今回は、伊豆の国市内で紅葉が楽しめる場所をご紹介します。

 

1.紅葉の時期

 

伊豆の国市内の紅葉は11月下旬~12月上旬

お隣の修善寺よりは少し遅めです。

 

 

2.紅葉スポット

 

①伊豆の国パノラマパーク山頂

 

山頂の「ボードウォーク」には、紅葉のトンネルができます。

とても写真映えするので、フォトグラファーやインスタグラマーに人気です。

伊豆の国パノラマパークではこの秋、オータムフェアを開催します!!

https://www.panoramapark.co.jp/topics/14058

 

演奏会やラジオの公開生放送の他に、お得な情報もあるようです!

要チェック♪

 

 

 

 

 

 

 

②江川邸内庭

江川邸は、江戸時代に関東一円を管理した韮山代官・江川家の住居です。

幕末に活躍し、韮山反射炉を築造した第36代当主江川太郎左衛門英龍(坦庵)が有名ですね。

国指定重要文化財。

 

江川邸の内庭は通常非公開ですが、春と秋に特別公開されます。

(2019年は11月23日~12月8日でした。)

2020年の情報が解禁されたら、お知らせします!

追記(10.27)…2020年の内庭公開は11月21日(土)から始まります!!

また、企画展が11月17日から始まります。

いつまで公開なのかは未定。判明したら追記します。毎年2週間ほどなのでそれくらいだろうと思います。

江川邸

http://www.egawatei.com/

 

昨年度は土日限定で、夜間にライトアップを行いました。

パン祖の碑。坦庵は日本で初めてパンを焼いた人物としても知られています。

 

 

 

③韮山反射炉

さくらの名所・韮山反射炉も、秋の日差しが差してきれいです。

韮山反射炉と富士山、という2つの世界遺産を同時に見られるスポット。

秋は富士山が綺麗に見える確率が高いので、もしかしたらこの景色が見えるかも!

 

【⚠注意⚠】

韮山反射炉は修理工事を行います。

令和2年10月1日から令和3年10月31日まで、約1年間かけて工事をします。

観覧はできますが、工事用の布で覆われてしまいます。

(その代わり、普段は入れない場所に足場が組まれており、間近で観覧できます。)

ご承知おきください。

https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/hozonsyurikouzi.html

 

反射炉ガイダンスセンターでは伊豆半島ジオパークの企画展を行います。

「伊豆石のひみつを探る!」伊豆石の成り立ちや種類、特徴などを紹介します。

11月3日(火・祝)~12月21日(月)9:00~16:30

入場無料(反射炉に入場する場合は入場料が必要です)

 

 

 

 

中伊豆で紅葉と言えば、お隣の修善寺が有名ですが、伊豆の国市にも紅葉スポットはあります。

 

今年は伊豆の国市で、紅葉を楽しんでみてはいかがですか?