十月、

私たちの暮らす出雲地方では神在月となった。

遠くのお伊勢さんからお詣りする。


その前に、、、

毎月一日だけ販売される赤福本店での朔日餅を求めるのに、前日31日に小1時間ほど並ぶ。

今回は125番目に購入出来ますよの権利を。

朝4:30には向かわないといけない、ガッテン!


ところで神様への御礼詣りよりお餅が先なの?その是非は置いておいて。

月替わりでどの月も外せないからご紹介𓁂

当日、薄暗い4:30から1時間並んでようやく。

おかげ横丁は早朝にも関わらず昼間並みの人出。

何番目の人まで購入出来るか毎回分からない。

今月は栗🌰

さすが老舗赤福さん、

毎月美味しゅうございます。

コロナ禍で限定の電話予約で別場所受け渡しもあるけど、やっぱり本店購入は格別𓋎


今月もはじまった。



帰宅すると、思いが届いたのか大阪でやっぱり看護師をしている親友から電話。

彼女を取り巻く悲喜交交、種々雑多。

本当によく頑張っている。

彼女の涙も電話の終わり頃には持ち前の底抜けに明るい笑い声に変わっていた。

そんな彼女が大好きだ。

ゆっくり話せて良かった。


若い頃一緒に旅した、国内の貧乏旅からバリ、タイ、ハワイ、グアム、、、旅の大小ではなく、どこへ行っても何をやっても一緒に過ごす遠慮のない時間が本当に愉しかった。

その時に得たかけがえのない経験は形を変えて今も生きている。


ありがとう❃

50歳、お誕生日おめでとう𓁙



誰しも順風満帆などなかなか無い。

それでも何かキラッと小さな愉しみも転がっている。

さて今日も支度して向かおう。