにAppleIDはクレカ番号を登録しているので、狙う側からした美味しいかもしれませんね。

しかも、iPhoneで子供からお年寄りまでセキュリティ意識が決して高いと言えない人達が使っますから

赤子の手をひねるぐらい簡単に情報を入手できる可能性が高いと考えても不思議じゃないです。

みなさんも十分注意してくださいね。

 

 

 


テーマ:

忘備録を兼ねて

 

Wi-Fi速度が出ない

スマホやWindowsから接続すると普通 何も不満がない

 

症状としては、

1.Wi-Fiアクセスポイントに繋がるまで時間がかかる

2.Wi-Fiアンテナマークが表示されているにもかかわらずネットに接続できない

  ページの読み込みタイムアウトが頻発する

3.とにかく遅い

 

やったこと

パブリックDNSの設定

アクセスポイントの再起動

ネットワーク環境の新規作成

MTU値の変更

IPV6の設定変更 ローカルリンクのみに変更

ネットワーク設定の消去

SMCのリセット

 

SMCのリセットで回復できました。

下記を参考に

https://gori.me/mac/mac-tips/86752

 

 


テーマ:

以前より、アメリカでスマホを使うならZIP SIMをおすすめしていましたが

ちょっと他の方法も検討してみました。

1〜2週間程度のアメリカ滞在であれば、ZIP SIMがお勧めてあることは変わりません。

じゃそれ以上は? ってことで調べてみました。
KDDI Mobail x H2O ここのプリペイドSIMが最強だと思います。

1.日本で入手可能であること 
  Amazon等で購入可能

2.料金が安いこと 

  $30/月からのプランがあり 

3.電波カバー率が高いこと 

  AT&TのMVNOなので全米をカバーしています。(ただし、グアムとサイパンは除外されます)

4.もしもの時のカスタマーサポートが日本語で受けれれること 

  日本語対応のカスタマーサポートがあります。

5.iPhone用の設定ファイルが用意されていること 

  用意されています。

6.事前に情報を入手できること

  ネットに多くの情報があります。

7.アメリカ国内は通話料は無料

欠点は?

1.日本で開通手続き(アクティベート)ができないこと

  現地で行う必要があります。これはZIP SIMも同じですね。

 

共通の欠点

欠点というのは違う気がしますが、日本仕様のスマホは基本的にLTEでの通信ができません。

アメリカのLTEの周波数が違うためです。

SIMロックが解除されたiPhoneは、5s以降であればLTEで通信可能です。

Androidは、機種によります。

日本のキャリア(Docomo, au, Softbank)販売のスマホはSIMロックを解除してあっても

アメリカでLTE通信できるとは限りません。

おすすめは、ASUSの日本向け Zenfoneです。

詳しくは

http://isoon.org/usasim/

を参照してください

 

アメリカだけじゃない世界中を飛び回るんだ って方は

日本仕様のSIMロックフリーのiPhoneが最強です。

 

アメリカでは、$100程度+TAXでスマホが購入できたりしますから、現地調達も頭の隅に入れておくと良いですよ。

まぁ高性能ではないですけど。

 

いずれにしても自分である程度スマホの設定が出来ないと厳しいですね。

全くスマホの設定など出来ないって方は、空港でプリペイドSIMを購入して設定までして貰うのが良いと思いますよ。

サンフランシスコ空港だとSIM売ってましたよ。

ただしこの方法だと前出のプリペイドSIMより割高になります。

8日間 $69 15日間 $85 28日間 $99 すべてTAXは別です。

キャリアのローミング料金よりは安いですけどね。

24時間で980円でしたっけ 高いですねぇ。しかもアメリカ国内通話も料金が発生するんですよね。

私はビビリなんで怖くて使えません。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス