上級教室所属、50代男性のHさん。
最先端のIT企業で、研究職の重責を担って活躍されています。
 
コロナ以後、Hさんの業務が完全にオンライン化され、
すべてが在宅勤務となりました。
 
このため、まる一日家にこもってパソコン作業に打ち込む日々が続くことになり、
ひどい肩こり・首こり・頭痛となってしまいました。
 
あまりに辛いので、藁にもすがる思いで、
気功水のミニボトル(500ML)を患部の首や肩に当ててみました。
すると驚いたことに、症状が確実に軽くなるのです。
気功水に充填されているエネルギーが作用して、患部の血行が良くなったに違いありません。
 
強いエネルギーが入っている太学功気功水は、飲んだり、お肌に直接塗るだけでなく、このような使い方も効果があります。
皆様も、是非試してみてください。

 

 

 
 
80代男性のkさん。
2018年の5月に突然呼吸が苦しくなり、
心不全と診断されました。
カテーテル検査により心臓の血管がかなり細い状態であることが判明し、
すぐに入院。手術が難しいため、投薬治療で小康を得ました。
 
翌6月に退院後、息子さんの紹介で、丁先生の特別療法を開始。
以来約2年半のあいだ、毎月継続して、遠隔にて受療を続けています。
 
その間、予後は大変良好です。
退院当初は厳しい塩分・糖分の制限を課せられていましたが、
やがて好きなものを好きなだけ食べても大丈夫となり、
元気で落ち着いた生活を享受しています。
 
本人は当初効果に半信半疑で、
なんとなく周囲のすすめに従って軽い気持ちで継続していたのですが、
積み重ねるにつれて、体調改善の効果は疑うべくもなく、
いまでは、「特別療法のおかげで調子がいいよ」と機嫌よく話しています。
 
丁先生の特別療法は、
●自分で練習が出来ない方
●会場にいらっしゃれない方
であっても、コツコツ継続して受けることで、本人の身体に一切負担をかけず
◯病気改善
◯体質改善
◯病気の再発防止〈予防医学〉
◯体力維持
などの大きな効果が有ります。
 
自宅にいながら、大きい治療効果を得ることができる
丁先生の特別療法で、kさん、引き続き元気を継続して下さい!

 

 

60代女性のUさんは、2年前に交通事故にあってしまい、

頭部打撲、左膝骨折、腰や足首の損傷を負いました。

 

骨折等の外傷は、手術で措置しました。

骨格や組織など身体の中の状態が崩れた為、血流や神経組織機能が低下してしまい、

結果として腰から両足にかけて、重いむくみや違和感などの後遺症に悩んでいます。

 

西洋医学では、これ以上の治療は無理と言われ、

周辺の筋肉をつけて、症状をごまかすしかない、 

と診断されています。

 

太学功の絶対療法なら、このように潰れた空間をつくりなおし、

血流を復活させて、細胞を再生して、症状を根本から改善していくことができると聞き、

さっそく気功療法を試してみました。

 

二日連続で受療し、強い気を受けたところ、

三日目の朝、事故以来腫れてむくんだままだった、

右足裏の土踏まずがすっきりしたことに気が付きました。

 

現在の医学では届かない部分まで修復できる

太学功の絶対療法の強い効果を実感され、Uさんに希望が出てきました。

このまま気功療法を継続すれば、着実に、もとの身体を再びつくっていけると感じておられます。

Uさん、ご一緒に頑張っていきましょう。