北海道の釣り備忘録

札幌を拠点に道内各地の漁港をランガンしながら、根魚狙ってるjafの釣行記録です。

《オカッパリ記録》
アブラコ:58㎝
ソイ:41㎝
海サクラ:64㎝
海アメ:60㎝
鮭:78㎝


テーマ:
2/10 

待ちに待った三連休の初日。

島牧の天気予報を見る限りでは、今日、明日は何とか釣りが出来そうな感じ。これは行くしかないでしょう!

っということで、ゆっくり準備して島牧へ出発。現地に着いたら16時過ぎでした。

到着してみると、海は非常に穏やか。

{117F6945-E6A7-49CF-94E7-2CFF9C57ACF3}

ここまで穏やかだと、スレた海アメを釣るには少し厳しいでしょうか。

1時間ほどミノーで探るも反応無しでした。

この日は早目に宿に戻って明日に備える事にしました。

2/11 

朝4時半に起床。準備を整えて外に出てみると、昨日とは打って変わって強風が。

体感的には風速8〜10m程度と言った所でしょうか。

朝一、どこに入るか迷いましたが、2月に入っても比較的魚が溜まっていそうなセコマ裏へ入ることに。

波が出てくるまで頑張るつもりで6時からキャスティングを開始しました。

当初、前回反応が良かったミノーのアクションを試すためにミノーを結んでいましたが、風が強くて釣りにならず。

やむなく、40gのメタルジグに変更。

そこからは、遠投を繰り返して離岸流探しに専念しました。

竿を振り始めたポイントから30mほど左に移動した辺りで、メタルジグをシャクる際の抵抗が大きなポイントを発見。

まだ薄暗く、目視では離岸流を確認出来ないものの、竿先から伝わる抵抗から離岸流が出来ていると信じて重点的に攻めてみることに。

離岸流に向けてキャストし、着水後糸ふけを直ぐに巻き取って2、3回シャクったところでヒット。

{20B9429A-0271-415F-A4BF-ACD5B8589936}

サイズはさておき、厳しい天候の、しかもルアーへの反応が悪くなる2月に釣れたので非常に嬉しい一匹でした。やはり、離岸流絡みで釣れるものなんですね。

その後、同ポイントで8時頃まで狙うも反応なし。

波も高くなってきたので移動することに。

次に入ったのは生コン裏。

ここは根が点在していてメタルジグでは攻めにくいそうだったので、ミノーのみで攻めて行きましたが反応なし。

さらにその後、18番、赤橙前と探っていくも風が強くなり、波も高くなってきたのでストップフィッシング。

14時に切り上げて帰宅するに至りました。

今年のアメマスダービーは、これで終了かもしれません。が、やはりダービーに参加したお陰で海アメ釣りについて色々学べました。それだけでも、参加した意義は大きかったと思います。

出来れば、来月もう一回くらい行きたい❗️

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。