岡山で目が覚めた。

「サンライズ瀬戸」と「出雲」はここで切り離されるので、車内アナウンスが流れるのだ。

 眠りからは覚めたが別に急いで起きることにない。ダラダラと床に転がり続けた。やがてそれに飽きると起き上がり、洗面台で顔を洗って歯も磨いた。寝台車ってこんな設備もついてるので、ホテルと何も変わらないんですね。

 

 昨日は乗ってすぐ、酒盛りを始めたので車内の様子も撮ってない。それで一つだけ、行って来ました。

 

 

 展望席。「サンライズ」にはこんな設備もあるんですよ〜。特に我が「ノビノビ座席」では、横に寝ている人もいたりするので連れと喋ったのでは、迷惑になる。そんな時、ここに来ればいいわけです。

 まぁ私は孤独旅なんで、喋る相手もいない一人酒なんでここを利用する必要もないんですけどね……

 

 席に戻った。

 実は一つ、気になる事態になっていた。

 眠っている間、この列車の前を走る貨物列車が小動物と接触したとかで、遅れが生じているらしいのだ。

 

 せっかく久しぶりに香川県に行くんだ。いったん高松まで行って、駅構内の立ち食いうどんを食べようか。迷っていた。さすが「うどん県」。駅構内のそんなうどんでも充分、ムチャクチャ美味しいのですよ♡

 ところが調べてみたら、それをやったら駅では15分弱くらいしか時間がないことが分かった。慌ただしいのは好みじゃない。じゃぁ高松まで行くのは諦めて、四国に最初に着く坂出駅前で、食べることにしようか。

 駅の近くに朝から開いているうどん店があることも分かった。よぅしじゃぁそれで、決まり! それだったら乗り換えに1時間近くもあるので、ゆっくりできるーー

 

 ところが列車が遅れている、という。このままじゃうどんどころじゃなくなる。それどころか、乗り換えすらもできなくなるかも……(汗)

 

 まぁ、焦ってみたところでできることなど何もない。

 

 列車は瀬戸大橋を渡り始めた。

 

 

 足元に海が覗く。本当に今、海の上を走っているんだ、と実感できますね。

 

 

 こーんな島も見えた。細い砂洲と橋でこちらの島と繋がってるみたいですね。あぁいうとこ渡るの、楽しいんだよなぁ……

 ……なぁんてことを考えながら、気を紛らす。本当に俺この後、目的の列車に乗り換えることできるんだろうか? 不安を意識しないように、努める。

 

 8時8分、坂出駅着

 

 

 ここまでの旅程は、こんな感じでした。

 

©️駅すぱあとforWEB路線図

 

 乗り換え時間が3分しかない。

 駅前に出てうどんを頂く、どころではない。朝飯を食べる際、飲み水がないとな、と自販機で買うのが精一杯。

 

 8時11分、坂出駅発。

 朝食は、こんなんなってしまいました(涙)

 

 

 昨日の食べ残しのおにぎり、2つ。地元名産、讃岐うどんとはえらい違いや(号泣)

 

 9時6分、観音寺駅着

 

 

 坂出駅では撮る余裕もなかったので、ここまで乗って来た列車をパチリ。既に折り返しの、「高松行き」になっちゃってますね(苦笑)

 

 それから、ここから乗る「伊予西条行き」もパチリ。

 

 

 今度はちゃんと撮ることができたぞ、と満足して乗り込んだのですが、「観音寺」駅名標を撮るのを忘れてました(汗)何てこった!?

 

 9時11分、観音寺駅発

 途中、海がよく見えるとこもあったりなんかして、綺麗な車窓でしたよ♡

 10時12分、伊予西条駅着

 

 

「アンパンマン」のやなせたかし先生はお父様が高知の出身で、ご自身も少年時代を過ごされてますからね。JR四国としては当然、「アンパンマン」をPRに使う権利がちゃんとあるわけです。

 

 ここでは乗り換え時間が15分以上あったので、駅のトイレに行って来ました。やっぱり揺れる列車の中でより、しっかり地に足をつけて用を足す方が落ち着きますからね。

 

 ただ、実はちょっと、気になることがあった。

 普通、列車のトイレは下りの場合、前の方の車両に付いていることが多い。ところがこれまで2つ、乗り継いで来たけど1両目にはトイレはなかったんですよ(汗)

 四国では2両目に付いてるのかな、なんて思ったんだけど、これまで乗って来た車両を改めて確認してみたら、どちらにもなかった。おぃおぃ、どーいうこと!?

 

 

 10時29分、伊予西条駅発

 

 列車内でスマホで調べてみたら、悪い予感の通り。JR四国は鈍行列車には基本的に、トイレは付いてないんだって!!

 おぃおぃ、待ってくれよ。俺って若い頃からトイレは近いタチだったんだぞ!? それがこの歳になると、尿意の我慢がどんどん苦手になって来てる。なのに何時間もトイレなし、なんて環境にいられると思ってんのかっ!?

 

 ある、と思えば安心していられる。もうちょっと待って、客足が引いてからトイレに行こうか、なぁんて余裕も噛ませる。

 だけど「ない」と思うともういけない。うーんまた何だか、行きたくなって来たぞ。なのにまだまだ目的の駅には着かない。途中で降りたら本数が少ないから、次の列車までずーっと待たなきゃならない。我慢ガマン……うーんもう、限界!! てな展開が待っている(汗)

 

 この時もそうでした。考えるな考えるな、と思ってんだけど、「考えるな」って時点で既にもう「考えてる」んですね。どうしても膀胱の方に意識が行ってしまう。そうするとまたそろそろ、行きたくなって来たような……

 目的の松山駅まで、あと何駅? でも、見ない方がいい。まだこんなにある! なんて意識したらもういけない。もう絶対ムリ、てんで降りる羽目になり兼ねない。

 

 とてもこれまでみたいに、車窓を楽しむ余裕なんてない。

 後どれくらい? 松山まで後何駅?? 後、何分!? そればかりが頭の中をぐるぐる回る。

 だいぶ外が都会っぽくなって来たぞ。きっともうそろそろ、松山なのに違いない。なのに車内放送では、「次は伊予北条」なんて言っている。えぇぃ、それどこ? 松山まで後、いくつ!?

 

 また予讃線はレールが単線なので、特急の通過待ちや、列車の行き違いなどでしょっちゅう停車する。これがまたいけない。車窓が動いてたらまだ気が紛れるんだけど、停まってるとまた意識が膀胱を向いてしまう。

 

 あぁもうダメだ。もう、限界だ……

 

 ……というところで何とか滑り込んでくれました。12時16分、松山駅着

 

 

 跨線橋を渡り、トイレに駆け込んで、何とかセーフ。

 

 ここまでの旅程はこんな感じでした。

 

©️駅すぱあとforWEB路線図

 

 あぁ、やれやれ。

 それにしてもこれじゃぁ、先が思いやられるなぁーーとほほ