ハピネスさんへのコメント

テーマ:

他の方のブログコメントにて。

以下は私のコメントです。


{A531C770-20B5-43C2-B959-278C6E5A1C04}





こちらのコメントに対して、ハピネスさんには誤解を招く書き方でありましたので、訂正、謝罪しますね。
申し訳ありません。
言葉が抜けていました。

__________________________

誤→私の記事をリンクされているので
正→貴方の記事に私の記事をリンクされているので
__________________________

以下が彼が自分のブログ記事で、私の記事をリンクしていた部分です。


{F1A4C599-DAB8-4F5A-901F-723AB2179A68}




この様にリンクされてますね?
私からすれば、ハピネスさんに一言何か言うのはおかしいですか?


私は、他の方のブログコメント欄で、ハピネスさんに対して、コピペ投下するだけでは失礼だと言いました。

以下の写真は私のコメントです。
写真のコメントで、『』がハピネスさんに対しての一言感想です。


{C1519E29-08DD-4B30-AF70-10B31A3E498D}




上記写真の私のコメントに対しての、ハピネスさんの返答です。

{45FD0596-2E66-419C-86B2-618F9495AA27}



私の指摘した、コピペ投下のみコメントはおやめになりましたね。
賢明です。
そのブログの方に謝罪されましたか?
現在はしておられないですよ。



あと、上記写真のハピネスさんのコメント。
私がヌケていると、謗っているのはわかりましたよ。
それは注意ではなく、誹りですね?
学会員さんは学会員じゃない人には、謗ってもいいんですね。
誹り以外、サッパリ意味がわかりません。


貴方の書く反論は、持論がなく筋も通さずのものなのです。
だから、アゲアシとりや茶化してばかりで、訳をわからなくしているのです。
それとも、貴方は意見を言いたいのではなく、アゲアシをとって、謗って笑いたいだけですか?
やってる事はそれに近いですが、それも学会員たる使命なんですね。
知りませんでした(笑)。



私はたえさんに対して『馬鹿もホドホドに』と記事を書きました。
それに対して、たえさんではなく、ハピネスさんが記事を返されましたね?
間違いないですね?

その貴方の記事。
これも訳わかりませんでした。
アゲアシをとって笑われても、私は腹も立ちません。

ですが、アゲアシをとる姿は、父親としてお考えになって下さい。
やり込めたいのも、誹りたいのもわかります。
けれどもふるまいが幼稚です。

茶化す前に、謗る前に、アゲアシ取りの前に。
貴方の意見や筋を通そうとしなさい。



さて。
貴方は自身の記事の中。

私が書いた『馬鹿もホドホドに』のフレーズを何と書いていたか、忘れましたか?

また、私だけに『馬鹿もホドホドに』と言っていませんよね?
枇杷の葉さんや、他の人にも、そのフレーズを使ってますよね?


以下はハピネスさんの記事です。



{37EF19A2-AD72-4439-B4EA-130D81F4FA03}




てっきり、フレーズを気に入っているのかと思いました。
けっこう使えるのでしょう?
しかもギャグ(笑)と。

だから言葉の意味すらわからずに、ギャグとして他の人にも言っているのでしょう(笑)?

馬鹿もホドホドにとは、貴方はこれまでの人生で聞いたことがないのですか?
ギャグでしか。
日本語では使われる言葉ですが、貴方の国では違うのですね。



これは私のコメントの一部です。


{03A0D484-CC0A-4E54-856B-C73C5F8AC46C}



これに対して、貴方は『自分は(馬鹿もホドホドにと)言われてませんよね?』と答えましたね?
それとも違う意味なのでしょうか。
解読するのに、アレコレ想定して返答を書かなければならず。



例え話で、『馬鹿もホドホドにと言われた』と、他の人に聞いてみたら?と言ったのです。

いいですか。

『馬鹿もホドホドに』と言われた、と聞いたら大抵の人は「貴方は何をしたの?」と聞きますよ。

ハピネスさんは、人から「馬鹿もホドホドに」と言われたと聞いたら。
「それはギャグだ」
「結構使えるよ♪」
と言う常識の人ですね?


たえさんと言い、貴方と言い。
流れも本質もよめずに、やり込めたい一心。
行き当たりばったりで、茶化したり、文句をつけようとするから、話がややこしくなるんですよ。

批判も否定も非難も、主張の一つでしょう。
しかし茶化すなら、茶化す言葉を選ばないと。
茶化すべき言葉じゃないのに、茶化すと。
常識はずれだと思われるだけです。


昔、高校生の男の子達の集団がマナー違反をしていました。
それでも黙っていたら、私にも火の粉がかかりました。
そこで注意をしましたら、すみませんと謝罪をされました。
ところが、1人だけは、私の言い方を茶化しました。
「○○(私の注意したセリフ)だってぇ~」
「僕、わかんなぁぁい~」
と、茶化した学生が1人おりました。

ハピネスさんのふるまいに、彼を思い出しました。

因みに、その彼は警察に補導されました。



ダッシュで書きましたので、誤字脱字、その他おかしなところはまだ後日、訂正いたしますね。
アゲアシはいりませんよ、あしからず。



AD