花貫渓谷

テーマ:
串焼和樂の休日
紅葉を見に
花貫渓谷へもみじ

自宅から車で1時間余り
頑張って早く出たので
駐車場へはスムースに入れたニコニコ

車を降りると
赤や黄色の色づく木々
ここから橋へと向かう走る人

平日にもかかわらず
たくさんの観光客とともに
木々や小川の流れを見ながら

歩くこと約15分で
汐見滝吊り橋に到着
ご覧のとおりのにぎわいDASH!

歩くと少しゆらゆらする


足下には滝があせる


そこにいた案内人に聞くと
今年は温かく色づくのが遅く
かつ色も鮮やかさに欠けるとのことしょぼん

小川のせせらぎ

秋の気配を感じたひと時音譜

和樂Tシャツ

テーマ:
来年1月末に
開催される
勝田全国マラソン走る人

今回は「チーム和樂」を結成し
数名の参加者が
名乗りを上げてくれているニコニコ

現在当日着用できるように
和楽オリジナルのTシャツか
タオルを準備中ビックリマーク

先日
東海スポーツさんに行って
色見本を撮ってきた虹

さて何色にしようかな!?

つくば地鶏塩ちゃんこ鍋

テーマ:

朝晩の冷え込みが

ようやく冬らしくなってきた

今日この頃星空



すでにご案内している

湯豆腐に加えて

鍋料理が登場ニコニコ



「つくば地鶏塩ちゃんこ鍋」

ポイント①自家製なんこつ入りつくね

ポイント②鶏ガラスープであっさりと

ポイント③締めの雑炊で最後まで美味しく



ぜひどうぞビックリマーク

ボージョレ・ヌーボー解禁

テーマ:

11月15日木曜日

日付が変わったところで

ボージョレ・ヌーボーが解禁クラッカー


巷では

午前0時を過ぎるのを待って時計

乾杯をしている光景もあったようだワインワイン


串焼和樂でも本日

ささやかながら

数本をご用意音譜

酒店担当者による

「今年は葡萄の出来がいい」という

毎年のように聞くコメントにひひ


どんな味か

おためしの方は

ぜひご来店をビックリマーク


はしご酒

テーマ:
串焼和樂の休日
先輩夫妻と東京方面へ
店舗視察を兼ねて出掛けた音譜

1軒目「かぶら屋」
焼きとんと黒おでん
そして串揚げの店

生ビールでスタート
串類は1本80円からと
リーズナブル


みつくろって
串焼を塩とタレで
小ぶりだが新鮮だ焼き鳥


おでんも盛り合わせもらう
黒おでんの黒は醤油ではなく
出汁でついた色のことだそうだ

飲み屋街が軒を連ねる
通りを歩いていると
心が弾む音譜

2軒目「千住の永見」
下町の老舗は
サラリーマンで賑わうDASH!

サッポロラガービール
いわゆる
赤星というヤツだ

ブリの刺身

ポテトチーズ焼きメラメラ


つくねハンバーグ

カニクリームコロッケ

店内の装飾も老舗感が漂う得意げ

3軒目 串揚げ「天七」
本店が満席で歩いていたら
偶然発見目

スーパードライ瓶ビール

好みのネタを注文
ソースは二度漬け禁止
どうしてもの時はキャベツですくってにひひ

4軒目 先輩の行きつけ「とも」
街中にある
ディープな居酒屋

サッポロ黒ラベル瓶ビール
三連皿のお通し

自家製餃子

チャンジャと韓国海苔

今宵の締めは
ナポリタン

ということで
東京のにぎわいを満喫して
帰途に着いたビックリマーク

遠方より

テーマ:
昨日のランチタイム
遠方からはるばる
串焼和樂へご来店

店主が練馬区大泉学園で
営んでいた店のお客さん
SGさん夫妻ラブラブ

12月初めに仲間20人で
観光帰りに寄ってくれる
打ち合わせを兼ねて

この日は
店内で食事をせず
串焼和樂弁当をお持ち帰り

お互いの近況を
少しだけ報告しあって
懐かしい気分にニコニコ
また来月ビックリマーク

近所に

テーマ:
昨日の遅い時間
若者がひとりご来店で
カウンターへ

注文頂いた串焼を
持っていったところで
声をかけられた

先日の産業交流フェアで
串焼を買ってくれて
近所に住んでいるという話をニコニコ

資格試験を翌日に控え
勉強が一段落したところで
飲みに来てくれたとのことビール

歩いて1分もかからない
近所なので
また来てくれるかもにひひ