ラブレター 【患者様の声】 Y様のインタビュー

症状:交通事故、むちうち、頚椎症、ストレートネックなど

 

 

Y様: 今からちょうど一年くらい前です。交通事故に会いまして、

それで、いわゆるむち打ちの症状になりまして

首がずっと痛くて、それで日本の病院に通ってたんですが、

最後の最後まで首のむち打ちが残って

それで日本の病院ではこのくらいで

治療を終了しようと言うことで言われたので

それでもうあきらめていたんですが、

 

インターネットのサイトで見まして、

それで連れ合いがこちらの病院がいいから

是非、行ってみようと言う事で、それで来ることになりました。

まず、その筋肉が緊張した状態になっているという事と

それからまた骨がストレートになっていると言う事で言われました。

 

ドクター: Y様の頸椎の並び方を見てみると

正常のカーブではなく、ストレートになってるのが分かります。

頸椎の骨の配列の問題は1回、2回の治療で症状が改善できるのではなく、

持続的な生活習慣の矯正や姿勢が変化があってからこそ

症状が改善できるという事を申し上げ、いくつかの注意事項を頼みました。

 

Y様: まず先生に矯正を骨盤の矯正をして頂いて、

それから鍼と、あと、韓方の注射をして頂いて、

その後に理学療法をして頂きました。

特に鍼治療をして頂いたのが良かったかなと思いました。

あとは姿勢、正しい姿勢を教えて頂いたのが良かったと思います。

もともとこちらに来た段階では、首がですね、

この当りくらい曲げると痛くてそれ以上まがらなかったのと、

それから、パソコンなんかを30,40分やっていると

頭からこう冷や汗が流れてきて、もう痛くて

それ以上出来ない状態が続いてたんですが

こちらに来て本当にそういう状態から

解放されたという感じで感謝しています。

 

 

 

それでは今日はここまで! 肉球 茶トラ肉球 くろ
 

ココ お問合せはこちらココ

自生韓方病院 日本語担当

TEL: +82-2-3218-2219 携帯番号: +82-10-2214-2106
日本国内番号: 03-4400-0840 E-MAIL: jasengjp@naver.com
リアルタイム問合せ対応 LINE/KAKAOTALK ID: JASENGJP

 

もっと詳しい情報はこちら! 自生韓方病院・日本語ウェブサイト
 

■ 関連リンク:日本語ページ 扇子3

    

自生韓方病院ホームページ:http://jaseng.jp
自生韓方病院YOUTUBE:www.youtube.com/jasenghospitaljapan
自生韓方病院アメブロ:http://ameblo.jp/jaseng
自生韓方病院Facebook:www.facebook.com/jaseng.japanese