カシミヤニットの J-com Official Blog

カシミヤニットの J-com Official Blog

「地球にも着る人にも優しいニットを…」をモットーに、
「自分がイメージしたものを形にしたい。」
そんな皆さまの想いを叶えるニットを
熟練スタッフが毎日手作りで作っています。


テーマ:

まだまだ残暑の残る日もありますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ カシミヤの季節がやってきますよウインク

 

ジェイコムでも秋冬物商品の出荷が始まりました。

今年の暑い夏の間も毎日作り続けてきたニットたちです。

 

 

 

着る人が楽しい 作り手も販売する人も楽しい

それを見る周りの人もきっと楽しい

 

「私たちの [楽しい] 気持ちがきちんと届けられるニットを作りたい」

そう思ったのでうちの会社はあります。

 

目指しているのは

「このニットを着るとなんだか気持ちよく1日が過ごせる・・・」

そんなニット

そのニットには 着ている人自身の顔やしぐさも

楽しそうだったり 優しくなれたり

周囲の人さえも気持ちよくさせる力があると思うんです。

 

着るものは自分を表現するためのものだけど

着ている人を少しだけ変化させる

強くしたり 素直になれたりもする

 

そんなニットを作るためには

素材選びから始まって、肌触りの研究や、編地の工夫も

そして日本人の体形に合ったシルエットも大切です。

 

 

 

一般にデザイナーというと

紙の上にサラサラ・・・と描いて 

そのイメージが形になると思われがちですが

 

ジェイコムのニットデザインは

数種類のゲージや度目を変えた編地を編むことから始めます。

 

編みあがった編地が肌に触れたときの感触や 

袖を通したときの着心地を重視しながらデザインを起こし

 

サンプルは実際に縫製している職人さんたちがモデルになって

首回りがしっくりくるか、肩を回してみたり、上着を羽織ってみたり

それこそ感じた事は言いにくくても何でも言うようにして

着心地を確かめながら修正したり作り直して

 

一着づつ丁寧に編み上げて作るから

それこそ大切な我が子のような思いで送り出しています。

 

パッと見や、色がきれいというだけで

海外で大量に買い付けられた製品たちに埋もれたくはないですから

 

  

楽しさが伝わるモノづくりをこれからも大切にしていきたいです。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス