カラフル大阪の「毎日がカラフル♪」
  • 20Sep
    • 障害があっても大丈夫!働きたいひと、集まれ~。の画像

      障害があっても大丈夫!働きたいひと、集まれ~。

      こんにちは。大阪福島区にある、障害者の就労支援事業所「カラフル大阪」です。来週9月24日月曜日の午前10時から午後4時まで、相談会、見学会を開催します。もち、無料です。予約をいただけるとうれしいですが、無くてもぶらっとお立ち寄りくださいね。カラフル大阪では、障害がある方の就職をサポートしたり、就職が難しい方には、様々な作業を提供して、工賃(賃金)をお支払しています。週1日、1時間からでも作業していただけ、工賃をお受け取りいただけるので体力的に、精神的に毎日の通所は難しい場合でも、あまりご負担をかけずに通っていただけますし、また、障害を負われた方が、社会に出る前のリハビリテーションの一環としてもご利用いただけます。でも、カラフル大阪って、どんなところ?どんなひとたちがいるの?どんな作業があるの?毎日行かなくてもいいの?重複障害があるけれど、大丈夫かな?どんなご相談でもお受けします。ぜひ、実際のカラフル大阪を見に来てくださいね。ただし、通所には、障害手帳や障害福祉サービス手帳が必要です。※車イスで来られる方は、事前にご連絡くださいませ。 エレベーターが対応できない可能性があります。場所は、大阪市福島区福島7-17-9 大包ビル4F電話06-6225-7983

  • 05Sep
    • 古本のご寄付をお願いします。の画像

      古本のご寄付をお願いします。

      写真は、私たちが手作りした本のしおり。私たちは、障害者の就労支援事業所「カラフル大阪」です。皆さまから頂戴した大切な書籍は、障害者の皆さまが丁寧にクリーニングさせていただき再び、大切に読んでくださる方の手にお届けします。障害者のなかには、一般企業では就労が難しい方々がおいでになり、古本の販売作業を通して、工賃を得ていただいております。何卒、ご理解賜り、本のご寄付をお願い申し上げます。大阪市内の方でしたら、本の引き取りにも応じます。社会福祉法人 視覚障害者文化振興協会就労移行支援・就労継続支援B型カラフル大阪お問い合わせ、ご連絡はメールでお願いします。shibunkyo.0917@gmail.com

  • 30Jul
    • 聖天通り夜市に、初出店!その結果は~?の画像

      聖天通り夜市に、初出店!その結果は~?

      じゃじゃ~ん、こちら福島区の聖天通り商店街のほぼど真ん中。障害者のみなさんが丁寧にクリーニングしてくださった古本を携えていよいよ古本市の開始です。なな、なんと。女学生さんたちがお客様第一号で、行ったり来たりされながら気になっていた本をゲットされました。手作りのしおりを挟んで、「まいど、おおきにです~」。カラフル大阪の斜め向かいでは、今夜のメイン舞台が着々と設営中。そして~夜が更けて~↓ご覧の通り、お笑いタレントさんなども舞台に上がられ、夜市はいよいよクライマックスへ。本日のだいこんさん、登場。やっぱ、着ぐるみが通ると楽しい!!さて、カラフル大阪の初夜市、結果はまずまずの好成績でした。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。ご来店いただいたお客様、またお会いできる日を楽しみにしています。カラフル大阪は、障害者の方の就労を支援する事業所です。けれど、就労が難しい方も中にはいらっしゃり、そんな方には、古本クリーニングなどの作業をお願いして、工賃を得ていただいています。もしも不要になった古本があれば、ぜひカラフル大阪にご寄付くださいませ。電話06-6225-7983

  • 26Jul
    • 明日27日は夜市に行こう。みんな来てね~♪の画像

      明日27日は夜市に行こう。みんな来てね~♪

      カラフル大阪の地元、聖天通り商店街で明日7月27日金曜日、夜市が開催されます。午後5時~午後9時まで。ゲーム大会も開かれ、毎年子供たちや家族連れでとってもにぎやかなのだとか。今年は、カラフル大阪も夜市に初参戦させていただきますよ!!障害者さんたちにきれいにクリーニングしていただいた古本のなかから、夏にこそ読んでいただきたいタイトルを取り揃えました。ご近所の方や関係者のみなさまから頂戴した大切な本ですから大事に読んでくださる方の元に届けばいいなあ。な~んていろんな想いをもって、明日夜市に立たせていただきます。みんな、来てね~。

  • 12Jul
    • 障害者の強い味方、現る!の画像

      障害者の強い味方、現る!

      新しいカタチの「特例子会社」~障害者の能力を戦力にする~川島薫 著 (楽天ソシオビジネス株式会社 代表取締役副社長) ついに出た!やっと出た!待ってました!障害者就労の追い風となる本、登場。視覚障害者の就活生からも「この本、私の気持ちを代弁してくれてる!」と拍手喝采!どうしてこの本をここまで賞賛するのか、それには理由があるんです。といいますのも、私はカラフル大阪に勤めて約2か月、実は、驚きと発見の連続でした。カラフル大阪は視覚障害者に重点をおいた就労支援事業所なのですが、視覚障害者の能力のそのすごいことと言ったら、もう頭ガツーン!です。視覚障害者は視覚が障害されているため、聴覚や臭覚、皮膚感覚でまわりの状況を察知します。私たちには聞こえないヒソヒソ声も、きっちり聞こえていらっしゃり、「その話は、聞こえないところでやってね」。な~んて、釘を刺される始末。お弁当と一緒に飲み物を買ってきたら…「お茶じゃなくて、甘い飲み物を買ってきはった?」とズバリ的中。ほんまは見えてるんちゃうの!?と、疑ってしまうほど、感覚が超人的なのです。障害者は何もできない?とんでもない大間違いのこんこんちき。適切なサポート体制があれば、そんじょそこらの健常者より、懸命に働かれるし、丁寧に仕上げてくださる。それに、こっちの状況をそれとなく察知してくださるから、気遣いも素晴らしい。どうしてこんなに働ける方々が、履歴書ひとつで「うちは無理」と言われてしまうのか。企業のみなさん、ほんまに宝の持ちぐされですよ。と、思っていたら、楽天ソシオビジネスの川島薫さんが、かゆい背中に手の届くような、思わず、ポンとヒザを打ってしまいたくなる本を書いてくれました。こんな本がでるのを、待ってた~~!!障害者のみなさん、そのご家族のみなさん、それから、企業のみなさん、私たち障害者支援を提供している事業所のみなさんもどうぞこの本を読んで、障害者とともに働く、あるいは生活するということの頑なな思い込みや偏見をきれいに洗い流してください。障害者の方々には、適切なサポートと可能性を引き出そうとする周囲の理解があれば、社会の有能な一員として活躍されます。あれあれ?この方程式は障害者の方だけ?適切なサポートと可能性を信じる周囲の理解って、実は誰にでもあてはまることじゃないですか?楽天ソシオビジネスには、出版以来、人材育成や人材登用に悩む一般企業さんからの問い合わせがひっきりなしに来るのだとか。この本、実はビジネスだけじゃなくて、人間関係に悩む方にもおススメですよ。

  • 09Jul
    • 7月16日海の日は、大阪福島のカラフル大阪へ。の画像

      7月16日海の日は、大阪福島のカラフル大阪へ。

      7月16日は海の日。3連休の最終日ですね。ご予定が無いという方は、ぜひカラフル大阪へ。カラフル大阪では、障がいがあって、就職が難しいという方の就労移行や継続B型のお手伝いをさせていただいています。視覚障がい者の就労支援にも力を入れており、そのための設備や環境も充実しています。ぜひ、ご見学、ご相談にいらしてくださいね。7月16日午前10時~午後4時障害者就労支援事業所(就労移行・就労継続B型)カラフル大阪大阪市福島区7-17-9 大包ビル4F電話06-6225-7983

  • 04Jul
    • 世界的企業の社会貢献活動「Project6」に、カラフル大阪が初参加♪の画像

      世界的企業の社会貢献活動「Project6」に、カラフル大阪が初参加♪

      先日、「カラフル大阪」では、日本メドトロニック社大阪支店のボランティア有志のみなさんと一緒に「チャリティブックプロジェクト」を実施しました。日本メドトロニック大阪支店は、カラフル大阪から歩いて徒歩1、2分。同じ大阪福島7丁目のご近所さんなのです。メドトロニック社といえば、医療の先端機器メーカーであり、世界で初めて電池式体外型ペースメーカーを開発したことでも知られます。同社は“人類の福祉への貢献”を最優先事項に掲げ、毎年6月をボランティア強化月間として、社員の自主的なボランティア活動「Project6」を世界規模で展開されているのだそう。さてさて、今回行った「チャリティブックプロジェクト」。どんな内容かといえば、実は、古本のクリーニング作業。カラフル大阪では、障害者の就労をサポートする一方で、就労が難しい障害者のために、賃金が発生する仕事を提供しており、古本クリーニングはそのひとつ。関係各所や近隣の皆さまからご寄付いただいた古本を丁寧にクリーニングして、販売し、それを障害者の賃金(工賃)に還元する仕組みです。今回のプロジェクトでは、日本メドトロニック社の社員の方々から、たくさんの本を寄贈していただたり、障害者の方と一緒にクリーニング作業をしていただいたり。お互いがお互いを理解しようと気遣う、貴重な機会となりました。参加者全員が「Project6」とプリントされたお揃いのTシャツを着て、和気あいあいと作業に打ち込む姿は、実に感動的。うれしいひとときでした。最後に、作業に携わったみんなでパチリ。みなさん、ありがとうございました。

  • 02Jul
    • 卒業式と送別会がいっぺんに!さみしいけれど、おめでとう!!の画像

      卒業式と送別会がいっぺんに!さみしいけれど、おめでとう!!

      6月29日カラフル大阪ではこの日、ひとりの訓練生の卒業式と、ひとりのスタッフの送別会を開催しました。訓練生は望む企業への就職を果たし、終始満面の笑みです。私たちは、卒業証書授与式と感謝状授与式を無事終了し、その足で、大阪福島駅高架下にあるメキシコ料理のお店へ。実は、このお店のスタッフのおひとりが、以前に、カラフル大阪に古本(注1)を届けてくださり、そのご縁で、今日はこちらにお邪魔させていただきました。楽しい雰囲気から、いつしか真剣な「福祉」談義に。みんな、熱いやつらなんだな。「サルー」「サルー」メキシコ式に何度も何度も乾杯して、ようやくおひらき。ここを巣立っても、それぞれの場所で大きな花を咲かせてね。これまでありがとう。これからもずっとよろしくね。さて、お店の情報はこちらです↓メキシコの安い!ウマい!大衆料理が堪能できます。http://querico.jp/shop_fukushima/(注1)カラフル大阪では、就労が難しい障害者のために、様々な作業支援を通じて得た収益を還元し、生活の一助にしていただいています。古本のクリーニング作業も彼らの大切なお仕事になります。ご家庭で不要になった古本があれば、ぜひカラフル大阪にご寄付いただけませんか。カラフル大阪大阪福島区福島7-17-9 大包ビル4FTEL:06-6225-7983

  • 04Jun
    • 視覚障害者のためのカラオケ大会、予選一部が終了。の画像

      視覚障害者のためのカラオケ大会、予選一部が終了。

      6月2日、社会福祉法人 視覚障害者文化振興協会主催の平成30年度JBSフォーラム 「音で触れ合う」カラオケ予選会の第一回目が終了しました。秋に第二回目の予選会が開かれ、年末に決勝大会が開催されます。若い女性歌手の華やかなミニステージも披露され、会場の熱気は一気にヒートアップ。今年で通算15回目となる今年、大阪福島にある就労支援事業所「カラフル大阪」のスタッフも檀上に上がらせていただき、視覚障害者はもちろん、精神障害の方などに向けた就労支援サービスを提供していることをユーモラスにアピールしました。

  • 01Jun
    • 「カラフル大阪」一周年記念に、大阪福島の焼菓子をプレゼント♥の画像

      「カラフル大阪」一周年記念に、大阪福島の焼菓子をプレゼント♥

      大阪福島駅徒歩5分のところにある、「カラフル大阪」。この6月1日にめでたく1周年を迎えました。パチパチパチパチ。この事業所で、障害者就労支援サービスを受けておられる訓練生や卒業された皆さまにこだわりの美味しい焼き菓子をプレゼントさせていただきました。焼き菓子は、福島駅からほど近い「パティスリークロシェ」さんで調達。メープルやショコラ フランボワーズ、シトロン、抹茶等、人気の焼き菓子をちょっとずつ詰め合わせ。この美味しさと一緒に、カラフル大阪での日々もあま~く思い出してくれたらうれしいです。

topbanner