地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4296 '18 8/16

 

①『本日の地震3回』
16日19時44分 宮城県沖 M3.9 震度2  
16日19時00分 宮城県沖 M3.7
16日16時25分 宮城県沖 M3.8 震度2

 

 

②『本日のEs』
小オープン。
3回中1回。

 

6mで「59+」があった。中間点は関西である。
2m、10m伝搬はノーチェック。

 

 

③『Nict 酒井情報』
稚内(北海道)
8/15 15:00~15:15, 18:30~19:00, 19:45~22:30
8/16 09:00~09:45, 10:30~11:45


国分寺(東京)
8/15 15:00~15:30, 16:15~18:00
8/16 06:00~07:15, 10:45~11:15, 12:45~13:15


山川(鹿児島)
8/16 10:00~11:00
ブロッキング注意。
本日朝「銀雲電離」が見られた。噴火と関係が深いと思う。

 

大宜味(沖縄)
8/15 17:00~17:30
8/16 10:00~10:30, 11:45~12:45

 

 

④『プロトン&電子』
共に静穏レベルで推移。

 

 

⑤『Nict 篠原情報 (8/16 12:13)』
500kmの高速風が到来、磁気圏の活動も高まっています。

 

 

 

SSN=12  SFI=69  A=14  K=2

 

 

⑥『本日も追加』
80%確率の大地震の本家本元が暴れ出した。
アリューシャン列島だも大きくなり今朝はM6.6に達している。  
道東地震の前震と考えられなくもない。

 

本日追加。
8/15 11:12 4.3M   カムチャツカ半島東沖
8/15 16:56 4.3M   アラスカ中部
8/15 21:56 6.6M   アリューシャン列島
8/15 22:16 4.2M   アリューシャン列島
8/16 03:52 4.9M   択捉島南東沖
8/16 06:32 4.5M   アラスカ北部
8/16 07:22 4.7M   アラスカ北部(信号機さん)
 
参考)
アメリカは遠いと皆思っている。
確かに日本に近いと云われるハワイは横浜から船で行くとかなりかかる。
ところが地球は球形なので北に行く程距離は縮み根室からアラスカ半島はものすごく近い。船でも意外に早く着く。
アラスカ半島は北海道と余り離れていないのである。


今日は地球儀を持ち出しコンパスを当ててみた。
北の米、アラスカ半島の先端、ウムナック島と北海道釧路。
南の横浜と米、オワフ島(ホノルル)間。

距離はやはりかなり違う。北は南の約半分である。
とにかく、釧路とウムナック島は近い。
これが横浜~米、ロスアンゼルスとなるとべらぼうに遠くなる。

 

 

⑦『30年以内に震度6以上、太平洋岸・関東高確率、道東大幅上昇』
古くなったが政府の地震調査委が6月26日発表。ラジオ・テレビ・新聞等で大きく取り上げたのは周知の通り。
新聞には大きな地図と共にかなりくわしく報道されている。
道東、関東、南海トラフ沿岸の危険度の高さを示すカラーの濃度が濃いのが気に掛かる。

チラッと記事を見てみると高い数値のさいたま市が55%、東京都新宿区48%なのに対して釧路市は、69%にもなっている。いずれも評価は今年1月1日がが基準委なっている。
69%というと限りなく100%に近い。

 

 

 

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4295 '18 8/15

 

①『最新のGPS地殻変動情報』
7月28日迄のデータで8月14日に更新。
詳細、各自チェックされたし。

 

 

②『本日の地震1回』
15日17時56分 福島県沖 M3.8

 

 

③『再掲。南のブロッキングの結果』
山川(鹿児島)
8/12 12:45~13:15
ブロッキング要注意。
 

大宜味(沖縄)
8/12 08:45, 11:15~12:45
ブロッキング気味要注意。

 

北は赤40オーバーなのに、南はブロック。
天頂角から云ってまさに、北と南は逆転している。おかしい。

 

 

④『検証』
昨日最大の地震がやはり南で起きた。M5.1(信号機さん)である。 

更に、本日、鹿児島県で噴火警報が出た。
これは山川の至近距離の火山である。
これが鹿児島のブロッキングの真犯人だった!!!

 

 

 

⑤『口永良部島に噴火警報 警戒レベル4に(8月15日)』
鹿児島県の口永良部島で15日未明から、火山性地震が増加する等、火山活動が高まっている。
気象庁は、人が住んでいる地域に重大な被害を及ぼす噴火が発生するおそれがあるとして、午前10時半に噴火警報を発表、警戒レベルを「4」に引き上げ、火口から概ね3キロの範囲では避難の準備が必要だとして、厳重な警戒を呼びかけている。

 

 

⑥『再掲。昨日の村山情報』
地熱、約1.3℃も上昇し、23.3度℃に。
~隣々々県のイベントと思われるが、マグマの更なる上昇も考えられる。

 

 

⑦『考察』
地熱(マグマ上昇)で以前にも九州方面の噴火があったが、このマグマ溜りは小さいので名だたるホットスポットと云えこれを予知したとは、考えにくい。

 

 

⑧『旧号の噴火予知』
山川や沖縄イオノに火山性ノイズやマグマ性ノイズ(痕跡)に関して書いておいた。

 

 

⑨『本日のEs』
小オープン。
3回中1回。
2m~10m伝搬はノーチェック。

 

 

⑩『Nict 酒井情報』
稚内(北海道)
8/15 12:30~12:45, 13:30~14:45


国分寺(東京)
8/14 16:15~20:45


山川(鹿児島)
8/14 15:30~15:45, 17:45~21:15


大宜味(沖縄)
8/14 20:45~22:15, 23:45
8/15 00:00~02:00
無精査。

 


⑪『Nict 篠原情報 (8/15 09:51)』
新黒点は2718となりました。
太陽風は低速ですが、これから高まる可能性があります。

 


⑫『本日、追加』
80%確率の大地震の本家本元が暴れ出した。

 

本日追加。
8/14 14:49 4.2M   アラスカ北部
8/14 16:53   4.4M   アラスカ北部
8/14 17:45 4.0M   アラスカ北部
8/1418:20 4.0M   アラスカ北部
8/14 21:00 4.1M   アリューシャン列島
8/14 21:00 4.1M   アリューシャン列島(信号機さん)


参考)
アメリカは遠いと皆思っている。
確かに日本に近いと云われるハワイは横浜から船で行くとかなりかかる。
ところが地球は球形なので北に行く程距離は縮み根室からアラスカ半島はものすごく近い。船でも意外に早く着く。
アラスカ半島は北海道と余り離れていないのである。

 


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4294 '18 8/14

 

①『本日の地震6回』
14日20時51分 静岡県 M3.9 震度3  
14日18時31分 熊本県 M2.4
14日12時35分 千葉県沖 M4.8 震度3(最大)   
14日10時42分 和歌山県 M3.2
14日08時23分 熊本県 M2.6
14日01時19分 宮古島沖 M4.5
13 16:19  5.1M   南西諸島南部(信号機さん、最大)   

 


②『再掲。南のブロッキングの結果』
山川・大宜味イオノは、8/12 ブロッキング。

北の稚内は赤40オーバー。
南はブロッキング現象。 天頂角から云ってまさに、北と南は逆転している。おかしい。
2m~10m伝搬異常は不明(ノーチェック)。

 

 

③『検証』
本日最大の地震がやはり、南で起きた。信号機さんを見ると、M5.1である。 

14日01時19分 宮古島沖 M4.5(最大)
13 16:19  5.1M   南西諸島南部(信号機さん)

 

 

④『本日のEs』
小オープン。
3回中1回。
2m~10m伝搬はノーチェック。

 

 

⑤『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/13 16:45~17:00, 18:00, 19:30~20:30
8/14 01:30~14:00


国分寺(東京)
8/13 22:00~22:30
8/14 08:00~08:30, 09:30~10:00, 13:30


山川(鹿児島)
8/14 09:00~12:45


大宜味(沖縄)
8/13 22:00
8/14 08:00~13:45
無精査。

 


⑥『Nict 篠原情報 (8/14 10:34)』
約10日ぶりに黒点が出現しています。太陽風は低速です。

 

 

⑦『村山情報』
地電流は北側のみ約1.3℃上昇し23.3度℃を表示した。
地電流、東は少ないが南は多い。
隣県~隣々々県のイベントと思われるが、マグマの更なる上昇も考えられる。

 

 

⑧『本日、追加』
80%確率の大地震の本家本元が暴れ出した。
これを予測している地震関係ブログは皆無である。

2018/08/13 05:00 4.6M アラスカ北部
2018/08/13 05:22 4.0M アラスカ北部
2018/08/13 05:41 4.1M アラスカ北部
2018/08/13 05:43 4.3M アラスカ北部
2018/08/13 06:37 4.1M アラスカ北部(信号機さん)


本日追加。
13 08:53  4.2M   アラスカ北部
13 09:55  4.4M   アラスカ北部
13 09:57  4.4M   アラスカ北部
13 11:05    4.5M   アラスカ北部 
13 13:35  4.2M   アラスカ北部
13 19:36  4.8M   アラスカ北部
13 21:46  4.9M   択捉島南東沖
13 23:53  4.1M   アラスカ北部(信号機さん)

 

参考)
アメリカは遠いと皆思っている。
確かに日本に近いと云われるハワイは横浜から船で行くとかなりかかる。
ところが地球は球形なので北に行く程距離は縮み根室からアラスカ半島はものすごく近い。船でも意外に早く着く。
アラスカ半島は北海道と余り離れていないのである。

 

 

⑨『千葉の人さん(8/14(火) 08:43)から質問』 
80%確率の大地震がきた場合の日本への影響をご教授ください。

政府が発表した通りだと思いますが、地震の規模がMによって違うので、正確には答えられません。
参考になる公式発表をコピしました。


 
⑩『北海道東部地震の特徴』
北海道東部地域に被害を及ぼす地震は、主に、太平洋プレートと陸のプレートの境界で発生する地震と、沈み込んだプレートの内部で発生する地震と、陸域の浅い場所で発生する地震です。

北海道東部とその周辺の主な被害地震
太平洋側の沖合では、北海道東部地域以外の海域で発生したものも含めると、数多くの被害地震が発生しています。
例えば、1952年の十勝沖地震(M8.2=死者38名)、「1968年十勝沖地震」(M7.9=死者=52名)、「1973年6月17日根室半島沖地震」(M7.4=死者26名)、「1993年釧路沖地震」(M7.5=死者242名)、「1994年北海道東方沖地震」(M8.2死者=11名)、「2003年十勝沖地震」(M8.0死者=2名)、2004年の釧路沖の地震(M7.1)があります。このうち、「1993年釧路沖地震」と「1994年北海道東方沖地震」は、太平洋プレートそのものが破壊するプレート内の地震でした。一方、他の地震は、太平洋プレートが陸側のプレートの下へ沈み込むことによって発生するプレート間地震でした。
太平洋側沖合の地震では、特に東部地域の南半分(釧路地方、根室地方)で著しい被害を受けます。又、多くの場合、地震に伴って津波が発生し、太平洋沿岸に被害を与えます。
尚、1975年の北海道東方沖の地震(M7.0)は、有感の範囲は比較的小さかったものの、大きな津波が発生しました。このように、揺れから通常予想されるよりもはるかに大きな津波を引き起こす、専門用語で「津波地震」と呼ばれる特殊な地震が起きることもあります。
陸域の浅い場所で発生した地震は、阿寒・弟子屈地域に集中しています。1938年の屈斜路湖付近の地震(M6.1)では、震源域付近で著しい被害が生じました。
更に、1959年にも、この付近で幾つかの地震(M5.6,M6.3,M6.1)があり、被害が生じています。このように、ここでは同じ程度の規模の地震が、比較的短い時間内で続いて発生する事があります。
中略。
1933年の三陸地震(M8.1)に伴って根室や釧路に高さ1m前後の津波が来たように、三陸沖の地震や、1960年の「チリ地震津波」のような外国の地震によっても、津波による被害を受けたことがあります。又、「2011年の東日本大震災では、根室や釧路をはじめとして広く海岸沿いに2m以上の津波が押し寄せ、防波堤や船舶等が被害を受けました。
東部地域には、知床半島に標津断層帯があります。又、東部地域のすぐ西側の十勝地方に十勝平野断層帯があります。
この地域に被害を及ぼす可能性のある海溝型地震には、十勝沖の地震、根室沖の地震、色丹島沖及び択捉島沖の地震、超巨大地震(17世紀型)、ひとまわり小さいプレート間地震(十勝沖及び根室沖)、ひとまわり小さいプレート間地震(色丹島沖及び択捉島沖)、十勝沖から択捉島沖の海溝寄りのプレート間地震、沈み込んだプレート内のやや浅い地震、沈み込んだプレート内のやや深い地震、海溝軸の外側で発生する地震があります。
釧路湿原や根室平野はやや軟弱な地盤であるため、地震が発生した場合には他の地域より揺れが大きくなる可能性があります。
釧路地方及び根室地方の全市町は、日本海溝・千島海溝周辺の海溝型地震によって被害が生じるおそれがあり、「日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震防災対策推進地域」に指定されています。

 


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4293 '18 8/13

 

①『本日の地震3回』
13日08時26分 岩手県沖 M3.6
13日05時21分 福島県沖 M4.0 震度2(最大)  
13日00時33分 浦河沖 M3.7
全て海域地震。

 


②『本日のEs』
小オープン。
3回中1回。

 

山川の「赤」は僅か3個。注目!!
解説は何十回もやっているが臨界周波数が8.6MHz以上だと「赤色」。
「黄色」は8MHz以上。「青色」は7.4MHz以上。
7.4MHz以下だとEsは微弱で発生していないと判断できる。

 

Esは高度、密度、層の厚さ、スプレット、偽像、単独・連続、F1F2層、F層遮断、2重電離、三角電離、太陽活動(擾乱・嵐他)、乱流プラズマ、プラズマチューブ、プラズマバブル、地球エネ等の考慮が必要となる。

 

 

③『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/12 15:00~17:45, 19:30~22:15, 23:15~23:45
8/13 00:00~01:30, 02:15, 09:00~10:30, 13:00~13:15


国分寺(東京)
8/12 19:15~23:15
8/13 00:30~00:45, 03:30, 07:00~07:30


山川(鹿児島)
8/13 00:00, 09:15~09:45


大宜味(沖縄)
8/13 09:00~09:30
無精査。

 

 

④『プロトン&電子』
共に、静穏。

 


⑤『Nict 篠原情報 (8/13 08:26)』
無黒点。 太陽風は平均的な速度で安定しています。

 


⑥『再掲。80%確率の大地震と関係…』
ピンポン、回数、方向、時間差、規模等を精査しておくと面白い。
8/5 02:16   5.0M   オホーツク海
8/5 06:11  4.5M   アリューシャン列島
8/5 08:44   4.7M   青森県東沖
8/5 10:37   4.4M   アリューシャン列島
8/7 09:16   4.2M   択捉島沖
8/8 08:26  4.8M   択捉島沖
8/8 11:19   4.9M   択捉島南東
8/9 14:14   5.0M   北海道東沖
8/10 11:26    4.7M   アリューシャン列島の南
8/10 17:17  4.0M   アラスカ湾
8/10 18:12  5.9M   千島 列島(信号機さん)
この多発を異常と読むか、平常と判断するかはあなた次第!!

 

 

⑦『本日、追加』
80%確率の大地震の本家本元が暴れ出した。
これを予測している地震関係ブログは皆無である。

 

2018/08/12 14:58 6.4M   アラスカ北部
2018/08/12 15:14 5.0M   アラスカ北部
2018/08/12 15:18 4.7M   アラスカ北部
2018/08/12 15:34 4.3M   アラスカ北部
2018/08/12 15:42 4.4M   アラスカ北部
2018/08/12 15:42 4.2M   アラスカ北部
2018/08/12 16:02   5.1M   アラスカ北部
2018/08/12 16:44 4.2M   アラスカ北部
2018/08/12 16:53 4.0M   アラスカ北部
2018/08/12 17:30  4.1M   アラスカ北部
2018/08/12 17:54 4.1M   アラスカ北部
2018/08/12 18:36 4.9M   アラスカ北部
2018/08/12 19:38 4.3M   アラスカ北部
2018/08/12 20:56 4.4M   アラスカ北部
2018/08/12 21:15 6.0M   アラスカ北部
2018/08/12 21:24 4.1M   アラスカ北部
2018/08/12 21:25 4.1M   アラスカ北部
2018/08/12 21:27 4.4M   アラスカ北部
2018/08/12 21:30 4.9M   アラスカ北部
2018/08/12 21:31 5.0M   アラスカ北部
2018/08/12 21:38 4.5M   アラスカ北部
2018/08/12 21:44 4.0M   アラスカ北部
2018/08/12 21:47 4.6M   アラスカ北部
2018/08/12 22:00 4.5M   アラスカ北部
2018/08/12 22:41   4.5M   千島列島
2018/08/12 23:29 4.1M   アラスカ北部
2018/08/12 23:30 4.1M   アラスカ北部
2018/08/12 23:59 4.4M   アラスカ北部
2018/08/13 04:43 4.0M   アラスカ北部
2018/08/13 05:00 4.6M   アラスカ北部
2018/08/13 05:22 4.0M   アラスカ北部
2018/08/13 05:41 4.1M   アラスカ北部
2018/08/13 05:43 4.3M   アラスカ北部
2018/08/13 06:37 4.1M   アラスカ北部(信号機さん)


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4292 '18 8/12

 

①『本日の地震3回』
12日20時21分 富山県 M2.6
12日19時22分 北海道沖 M4.3(最大)
12日11時28分 茨城県 M2.7

 


②『昨日の村山情報、電流収束』
早朝の東(福島方面から)電流は収束し20μAくらい3μAくらいに減少。 隣県~のイベント。

 


③『11日6:11 福島県沖 M5.1 震度4(最大)との関連』
朝7時頃、連絡があった。
つらつら、かんがみるに、この電流は深夜、即ち、村山氏が就寝中に収束した可能性が非常に高い。
という事は06時11分の福島県沖 M5.1の前兆なのだと思う。

 


④『本日のEs』
中オープン。
3回中2回。

 


⑤『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/11 16:30, 18:00, 19:15~21:45
8/12 01:00~01:15, 06:45~09:30, 11:00~12:15


国分寺(東京)
8/11 15:00~16:00, 16:45~17:00
8/12 05:15, 07:15~08:15, 09:45, 10:30~11:15, 13:00~14:30


山川(鹿児島)
8/12 12:45~13:15
ブロッキング要注意。

 

大宜味(沖縄)
8/12 08:45, 11:15~12:45
ブロッキング気味要注意。


参考)
稚内は赤40オーバー(要警戒)。
山川は僅か赤4である。
天頂角から云ってまさに、逆転している。おかしい。
尚、2m~10m伝搬は、ノーチェック。

 


⑥『Nict 篠原情報 (8/12 07:30)』
太陽風磁場の変化で、磁気圏がやや活動的になっています。
今日も無黒点でX線グラフも変化はありません。

 


⑦『太陽に最接近、探査機打ち上げ=高温対策も万全-NASA』
NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が12日未明、ケープカナベラルから打ち上げられた。
過去のどの探査機よりも太陽に接近し、太陽を薄く包む高温のガス「コロナ」を通過。太陽風等を観測する。
探査機は、小型車程の大きさで重さ約635キロ。太陽周辺の軌道を7年間で24周し、太陽表面から600万キロ余りに迄接近する。順調なら11月に最初の接近が見込まれる。
太陽探査機開発で最大の課題は、100万度を超えるコロナの高温対策だ。探査機の表面も1400度の熱に曝されるが、積載する観測機器などは厚さ11センチ余りの特殊な断熱シールドに囲まれ、30度程度に保たれるという。
探査機を通じ、通信衛星に異常を齎すフレア等の詳しい観測が期待されている。


参考)
風呂は40度前後、サウナの温度は80度~125度位。100度を超えても平気でいられる。
もし、風呂の温度が80度~125度なら人間は、忽ち死亡する。

コロナは、100万度を超えるが衛星は燃え尽きない。
勿論、巨大コロナが地球の近くに来ても熱くはない。夫々(水、上層大気、下層大気)の密度が違うからである。

 

 

 

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4291 '18 8/11

 

①『本日の地震6回』
11日20時52分 福井県 M2.7
11日19時32分 福島県 M2.9 震度2  
11日14時18分 千葉県沖 M4.4
11日08時03分 宮城県沖 M4.0 震度2  
11日06時50分 福島県沖 M3.7
11日06時11分 福島県沖 M5.1 震度4(最大)

 


②『昨日の駿河湾地震と本日最大の福島沖M5超と一昨日の梶情報』
駿河湾地震は3回に分かれた。このトータルエネを感知したのではないか??
埼玉県と震源は近い。


体感は、確かダブルだった。
本日も福島沖M5超(最大)が発生した。
もう一つのこのエネを感知したのではないか??
埼玉県と震源は、これまた近い。

 

 

③『本日のEs』
大オープン。
4か所の赤は合計、100個に近い。
2回中2回。

 


④『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/11 10:00~14:15


国分寺(東京)
8/10 17:45~19:45, 20:45~22:00, 22:45
8/11 00:15~00:45, 01:45~04:00, 05:00~05:30, 06:45~12:30


山川(鹿児島)
8/10 15:00, 16:00~17:30, 19:30
8/11 01:45~03:15


大宜味(沖縄)
8/10 15:00~19:45
8/11 02:30~04:30, 05:15, 06:15~07:15
無精査。

 

 

⑤『Nict 篠原情報 (8/11 09:31)』
太陽風はやや低速、磁気圏は概ね静穏です。


SSN=0  SFI=70  A=4  K=2

 

 

⑥『村山情報』
今朝、東からの電流は収束し3μAくらいに減少した。
昨日は14μAくらいから20μAくらいの変動幅で流れていた。
地熱は異常な変化は、認められない。
隣県~隣々々県周辺のイベント思われる。勿論、真東は福島県である。

 


⑦『再掲。80%確率の大地震と関係…』
ピンポン、回数、方向、時間差、規模等を精査しておくと面白い。
本日、追加。
8/5 02:16   5.0M   オホーツク海
8/5 06:11  4.5M   アリューシャン列島
8/5 08:44   4.7M   青森県東沖
8/5 10:37   4.4M   アリューシャン列島
8/7 09:16   4.2M   択捉島沖
8/8 08:26  4.8M   択捉島沖
8/8 11:19   4.9M   択捉島南東
8/9 14:14   5.0M   北海道東沖
8/10 11:26    4.7M   アリューシャン列島の南
8/10 17:17  4.0M   アラスカ湾
8/10 18:12  5.9M   千島 列島(信号機さん)
この多発を異常と読むか、平常と判断するかはあなた次第!!

 

 

 

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4290 '18 8/10

 

①『昨日の地震6回(追加)』
9日23時14分 北海道沖 M4.6(最大)
8/9 14:14    5.0M   北海道東沖(信号機さん)
9日17時32分 富山湾 M3.0
9日17時15分 鳥取県 M3.0

 

 

②『本日の地震6回』
10日22時51分 釧路地方 M2.1
10日22時28分 駿河湾 M2.6
10日22時03分 駿河湾 M2.7
10日21時18分 駿河湾 M4.5 震度3(最大)  
10日08時27分 福島県沖 M4.1 震度2  
10日05時18分 宮古島近海 M3.3

 

 

③『駿河湾地震と前日の梶情報』
駿河湾地震は3回に分かれた。
このトータルエネを感知したのではないか??
埼玉県と震源は近い。

21時18分 駿河湾 M4.5 震度3(最大)  
22時03分 駿河湾 M2.7
22時28分 駿河湾 M2.6

 

 

④『本日のEs』
赤100個以上。大オープン。
1回中、1回。
このところ、外泊、外出が多く 「Es」は、観測は出来なかった。

 


⑤『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/9 18:15~18:30, 23:45
8/10 00:00~00:30, 08:15~12:00


国分寺(東京)
8/9 16:15, 22:45
8/10 00:00, 01:30~01:45, 06:45~10:30, 11:30~13:45


山川(鹿児島)
8/9 16:30~18:30
8/10 10:00~10:45, 11:45~14:45


大宜味(沖縄)
8/9 15:30, 18:15~20:00
8/10 08:00~09:15, 11:15~13:30
無精査。

 

 

⑥『プロトン現象&放射線帯電子』
共に、静穏レベル。

 

 

⑦『Nict 篠原情報 (8/10 12:31)』
太陽風は低速になっています。コロナホールの影響が始まるかもしれません。

 

 


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

 

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4289 '18 8/9

 

①『3回(11時現在)』
9日04時09分 薩摩半島西方沖 M3.0 震度2  
9日01時18分 有明海 M2.8
9日01時07分 有明海 M2.9

 

昨日に追加
8/8 11:19:18      4.9M   択捉島南東沖(信号機さん)
結局4回になった。
4回とも海域地震だった。発生率と密接な関係がある。

 

 

②『再掲。5日のEs』
 中。3回中2回。
 特に沖縄は再び●5個。
 場所日時規模は同じ定パターンなので繰り返さない。

 

 

③『再掲。Nict 川原情報』
山川
8/4 17:30~19:00, 19:45
8/5なし。
8/6 09:00, 10:30~11:15

 

大宜味
8/5なし。
8/6 03:45, 11:00, 12:15
無精査。
南のブロッキングに注意。

 


④『梶情報』
昨日深夜連あり。「頭痛」「心拍増」のダブル体感。1週間以内、国内。

 

 

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4288 '18 8/8

 

①『本日は~88号 '18 8・8発行』
888のスタンプを押す為に郵便局に並んだ思い出がある。

 

当時のイベントとして例えば秋田中央局ではこれを記念して特殊カバー等を発売した。
凝っているのは鷹巣局では8三つ(ハチミツ)タトーと銘打って大館能代空港から飛び立つところをイラスト化し、80円切手5枚を添付したタトーを限定販売した。又、8月8日午前8時88分(午前9時28分)からセレモニーを実施、蜂蜜を限定プレゼントした。
大館局では忠犬ハチ公が大館市で生まれている事から秋田犬の絵柄の切手と秋田杉を貼った記念台紙を発売した。
以上は秋田新聞の記事によるが各県の郵便局ではスタンプマニアや切手コレクターを対象に様々なサービスを行ったようである。

 

 

②『本日の地震3回』
8日18時07分 福島県沖 M4.8 震度3
8日06時04分 千葉県沖 M3.5
8日00時13分 三陸沖 M5.3 震度3 (最大)  


3回とも海域地震。
 
発生率を見ると8/4までは50%が多かったが昨日は67%だった。
発生回数は少ないがM5.3 、M4.8と警戒級と注意級の比較的大きな地震が起きている。たかが電離層反射波の観測だがいずれも震源は本県周辺の電離密度が異常に高まったと考えられる。縦Eとは断言できないが…

 

 

③『昨日の地震5回を下記のように訂正します』
7日 18時16分   4.2M   択捉島南東沖(信号機さん)
7日11時01分 和歌山県 M1.9
7日09時29分 和歌山県 M1.9
7日09時00分 茨城県 M3.2
7日05時11分 千葉県 M4.2 震度2(最大)

 

 

④『本日のEs』
大オープン。
3回中、3回確認。

 

 

⑤『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/7 20:15~20:30, 23:15
8/8 06:00~14:45


国分寺(東京)
8/7 15:30~16:00, 18:45~19:15, 22:30~23:45
8/8 01:30~02:15, 12:30~13:15, 14:30~14:45


山川(鹿児島)
8/8 11:45~13:15, 14:30~14:45


大宜味(沖縄)
8/7 15:00~18:00
8/8 14:00~14:45
無精査。

 

 

⑥『Nict 篠原情報 (8/8 12:27)』
太陽風は平均的な速度に戻っています。

 

 

⑦『岩瀬氏の記事をコピさせて貰った(2)』
 私は、1980年代末からアマ無線の交信の際に、不可解なノイズが通信を妨害する事例を無数に確認して、このノイズが、地震前兆によるものである疑いを抱き、観察を共有するため1990年頃から、無線仲間と「東海アマ無線地震予知研究会」と称する事象報告共有グループを作った。
これが、私の「東海アマ」の通称の理由であるが、当時まだモールスに毛が生えた程度の300ボー、パソコン通信にすぎない時代から、ニフティなどの掲示板に宏観観測やその成果を呼びかけていた。
ところが、奈良市長である鍵田氏の地震雲観測でさえ「妄想」と決めつける知能程度の低い人物が無数にいる中で、当然のように、「自分の知らないものは全部ウソ」と決めつける人達の圧力によって、ニフティパソコン通信からも、管理員により書き込みを勝手に削除されたり、問答無用で排除されたりした。


アマ無線による前兆共有も、サイトを立ち上げたものの、積極的に協力していただけた方は数名にすぎず、一向に成果が上がらなかったが、1999年、行徳高校の福島教諭が、屋上に建てたアンテナに受信する前兆ノイズ観測システムを作ってデータをネット上に公開したことから、前兆として非常に有効なデータとなった。
ここで、宏観予知や電磁波前兆の原理を説明すると、プレート運動によって、巨大な地殻が割れて莫大な圧力が花崗岩にかかるため、このエネルギーが、電荷の分離をもたらすことになり、これをピエゾ効果(圧電効果)と呼んでいる。
一説によれば、プレート境界では、この分離電荷の電圧は1000万ボルトに達するという。
これが地表に飛び出して、再結合するとき、巨大な熱と電磁波が発生する。
この熱によって、地殻全体が温められ、地表には急速な温暖化効果をもたらし、電磁波は、電磁誘導やフレミングの法則によって、磁界や電界に繰り返し相互転換し、そのたびに新たに電磁波を放出する。
ピエゾ効果により、花崗岩が割れて地殻に圧力がかかっている間は、電気を発生し続けることになる。
この電磁界の軌跡に空気中の水分が電気的に引き寄せられて地震雲を形成する。
我々が見ている、長大な帯雲は、地表のかなり離れた位置(場合によっては数千キロ)で磁力線の交換が行われ。その軌跡に筋雲が発生すると考えている。
又、電磁誘導の繰り返しにより、規則正しい波状漣状模様が出現すると考えている。波状模様は、ちょうど電波の波長を反映していると考える。

 

1995年の阪神大震災では、名古屋と三重県等で日常会話の交信を行っていたアマ無線が、相当に激しいノイズによる影響を受けた。
2mのFM電波では、1月初めから、殆んど聞き取れない状態が十日以上も続いたように記憶している。
 
このとき、阪神大震災が発生したので、ノイズの原因が、地震前兆による電磁波と確信し、それならば、電波状態の観測から予知に結びつけられるではと考えたのである。
FM波はAM波と異なり、弱肉強食の性質を持ち、大きなノイズ電磁波は、無線通信など他の電波を消してしまう。そこで観測電波は、FMを用いることでノイズが単純化され、ノイズブロッキング現象が分かりやすくなる。
その他、大きな地震の前には、2~10mバンドで、「近距離Eスポ」という現象が発生する。

これはJA7HOQ小林OM(ja7hoq)によれば、震源地から放射状に縦型の電離層が放射され、これに電波が反射することで説明できるという。(可視的な放射状雲の表面が電離されていて電波を反射する)
震源地の手前の無線局が、異様な感度で入感するときも、震源地に立ち上る電離層によるバックスキャッターという現象で、異常感度の理由が説明できるという。
故に、こうした異常伝播を研究すると、地震震源地の確定に大きく役立つのだが、大学も研究機関も、非常に理解が乏しいのが残念だ。

福島氏による行徳高校データも、地震前に発生する異常電磁波を時系列で記録したものであった。
/earthq.system…


東日本震災までは、非常に正確に前兆を記録していたが、それ以降は、なぜか信頼性に乏しいデータに変わっている。(空電の1200mVが全く出なくなっているのでゲインコントロールを下げている。最近、出ているノイズは都会ノイズ等であり、地震とは全く関係がない。一部のブログはこのノイズを理解できず、地震前兆ノイズと勘違いして警報を出している)

尚、東日本震災のときは、1月23日から清水水平データに異常が記録され、3月6日、5日前に、それが収束したので、とても分かりやすく、私にはM9前兆であるように思えて、それをツイッターなどで公開した。

/earthq.system-canvas.com…


現在の行徳データは、直前の地震予知には使えないが、巨大地震の連続的な前兆を捉えている可能性があり、まだ捨てがたいと思っている。 後略。

 

 


<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。

 

地震ニュース

テーマ:

日本地震前兆現象観測ネットワーク 4287 '18 8/7

 

①『最新のGPS地殻変動情報』
7月21日迄のデータで8月7日に更新。
硫黄島1   34.5cm
硫黄島2   69.4cm
その他のデータは各自チェックされたし。

 

 

②『本日の地震5回』
7日11時01分 和歌山県 M1.9
7日09時29分 和歌山県 M1.9
7日09時00分 茨城県 M3.2

7日05時11分 千葉県 M4.2 震度2(最大)
8/6 20:10  4.6M  千葉県(信号機さん)

 

 

③『本日のEs』
中オープン。
3回中、2回。

 


④『Nict デヴェラ情報』
稚内(北海道)
8/6 15:00~16:30, 17:15~17:45, 19:00~19:30
8/7 06:45~07:15, 09:15, 10:00~10:45, 12:00~12:45


国分寺(東京)
8/6 16:30~20:30
8/7 06:45~07:15, 09:15~14:30


山川(鹿児島)
8/6 21:00~21:15, 22:00~22:15
8/7 08:00, 10:30, 11:45~14:45

追加)
「銀雲電離」の痕跡あり。旧測定器の波形は断定できるが、今回はあくまでも痕跡である。明瞭な波形は見えない。
地震(ショートスパン)、噴火(ロングスパン)警戒。


大宜味(沖縄)
8/7 11:15
無精査。

 

 

⑤『Nict 篠原情報 (8/7 11:50)』
太陽風は更に低速になり、磁気圏も穏やかです。

 


 SSN=0   SFI=69  A=4  K=2

 


⑥『岩瀬氏の下記をコピさせて貰った(1)』
地震予知  その2 2018年5月19日 カテゴリ東海アマ

 

地震前兆  その1
私が、地震の宏観予知に興味を抱いたのは、1970年代に中日新聞紙上に度々、報道されていた当時、奈良市長、鍵田忠三郎氏による「地震雲観測」の記事に触発されてのことだった。
当時、外回りの業務だったので、運転中、キョロキョロと天空を見渡し、地震雲を見つけると大喜びではしゃいでいた記憶がある。
地震前兆の宏観予知は、私の知る限り、日本では鍵田忠三郎氏を嚆矢とするが、中国では、民間レベルで伝承を元にした宏観観測の記録が早くから残っている。
1975年の海城地震M7.3では、数ヶ月前から民間による宏観観測の異常が報告され、当時は、まだ周恩来首相の指示による大衆運動の重視姿勢から、中国政府も、これを取り上げ、被災地域住民への発生前の避難指示等により被害は極めて軽微に抑えられ、世界地震予知史上で最大級の成果を上げている。

ところが、翌年の唐山地震M7.5(この地震も椋平翁はほぼ予知している=旧号)では、周恩来が毛沢東(両氏とも、文革最後の年、1976年に亡くなっている=旧号)によって排除され死亡したことで、同時に政権レベルで大衆運動蔑視の姿勢が見え始め、宏観観測運動も政治的に排除された結果、海城地震予知の成果は顧みられず、研究機関主導の地震予知は何の役にも立たず、結果的にアメリカ推計で65万人以上(旧号の80万人説も有力)もの犠牲者を出している。
その後、中国も日本も、権威主義アカデミズムの悪影響によって、民間地震予知運動は無視され、自分の目と足と頭を使う宏観予知を顧みず、学閥主義や観測機械データに依存する悪弊が増長して、日本でも気象庁が「地震雲は存在しない」との公式声明を発表するなど、宏観予知運動は排除、低迷させられていった。
鍵田忠三郎氏は、1980年頃「これが地震雲だ」という地震雲観測の記録を出版し、私達に大きな影響を与えた。(旧号にあるが昭和58年に出版された。私も直ぐ購入した)
この本の中でも、鍵田氏が実際に、沢山の地震を地震雲によって予知した実績があるにもかかわらず、まるで、まじないや思い込み妄想にすぎないかのような不当下劣な評価を受けていることを嘆いている。
地震予知ほど、アカデミズムの権威主義による腐敗が成果を邪魔している分野も少ないだろう。気象庁の愚かな権威主義が、それに輪をかけている。
それでは、宏観予知を嘲笑する気象庁や大学地震研などアカデミズムに、数兆円の地震予知予算を浪費した成果があるかといえば、まったくなく、東大地震研などは、ロバートゲラーの指示により「地震予知は不可能」と無責任にも匙を投げた状態である。
気象庁も、「地震雲など存在しない」と言うだけで、観察的事実を完全に無視して、幼児のように、決めつけだけに終始している。

 

参考)
「これが地震雲だ」のカスタマーレビュー

 

◎地震予知の先駆者
~元奈良市市長 鍵田氏の雲によって地震を予知をするという独自の調査記録をまとめ上げた功績本。
当時地震市長とか変人市長とか呼ばれていました。市長という公の立場にあっての地震予知発言だけに当時けっこう話題になりました。
勿論、気象庁からは公式に地震と雲の因果関係は認められないと否定されています。
阪神大震災が起きると気象庁が予報してたでしょうか。又、東海・南海地震が近づいていると予知連絡会は警報は鳴らしています。
しかし 阪神大震災以後も数々の大地震が起きているにもかかわらず予知の発表は全くないのが 現状です。
~~
地震雲を非科学的と決めつけず科学的に実証することが地震研究に携わる人の義務ではないでしょうか。地震予知に興味がある人ならまずは読んで損はしないと考えます。~


◎全てはこの本から?民間地震予知の古典
著者は雲を観測することにより多くの地震を予知した実績をもつ。
この本はその事例集。現代科学では非科学的とも思える方法を、自らの体験にそってたんたんと説明してゆく姿勢は自信にあふれ、重みをもっている。巷に氾濫するトンデモ本とは一線を画している。

 

 

 

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00517257.html ">[地震 前兆] ブログ村キーワード

<a href="http://news.blogmura.com/ranking.html " target="_blank"><imgオープン。