「バンコク日本博」主催者代表のブログ

「バンコク日本博」主催者代表のブログ

メイキング・オブ・バンコク日本博

新型コロナウィルスの影響で、我々の小さな会社は今までで一番強くなっています。この現状をなんとか切り抜けようとするスタッフたちの気持ちと、在宅勤務になったことで、当たり前だったコミュニケーションがzoom経由になり、逆により密な連携が取れています。

 

大切な用事でなければ、なるべく自宅で勤務する、これだけのことで、いかに今まで無駄な動きばかりだったのかが浮き彫りになりました。

 

掘ったところにインクがつかない版画みたく、

我々は無駄に彫りすぎて、絵になる部分がほとんどない作品を作っていました。

 

今までずっと、先の見えない迷路の中を「無駄なことなんてない」とか言いながら、手探りで答えを探して、その答え探し自体が目的みたいな人生だったのに、

 

無駄なことができない今、いきなりパズルの答えのページを見てしまったように、「目的に対して一番の近道」が目の前に広がっているように思います。パズルが解けたら世の中が良くなるなら、パズルを解く過程を楽しんでいるんじゃなくて、答えを見て次に進んだ方がよいです。

 

 

日本語学校やってるのに、学校に学生を通わせることができなくなり、


日本留学エージェントやってるのに、外国人の日本への入国が許されなくなり、

 

八方塞がりなわけだから、

上に書いたことはちょっと強がりなのかもしれませんが、

 

良く訳が分からない状態の中では、

世の中のことが良く分かっていないまま起業した20代の頃のように、

根拠のない自信でいつも以上にワクワクします。

 

 

写真は最近実施しているオンライン日本語レッスン