【お花の仕事インタビューVOL.7】空間美に魅せられて 花暁庵 Kakyo-an | JAFA(日本アーティフィシャルフラワー協会) オフィシャルブログ

JAFA(日本アーティフィシャルフラワー協会) オフィシャルブログ

JAFAじゃふぁ日本アーティフィシャルフラワー協会は「アーティフィシャルフローリスト®」を育成・認定の協会です。
アーティフィシャルフラワーに関する情報を発信していきます。


テーマ:

【TAF インタビュー】

日本アーティフィシャルフラワー協会

『トップアーティフィシャルフローリスト』

(TAF)に

桜お花の仕事桜を伺います。

 

花暁庵 Kakyo-an (東村山市)

中川 暁子 先生   Akeko Nakagawa

調布の京王多摩川駅すぐのショップ

『京王フローラルガーデン ANGE アンジェ』

 

東村山市のご自宅と

ショップマネージャーとして運営されている

フローラルガーデン アンジェにお伺いしてきました。

 

ピンク薔薇中川先生と花との出会いを教えてください

 

高校生時代、近くの草月流の先生の

手作りスイーツが楽しみで、

生け花のお稽古に通い始めたのが、始まりです。

 

進学後、美術史・美学・色彩学を学び、

そこから、花の世界にもますます

傾倒したように感じています。

 

ご自宅ではアーティフィシャルフラワーの

茎の流れがとても美しく飾られていました

 

ピンク薔薇生け花の先生がアーティフィシャルフラワーと

どのように出会われたのでしょうか?

 

生け花に携わっていくうちに、

ディスプレイの依頼をいただくように

なってきました。

 

生花ももちろん飾るのですが、

場所やシチュエーションによっては、

アーティフィシャルフラワーが欠かせないもの

と感じているところ、

イベントに出展中のJAFAのブースに

目が釘付けになったのです。

理事とお話をさせていただて、

是非、お勉強させていただこうと思いました。

 

生け花とアーティフィシャルフラワー・・・

通じ合うものがあるんですよ~

 

私が大切にしている

『空間美』

『奥行感』

『色彩美』

などが、花の美しさと、枝や茎の流れで

表現できる最高の素材だと感じています。

 

アーティフィシャルフラワーの良さは、

生花と違って、水を使わない手法が使え、

壁飾り、屋外など

防水スプレーなども併用することができます。

また、花びらを貼るなど、

構造的なデザイン性の高い作品も

作ることができるところですね。

 

中川先生ご担当の資材店での講習会は大人気でした♪

 

ピンク薔薇オブジェや空間ディスプレイなどの

お仕事の話を聞かせてください♪

 

清里のもえぎの村でのディスプレイも

経験させていただきました。

 

ご依頼をいただいた店舗さまで

大きなオブジェを制作させていただいています。

 

今年のクリスマスのディスプレイの様子

(Wonderful Nature Village あきる野市)

 

大きな空間を美しく飾るには、

必要不可欠な要素がたくさんあります。

 

*ご依頼者との綿密な調整

*材料の調達のために資材店をたくさん見て回る事

*デザインの書き起こし

*制作スタッフの確保

 

など、やるべき事が多いのですが、

やりがいにつながっています。

 

灯りの仕掛けの竹のオブジェは圧巻です!

(京王 百草園 もぐさえん)

 

ピンク薔薇アーティフィシャルフラワーや可愛い小物を

扱ったショップ『アンジェ』をご紹介ください

 

ショップには、私のこだわりの物が満載ですよ♪

 

可愛い動物のオブジェやハンカチ

香水などのフレグランス系

ガーデニング小物や花苗

チョコレートやキャンディーも♪

ひとつひとつ吟味して、

その分野でのプロフェッショナルな商品を

扱うことにしています。

 

こちらの棚は作家さんコーナーです。

私の生徒さんで

アーティフィシャルフローリストの皆さんに

シーズンに合わせて、

ウインドウを飾ってもらっています。

 

お客様にも大好評で、ファンも付いてるんですよ~

 

でも・・・お客様の好みは千差万別!

最初は一筋縄ではいきませんでしたが、

根気強く、生徒さんそれぞれの個性を

大切にしながら、

よく売れる商品作りへと導いていきました。

 

・色合いなどその地域のお客様の好みを見極める

・売れるものと好きな物の違いを理解する

・予算内でより豪華に見せるテクニック

 

色々と工夫を織り交ぜ、

今では、『アンジェ』の看板商品となっています~

 

見事なタイサンボクのリースが

クリスマスフライングリースに大変身していました

 

ピンク薔薇百戦錬磨の中川先生!後輩の皆さんへ

アドバイスをお願いします

 

先ずは、

アレンジでもリースでも

ブーケでもアクセサリーでも

自分自身で自信が持てる一品を持つこと!

試作を重ねて、重ねて、自信を付けます!

 

次に、

・販売したい人は、

ミニ作品を持って、持ち込み営業をすること!

ネット販売の場合は、自信のある商品からチャレンジ!

・教えたい人は、

マルシェやイベントなどで、ワークショップを

たくさん経験すること!

 

自信を持つことで、

どんなケースにも対応できるスキルが身に付きますよ♪

新しいこれからの方々を応援したいです。

 

 

 

花暁庵 Kakyo-an  (東村山市)

中川 暁子 先生  Akeko Nakagawa

中川先生 インスタグラム

 

トップアーティフィシャルフローリスト

アーティサリーデザイナー

草月流師範

企業や公園など空間ディスプレイや

レッスンにて活動中

京王フローラルガーデン『アンジェ』

ショップマネージャー

 

 

編集後記

 

フローリスト仲間と共に

パリで行われた『ジャパンエキスポ』でも

作品を出展されたご経験を持つ

バイタリティー豊かな中川先生。

 

物腰の柔らかな印象とは違った

うちに秘めた心の中の熱いものを

垣間見せていただき、揺さぶられました♪

 

どんなチャレンジもサラリと

やってのけてしまう・・・

 

枠からはみ出て、

空間美を追い求める

カッコいい先生がいらっしゃる

そんな花暁庵へお出かけくださいね~

 

 

京王フローラルガーデン『アンジェ』

のイルミネーションは12月24日までです~

アンジェ ショップブログ

 

 

 

ピンク薔薇こちら

インタビュー企画は

月に1回程度配信予定です

Vol.8もお楽しみに~ピンク薔薇

 

 

 

 

日本アーティフィシャルフラワー協会ホームページ

 

 

 

 

 

 

日本アーティフィシャルフラワー協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス