日本政府、朝鮮ミサイルの防御準備に取り掛かる | 日中ニュース比べ読み
2012-03-18 14:25:56

日本政府、朝鮮ミサイルの防御準備に取り掛かる

テーマ:ブログ
(中国語の記事)

日本政府始准防御朝鲜导弹

据共同社
道,日本防相田中直17日就朝宣布将于4星一事表示,政府已始就是否提前部署地导弹国者-3”(PAC3)及具有导弹防御功能的宙斯盾舰进行探。考到朝曾于20094导弹,田中表示会以上次事例为鉴汁提前准。田中在察航空自卫队百里基地(位于茨城小美玉市)向媒体透露了一想法。
防御落到日本境内的朝
鲜弹导弹20093任防田靖一下达了摧指令。此后,日本航空自卫队在岩手、秋田两及首都圈等地部署了国者-3”,海上自卫队则在日本海及太平洋分部署了2艘和1艘宙斯盾
  日本防
相田中直17察了位于茨城小美玉市的航空自卫队百里基地。他向900名自卫队员训话时谈要求自卫队员抱着危机意努力行任

→実際の記事のページへ
→記事読み動画へ


(日本語訳)






(日本の記事)

→日本の記事のページへ

ミサイル迎撃も検討=北朝鮮「衛星」落下に備え-田中防衛相

 田中直紀防衛相は17日、北朝鮮が人工衛星を打ち上げると発表したことを受け、2009年4月の弾道ミサイル発射の際と同様、ミサイル防衛(MD)システムによる迎撃準備も視野に、対応を検討していることを明らかにした。

 防衛相は視察先の航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)で記者団に「前回の事例を参考に、頭の体操をして準備している」と表明。現段階での対応については「情報収集、警戒監視の指示を16日に出した。継続してやっている」と説明した。

 09年の際は、北朝鮮がミサイル発射前に日本海と太平洋上に危険区域を設定し、国際機関に通報。これを受け、浜田靖一防衛相(当時)は自衛隊法に基づく「破壊措置命令」を事前に発令し、空自の地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)や海自のイージス艦を配備して日本国内に落下する事態に備えた。今回も「衛星」が日本の領土・領海に落下する可能性があると判断すれば、同様の対応を取る方針とみられる。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス