フォロワーの皆さんサワディーカップ。



休み明けなのに…すでに盆休みを考えているジェイ(^ ^)です。



4連休明け、しんどいです。(笑)

しかも寝方が悪かったのか?首が痛いです。寝違いでしょうね。



タイ政府

プーケット島、観光客を入れましたが…。大丈夫なんでしょうか?



オリンピックで国を代表して来ている人達でワクチン接種を済ませている人達でも、コロナ感染者が出ています。


もう少ししたらトンデモない事にならなければ良いのですが。気がかりです。





ではブログの続きです。



行っては行けない店に入ったジェイ。

スーパーロリは、もう懲り懲りです。



そして悪い夢は、もう終わりだ!
次の日、気分一新にしてスワイパーへ再度向かう事にした。


表に出ている、おねえちゃんと遊ぼう。
さあ仕切り直しだ!



スーパーロリの置屋に衝撃を受けたジェイ…その夜は余り動く気にもならず、ホテル前のお姉ちゃんの屋台で軽く食事を済ませて明日に備えた。



ジョイントだけは、買っておいて!とT君に注文しておいた。


※現在のクメール人女性



次の日、朝はいつものコーヒーショップでモーニングセットを食べて、散歩してホテルに帰って来た。



T君は、すでにホテル前に待機。

頼んでいたジョイントを渡してくれた。



ミスター、何時に部屋に行けばよい?とT君が聞いて来たので、昼前に来て!と言って部屋へ帰る。



洗濯物が溜まってきたので、掃除をしてくれる女の子に渡す。



当時のカンボジアは、ブランドなど意識はない。洗濯物を出すと服のタグにルームナンバーを油性マジックで描かれるのだ。



これには参ったが、ありふれたTシャツだったので、チェックアウト時に滞在期間に仲良くしてくれたカラオケガールにプレゼントした。



Y-3などTシャツが一枚、二万円もするブランド物なら目も当てれない。(笑)



そうこうしている内に、T君が部屋をノックした。今行くから下のバイタクの待機場で待つように!と言った。



服を着替え、部屋を整頓して出て行った。フロントで100ドル札をスモールチェンジ、細かくして貰った。



当時のカンボジアでは、100ドル札は使いづらい。基本、10ドル札以下が良い。



ランチは、日本食か食べたくなった。日本人がやってる店があるらしい。



じゃあ、そこへ行こう!



日本人の店は、街の蕎麦屋さんか定食屋さんのような、こじんまりとした店でした。私がトンカツ定食を頼むとT君も同じ物にした。



やはり日本食を食べるとホッとする。しかしトンカツ定食が置屋料金より高い。(笑) まあ置屋料金が以上に安いのだが…。



日本とあまり変わらない金額だったように思う。結局、店主が顔を出す事は無かった。もしかしたら、日本人は居なくてクメール人が作っていたかも?



タイの日本レストランでも、ほとんどの店でタイ人が料理を作っています。



ランチも終わりいよいよベトナム人の村、スワイパーにリベンジへ。



スワイパーに着くと、古いトヨタ車に乗った日本ガイドぽい奴がいた。50歳前後の日本人カスタマーを連れてスワイパーに来たようだ。


ソリヤホテルの日本人客が自分のカスタマー以外には、凄く愛想の悪い日本人ガイドが居た!と言っていたがコイツの事か?



一銭にもならない日本人観光客に色々と質問されるのが嫌なのだろう。ジェイは、知らん顔しておいてあげる。



ジェイは、まず木陰でペプシを飲みながらジョイントを吸う事に。今日は、上半身タトゥーのにいちゃん来てないようだ。



ガイドは、丁寧にカスタマーを案内していた。チラッとこちらを見たが、こちらは知らん顔。その方がいい。



ジョイントでキメてたら、またタトゥーだらけのにいちゃんが声を掛けてきた。何でも、昨日にジェイと上半身タトゥーだらけのにいちゃんと話してるのを見てたらしい。



昨日の彼は、兄貴分らしい。

やはりプノンペンでも、仲間内で上下関係があるのだろう。



ジェイは、昨日のスーパーロリの話をした。そしたら…僕も同じくスーパーロリはダメなんです!と言っていた。



彼まで…兄貴、パイプありますか?これ吸ってみて下さい!とガンチャをカバンから出してきた。俺は、あんた達のアニキじゃないから。(笑)



昨日、貰ったパイプに詰めて貰い…まず一服。かなりの上物だ。昨日のガンチャは、ガツンときたが…これはスーッと入ってくる。



さすがに在住者は、良いガンチャを持っている。やはりクメール人任せより、在住者に聞くのが一番なのかも知れない。



彼と話している時、置屋の前で気になる子を見つけた。18歳ぐらいだろうか?



ここでタトゥーのにいちゃんと別れ、本来の目的である気になる子がいる置屋へ向かった。彼女とは、何回か目が合っていたので私が店の前まで行くとすぐに来てくれた。


※スワイパーの置屋。このように、女の子が店の前に出ている。



やっぱり可愛い。クメール人と比べるとやっぱり肌の色が白い。この子にするか!



この子を連れてママの所へ行こうとすると、一人の子が私に抱きついて来た。私も一緒に連れて行ってと言っているようだ!



よく見ると…

この子も可愛い顔をしている。



えっ!

これって3P?しょうと言う事?



次回に続く。




応援宜しくお願いします。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村