和泉木綿の会のブログ

和泉木綿の会のブログ

和泉木綿の会、会長ブログです。

img_menka1


大阪は古くから綿織物が盛んで「和泉木綿」「河内木綿」「摂津木綿」などと呼ばれ、日本全国へ出荷されていました。

和泉木綿とは江戸時代の頃、大阪府の南部(和泉の国)で作られていた棉や綿織物やその製品などの名称をさし、現在も南大阪で国内生産の綿織物の約50%を生産しています。


現在は綿の衣料品の約90%は海外からの輸入です。


Amebaでブログを始めよう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス