50代女性のNさん、

コロナ生活で、太ってきてしまいました。

 

Nさんは運動不足が原因と考え、

ウォーキングや筋トレなど試しましたが、

うまくいきません。

 

そんな時、太学功気功を知り、

この4月から教室を開始。

 

週1回通っているうちに、

夜良く眠れるようになり、

食欲が回復、食事が楽しくなりました。

 

そして気が付くと、2か月ほどで体型がスリムになり、

自然に体重も1キロ減りました。

 

不調時より食欲が出て、食べる量が増えたにもかかわらず、

なぜ、プロポーションが整い体重も減ったのでしょうか?!

 

実は、コロナ太りの真の原因は、運動不足ではなく、

脳の誤作動なのです!

 

コロナで不自由な生活を強いられたことで、

心身のストレスや生活習慣の変化による負担が増え、

気づかないうちに、エネルギー不足に陥っています。

その結果、脳に十分な血液が流れず、脳の誤作動が生じます。

 

太学功気功教室では、エネルギーを増やすことができるので、

Nさんも脳血流が改善し、脳の誤作動が修正され、

結果、睡眠・食事も整い、ダイエットも成功したのです。

 

運動不足を心配するあまり、からだを動かし過ぎると、

エネルギーはかえって減ってしまいますので、逆効果となります。

 

コロナ太りでお困りの方は、是非太学功気功をお試しください。

 

70歳女性Fさん。

5月30日(日曜)に、初めて丁先生の特別療法を

遠隔で受療しました。

 

遠隔療法が開始されると、手足の先が温かく感じられ、

そのまま、うとうと眠って時間が過ぎたそうです。

 

受療後は何だか体が軽く、良くなっている様に感じました。

特別療法を受け数日後に、久しぶりに妹さんと

電話でお話ししたところ、

「ずいぶん滑舌が良くなっているわね!」と言われました。

 

Fさんは脳出血の後遺症で言語障害が残ってしまい、

以前の様に、スラスラおしゃべりができません。

しかし、これで改善の希望が出てきました。

 

「自宅に居たまま強い気を受け、症状が改善できるので、

本当に助かります。

今後も毎月コツコツ特別療法を続けて、頑張っていきます!」

Fさん、嬉しいコメントありがとうございました。


50歳代女性のNさんは、海外旅行が趣味で、

既に20ヵ国以上を訪問して、楽しんできました。

ところがコロナで旅行ができなくなり、

在宅勤務などで自宅にこもる時間が続いていました。

 

気が付くと、

  1.何だか以前のようにやる気がでない

  2.夜よく眠れない

  3.急に太ってきた

 

最初は軽い運動不足かと思い、体を動かしてみましたが、

なかなか簡単には改善しません。

そこで、太学功気功教室を始めてみました。

 

すると驚いたことに、教室に初めて参加した夜、

まったく激しい運動をしていないにも関わらず、

久しぶりにぐっすり眠れたのです。

 

そして教室開始以来、良く眠れる日々が続いています。

やる気がでず不快でイライラした気分も、楽になってきました。

 

まだスタートして2か月ほどですが、

Nさんの、この先のさらなる変化が楽しみです。