金曜日の夜から那須ごもり。

 

今回は、長男&長男の友だち2人とムクが同行。

 
以前から、雪が積もったら那須に行きたい、というリクエストがあったので、それに応じたのが今回。
 

途中「那須山」に寄った後、着いてみたら駐車場に雪が。

 
雪かきを中坊3人に任せて、自分は水通し作業へ。

 

家の中の水道の蛇口が凍っていて戻らない。

 

水がジャージャー出るけれども仕方なし。

 

こんなに家の中が寒かったのは初めてかもしれない。

 

ストーブを焚けどもなかなか暖まらず。

 

この日は布団に入った後も寒くて、何回か目を覚ましたなぁ。

 

極寒季は夜に行ってはいけない、ということがわかった。

 

翌日は普通に眠れたんだけれど。

 

土曜日の朝にペニーレインへ。

 

9時頃に行ったんだけれど、空いていて良かった。

 

店の前の駐車場に駐められたし。

 

 

 

 

午前中はTVなどをみてまったりして、せっかく雪が降ったのだからとスキー場へ。

 

一応誘ったのだけれど、子供たちは午後も家でまったり。

 

学校のスキー教室が近いうちにあるので、いずれそのうちに。

 

週末にMt.ジーンズで滑るのは初めて。

 

いやぁ、侮ってた。人が多い多い。

 

着いたのは2時前だけれど、ゴンドラだけでなく、リフトでも並ぶハメに。

 

けっきょくゴンドラには乗れなかった。

 

image

 

それでも2時間以上滑って大満足。

 

今シーズン、あと何回来られるか。

 

ゲレンデから戻って、ムクの散歩、風呂の準備、夕食の支度。

 

その後、子供たちが人生ゲームに耽っているのを傍目に、邪魔にならないところで小休止。

 

なるべく空気になったつもりだけれど、果たしてどうだったのか。

 

それでも3人とも楽しかったといっていたらしいので、今回の那須宅お泊り会は成功だったように思う。

 

自分的にも楽しかった。

 

家族勢揃いでの那須ごもり。

 

恒例の那須宅での年越し。

 

29日は三浦海岸でお泊まり(ムク除く)。

 

30日は、一旦埼玉宅に戻った後に、那須宅へ。

 

三浦海岸は暖かかったけれど、那須は寒い。いや、極寒。

 

でも、雪はほとんど降っていないし、積もってもいない。昨年と大違い。

 

 

今晩はカニ鍋を囲んで紅白を観ることになりそう。

 

良いお年を~

 

次女と次女の友だちを連れての那須ごもり。

 

那須宅周辺はすっかりと葉が落ちて、最後にこの紅葉が残るぐらい。

 

 

別荘管理地では一斉水抜きが終盤を迎えつつある。

 

落ち葉処理ももう少しではじまる。

 

朝夜はさすがに寒いけれど、石油ファンヒーター一つで事足りるぐらい。昼間は暖かくて、暖房いらず。

 

ガールズはとっても元気で、家に閉じこもっていてもしようがないので、久しぶりに那須どうぶつ王国に来てみた。

 

足湯を楽しみにしていたんだけれど、今はやっていないとのこと。残念。温泉もやっていないらしい。

 

2~3年ぶりに来てみたら、ずいぶんと様変わりしていた。

 

小学生二人を連れ添って、久しぶりに遊びにきた感想は、小学生をもつ親ってこんな感じだったなぁ、というもの。

 

子供たちが動物に餌をあげたり、遊具で遊んだりしているのをみると、やっぱりこういう体験は必要なんだろうな、と思う。

 

リフトに乗るなんてこともそうそうないからね。

 

 

雪が降ったら、長男とその友だちを連れてくる予定。

 

中学生男子はいっそうのパワーを要するような気がする。