音楽に合わせて体を動かしたり、楽しめるコンサートと聞いていたいので、母親を連れていきました。特に演歌の時に体を前のめりにして聴いていました。コンサートはとっても充実していて、次回も絶対に行きたいと思いました。

 

音楽療法士 春日くに子さんは演歌歌手だったので、とにかく上手、そして介護福祉士の資格もとられ、なんと、音楽健康プログラム「音楽レクリエーション」を日本で初めて考案されました。いくつか歌われましたが、「人生100年祭り旅」下にリンクを貼っておきます。今日は歌詞も静岡バージョンも歌ってくださいました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=4iuJVoT1j64

 

佐藤美奈子さんの歌はいつものごとく安定力抜群、トークも人をそらさないし、というか、夢中にさせます。今日もいい声してたわ〜。コロナで自粛が続いていた美奈子さんのファンの方は指折りかぞえて、今日来たそうですよ。

 

そして、SAKUYAグランドオーケストラの一人一人の演奏が素晴らしく、オーケストラになるとその個性が引き立ち音に深みがあって、それぞれが楽しそうに演奏しているように聴こえました。個性が生かされ、生き生きとして、その集まりが美しい音色を醸し出している。

 

私が常々願っている、個々が生かされ思い切って自分の力を発揮できる町。そんな町にしたい。そう言う街が美しく、人々が幸せに暮らすのです。このオーケストラ演奏がそのものでした!

 

SAKUYAグランドオーケストラは女性だけのメンバーです。同じ演奏の力があっても、よく男性の方が選ばれるということが多く、女性達が自分たちの力を発揮できる機会がなかったと言うことです。そこで、チェリストの前田昌利さんが女性だけのオーケストラを結成したと知人から聞きました。それにしても才能はちきれている人たちの演奏、多くの人たち聴いてもらいたいです。

 

SAKUYAグランドオーケストラ

https://sakuya-go.com