演舞の最終決定は合議制ではなく、リーダーが行いましょう。 なぜなら・・・ | 大阪堺市 よさこいが得意な作/編曲家 23年目330曲作ったジャッキーの色々と役にたつブログ

大阪堺市 よさこいが得意な作/編曲家 23年目330曲作ったジャッキーの色々と役にたつブログ

よさこい関連のとっても役に立つ情報満載のブログです!

他チームに圧倒的に差をつけたい方に特にお勧め!

趣味のサーフィンや料理、自転車、写真のことも書いていますよ。

試聴できます!
http://www.sd-oneness.com/?page_id=91

よさこいチームをやってきたり、よさこい曲を作り始めて22年目の作曲家ジャッキーです。

 

今回は、ずばりこれは止めましょうって話をしますね。

 

それは

 

合議制は無個性の演舞を生むので

 

リーダー(たち)が勝手に(笑)決めましょう!

 

ってお話です。

 

BBさんの強いリーダーシップで10年間躍進し続けているダンスチーム凛さん

 

なぜなら

 

合議制では、個性的な曲・振り付け構成は、できないからです。

 

例えば

 

曲製作の依頼があって(初めて私に頼まれる場合です。 私のお客さんだとすでに私の性格を良くしっているので)、打ち合わせが終わってから「チームに持ち帰ってよく話し合ってからまた連絡します」っていう場合があるのです。

 

それで、どうなるかというと。

 

はい、ご想像の通り、トンがったところのない

 

「ありきたり」 もう少し穏やかな表現をすると「優等生的な」曲・演出になります。

 

そりゃそうです、誰も文句を言わない、言えない曲ってのは、平均点的なものになりますよね。

 

個性的なメンバーたちを代表の照子さんが引っ張り続けている翠天翔さん

 

 

でもねえ、考えてほしいのです。

 

そもそも「よさこい」をするって。

 

きっかけはいろいろとあるにしろ、人に観てもらいたい、注目されたい ですよね。

そうじゃなければ、誰もいないところで、勝手に踊ってたらいいだけですから。

 

オリジナル曲や振り付けも必要がないはずです。

 

もしもです、リーダーが、こんなことをしたい、こうやって目立ちたい と言ってメンバーたちを引っ張っていったら。

 

たぶん、一部の人たちからは批判を受けたりする可能性大です。

 

でも、それと引き換えに、あなたのチームに強く惹かれる「ファン」 そしてそれが進化して「信者」ができるかもしれません。

 

だからあえて言います。

 

強さを優しさで代表の山田さんが引っ張り続けている北摂よさこい一座 磨人さん

 


少なくても人に見られたいことをする時、見せたい事がある時には。

合議制は止めましょう もし、入賞を狙われるなら

 

その代わり

 

リーダーには強い意志、想いがなければ、人はついてきませんよ。

 

その覚悟をもっていただきたいのです。

 

唯一の例外、風神さん。

 

絶対に妥協を許さない姿勢と、圧倒的な練習量で「合議制」でもよさこい界のカリスマで居続けました。

 

私のチーム 【踊浸俱舞隊】。 よさこい界で一時代を築いたと自負しております。

 

 


一旦チームを解散し、仕切りなおした年の演舞です。
この年は、YOSAKOIさせぼ祭り(参加175チーム)で、ファイナル進出&新人賞受賞でした。

 

 

 

 

FUKUE・踊浸倶舞隊時代の演舞 
2006 YOSAKOIさせぼ祭り  この年は準々大賞でした。
北海道、関東、中部、関西、九州各地から100名近くが集まりました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー☆ーーーーーーーーーーーーー

 

楽曲 100曲くらい無料で聴けます!
凄い! 試聴のページ
 

よーさん動画がみれますよ
凄い! 動画のページ

 

よさこい衣装 色々とお作りしています
凄い 衣装のページ



ワンネス web site
http://www.sd-oneness.com/

 

楽曲製作、よろこんで受付中!

 

お気軽に相談してくださいね。

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柳瀬 ジャッキー 雅之 共に『感動』を作る作曲家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス