Hello!



じゃすみんです!



私が留学ナシで英語が話せるようになった経緯と分析を包み隠さず書いています!




前回のエッセイはこちら↓



留学ナシ、英会話も小さい時から習わず、大学も英文科ではない私がどうやって勉強したのか?


それでは、お話のはじまり、はじまり〜!!


クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

私立の小学校だったので、私の世代でも小学校から英語がありました。




小1&2はためにならないお遊戯のような授業。


小3&4は先生が変わって、教科書も変わりました。


すると、今まで単語しかやってなかったようなものが三人称単数がでてきました。



三人称単数というのは、

I study English.

He studies English.


など、heやshe、itになると、現在形の動詞にsがつくものです。


今までは本当に単語しか習ってなかったんですが、小学三年生から文章になって、


I am a teacher.
He is a teacher.
They are teachers.


I have a pen.
She has a pen.
He has an apple.


これで、



あれ?
最初の言葉が違うと次の単語の形が違う?
単語の前につくaがanになるときがある?


など気付きがあったのは大きいと思います。


母親に聞くと、
Heとかsheはsがつき、
アイウエオの音で始まる単語の前はanになって、「一つの」という意味だと教えてもらいました。


そこから他の子よりルールを知ってるため英語が分かるようになりました。



ネイティブの先生はそのルールを教えてくれなかったので、そのへんから周りにも脱落者がでてきました。




この英語の基本のルール、英語が苦手な人は知らない人多いです。





中学で、

教科書棒読みの授業を受けて眠ってたのかもしれないし、

授業受けてたけどその時「ふーん」としか思ってなかったから絶対に忘れます




だからこのルールを知らなくても「自分は英語ができない」と落ち込まなくていいんです。





先に「こんなルールです」だけ言われると、やはり聞き流すだけの人が多いです。




自分で「あれっ?」って気づいてから教えてもらった方が絶対に身につきます!




というわけで、
文法のルールだけ先に習っちゃうと、どうしても忘れてしまうので、自分の経験と共に「あれっ?」って思って人に聞くのが一番です。




文法は「あれっ?」が大事なのです。



  

なので、文法が苦手な人は


あえて先にたくさんの英語に触れて


あれっ?って思ってから文法を調べた方が楽かもしれませんよ。







Keep on smiling !



じゃすみん

Hi! How's it going?



じゃすみんです!



もう英会話講師をやるようになって、干支が一周してしまいましたが、



よく聞かれるのが、



留学せずにどうやってそんなに英語話せるようになったんですか?




帰国子女じゃないのにどうしてそんなに発音上手なんですか?

(手前味噌ですいませんでも本当によく聞かれるんです)



私の英語が話せるようになるまでの話は長いので、いつも端折ってどこか一部分だけお伝えしますが、

 
この記事では全部包み隠さずに話していきたいと思います!!!



因みにですが、英語の勉強法というのはそれぞれの人に合ったものが違いますので、私の勉強法で「これできそう」と思われたものをピックアップして真似された方がいいと思います。

{6AC3B19E-29C3-45B4-81B8-6EE1EB0E8866}


それでは、私が留学ナシで英語を話せるようになるまでの長いお話、始まり始まり〜

虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹虹



私の英語との出会いは……


小学校一年生の授業。


私立の小学校に通わせてもらってたので、



英語の授業がありました。



しかーし!



小1&2の英語の授業は絵本のような簡単な本で、


歌とかお遊戯が多く、


あまり英語が身につきませんでした。



先生はイギリス人の女性の先生。



美人が大好きだったので、その先生の顔はよく覚えています。
(ただし、授業は歌しか記憶がありません。笑)


なので一応英語は小1から触れてはいるのですが、それが今に役立って言われるかとそうではありません。



英語は小さい頃から習った方がいいですか?



と本当によく聞かれるのですが、


答えは



うーーーん(悩むうなり声)



です。


というのも



小さい頃から英語をやって、とってもできるようになる子、


その時は楽しかったけど、身につかずに終わる子、


英語が苦手になってしまう子、



子どもそれぞれ。



それは、ピアノや水泳でも一緒じゃないですか?



そのままめちゃくちゃ上手くなる子もいるし、



全然できない子もいるでしょう?



私はピアノ習ってましたが、



あんまり上手じゃありません。



猫踏んじゃったとエリーゼのためにだけ弾けます(笑)→超初級の曲(笑)



才能あるか見るために、早めに習わせてもいいかもしれません。



それはほかの習い事と一緒。




ただ、子供が英語を勉強するなら、親も一緒に勉強したらいいと思います。




私は実は小さい頃から勉強がそれなりに好きな子供でした。




それはよく母親が本読んだり、勉強したりする人だったからです。





子供の頃から空き時間に本を読むのは普通のことでしたし、




通学時間は勉強するものでした。

(小学校も電車通学だったので)




だから、親に



勉強しなさい!



怒られたことはありませんし、



言われたこともありません。



自発的に勉強をする子供でした。



子供は親の鏡と言いますが、



親が読書家だと子供も読書家になったり、



親が勉強家だと子供も勉強家になります。




子供の時に英語は小学校以外で習ってはいませんが、



親を見て隙間時間に勉強をするのが当然のように思うようになりました。



なので、もしあなたがお子さんに


勉強しなさい!


と言っている親であれば、ぜひ自分を見てください。




自分が勉強してないのに、子供に勉強しなさいっておかしい気がしませんか?




逆に自分が勉強していたら、子供は勝手に勉強するようになります。







「私が留学ナシで英語が話せるようになるまで」はまだまだ続きます。

お楽しみに!!


{A7B4B8B2-0988-4B8B-92DE-E96868FA3045}




Keep on smiling!!!!



じゃすみん
Hello!


How’re you doing?


じゃすみんです。




実は最近めっちゃ落ち込んでいます。




というのも……



アトピーひどくなりすぎ(T-T)(T-T)(T-T)



TOEIC受けた日からです。



顔が痒くて仕方ないんです。



顔もまっかっか。



朝起きたら鏡を見たくなくなる程の顔になっています。

(因みにファンデーションをぬたくってごまかしてますので、ブログの写真ではわからない……はず!!!)



私はこういう落ち込んだ時にいっつも歌う曲があるんです。



今日はそれをご紹介。


Take it on the chin Me & My Girlというミュージカルです♪)



このミュージカルは宝塚でもよくやるんですが、
(宝塚の初演のCD持ってた。笑。ふるっ!)

学生時代、英語のミュージカルをやる時に上演権?を買うんですけど、宝塚がその時上演権を学生には売ってくれず、やれなかったということがありました。


やりたかったなぁ〜!!!


さてさて、これはこの女性の恋人が下町育ちだったのに、大金持ちの相続をしちゃうっていう物語で(ざっくり)


女性は貴族の特訓を受ける恋人のために、自分はふさわしくないと諦めるんです。


その時に、悲しいことがあっても全てアゴで受け止めたらいいや〜!って明るく歌う曲なんです。


最初、えっ?アゴ???と思ったんですが、


英語でも


Take it on the chin


と、chinってアゴなので、英語そのまま訳したのね〜って感じです。


Here's a little trick,


ちょっとしたトリック


Whenever things get a little bit thick


ちょっと嫌なことがあった時は


Just you take it on the chin,


ただアゴで受け止めて


Put on a little grin and smile, smile!



ちょっとニヤリとしてからスマイル、スマイル!



そう、なんでアゴで受け止めるのかな、と思ったら


無理矢理でも笑えってことなんです。



嫌なことがあってもスマイル!!!



ということが言いたい。



しかも嫌なことがあったらいきなりスマイルは無理だから、



アゴで受け止めてニヤリとしてからスマイル。



ちょっと面白いでしょ?



嫌なことがあったら、



無理矢理でもスマイルしましょう!



スマイルがきっとハッピーを呼んでくるから。



という意味かなと勝手にとらえてます。



嫌なことがあっても、思いっきりこの歌歌うとスマイルになって元気になります。



ぜひ、お試しあれ。



私の大好きなkeep on smiling!と同じ原理ですね。



Keep on smiling!



じゃすみん

嵐で英語を勉強?!

テーマ:
Hello!


How’re you doing?


じゃすみんです!





以前担当した専門学校のクラスのお話をします。


とっても賑やかなクラスがありました。


特に6人女の子グループがめっちゃ元気!!!


本当によくしゃべる!!!


でも英語がすごく好きな子たちでした。


さて、その女の子グループが授業中に後ろの方で歌ってるんです(笑)


ん?なんだか聴いたことあるメロディだな、と思ったんですが、



後ろの方まで行って、



「な〜に歌ってるのかな??」



と聞くと、



「先生、これ嵐やで」
(注:この女の子たちと私は嵐の大ファン)



「あっ、それでメロディに聞き覚えが……」



「嵐の歌を英訳してるねん!!!」



「そりゃめっちゃええことや!!授業終わったら続きやろ!」




授業中にやることとしては???ですが、



大好きなグループの歌の歌詞を英語にしてしまう!!!!



これは英語勉強法としてサイコーではないでしょうか!!!



全くの初心者には難しいけど、



単語ひとつだけでも辞書を引いてみる。



例えば歌詞に「せつない」ってあれば、せつないを英語でなんて言うか辞書を引いてみる。



それって頭に残るんですよね。



好きなものと絡めて英語を覚える。



素晴らしい勉強法だと思います。



別に嵐でなくても、キスマイでも関ジャニ∞でも、韓流でも、EXILE系でも。


EXILEファンの方、EXILEの英語の意味、ご存知でしょうか??



こまめに辞書を引いてみるくせをつけるとボキャブラリーが増えますよ。



Keep on smiling!



じゃすみん
Hello!


How’re you doing?


じゃすみんです!





全ての人に効果のある勉強法はない!(多くの人が効果のあるものはありますが)


自分に合った勉強法を見つけられた者の勝ち!


これは私がよく言うことです。



でも自分に合った勉強法って?!


って思いますよね。



今日はその見つけ方のヒントをお伝えしたいと思います。


まず、この本をご存知でしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法 [ 山口真由 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)



結構前に流行って、私ももちろん買って、早速実践しました。


要は7回読めば頭に入るといった内容ですが(はしょりすぎ。笑。読み方があるんですが、それは本を読んでみてください)


読んだときは、



そっか!私も好きな漫画(エースをねらえ!)のセリフを暗記してるもんね!

それは何回も何回も読んだからや!!!

じゃあ勉強もこの本の通り7回読めばいけるやん!!!



と思ったわけですね。当時私は行政書士の勉強をしておりました。


さっそく、行政書士の法律の科目の教科書を読んでみたんですね。


1回目……



2  回  目 ……



さんか……



ぐぅ。zzz



という感じでした。



残念、漫画と法律では字の多さも、私自身の興味も違うよねぇ、私とはこの勉強法合わなさそう、


と思ったんですが、


もう一つ根本的なものが山口真由さんとは違ってたんです。


それは、



山口真由さんは目から覚えるタイプ、



私は耳から覚えるタイプ



だということです。



というのもたまたま山口真由さんがテレビに出演していて、



人の名前の漢字は思い出せるんだけど、なんて読むか忘れる



という話をしていて、そこに別の東大出身才女が、


人は目から覚えるタイプと耳から覚えるタイプがいて、(山口さんは)


目から覚えるタイプだから!



と言ってたんです。




その時すごく納得がいって、



私、耳から覚えるタイプだ!



って思ったんです。



単語帳などもまずCDをかけっぱなしにするし、



なるべく口に出して覚えるし、



高校時代なんて歴史や地理のノートを自分で読んで録音して、




テスト前はそれを聞きながら学校にいってました。





このように、自分は耳派か目派か考えてみることで



自分に合った勉強法が想像つきますよね。



耳派の人が単語帳を見て覚えられない〜!と悩んでいたら、



いやいや、耳派なら音を聞きながら覚えましょ、と言えますし、




目派の人がリスニング苦手なら、スクリプトを見ることから始めるといいのです。




主に本をよく読む人は目派でリスニングが苦手、



音楽などが好きな人は耳派でリーディングが苦手




な傾向にあると思います。




私、本好きなんですけど、耳派ですけどね。




ぜひ自分がどちら派かを考えてみてくださいね!




すると、自分に合った勉強法も見つかりやすくなりますよ♪




Keep on smiling!




じゃすみん