ダンス練習場スタジオiDC ここが拘りのポイント!! | izumikuboダンスカンパニーのブログ

izumikuboダンスカンパニーのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
その1「フロアー」
 ダンス愛好家ならだれでもフロアーは一番気になって当然ですよね。そしてどこのフロアーもクッション性や材質をアピールしております。しかし、従来の工法ではどうしてもクッションが効かない所とクッション部分、そして空洞部分の3か所が出来てしまいます。スタジオiDCのフロアーは従来の工法と全く異なる工法、1層目2ミリの防湿防音材、2層目20ミリの発砲性衝撃吸収材、3層目12ミリ下地合板材、4層目15ミリ無垢の東北さくら材となり、フロアー全面に均等に施工されております。これによりフロアー全体で衝撃を受け止め拡散し、どの場所でも均等なクッション性を得られることとなります。ぜひご自身の体で味わってみてください。


その2「メインフロアーとサブフロアーの音」
 ダンス練習場ですので音に合わせて踊っている人とシャドゥーや部分練習をする人など色々ですよね、スタジオiDCは大きなメインフロアーに音響が集中するようにスピーカーが設置されています。またメインフロアーには、13メートル、サブフロアーには3,6メートルの鏡が施工されており、音楽も最新の曲を常に発信、楽しく練習出来る空間を目指しております。


その3「思わず踊りたくなる空間」
 オーナーはプロのダンサーです。現役時代より駅の近くにこんな練習場があれば、、、。
との思いから自分で作りました。練習場は池袋北口からすぐ近くでビルの4階です。交差点の角地ですので、2面採光の窓でとっても明るく柱もありません。空気の通りが良いのでとても気持ちのいい空間が広がっております。土・日・祝日でも練習場としてオープン致しております。いつでも安心して練習にいらしてください。


スタジオiDCは皆さんの練習場です!!

izumikuboダンスカンパニーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス