癒しと元気ブログ 東洋医学ってこんなに面白い!

癒しと元気ブログ 東洋医学ってこんなに面白い!

東洋医学の面白さ、健康のヒント、心のケアを中心にお話します

こんにちは~!

 

日差しは春めいてきましたけど、今日は風が強いですね~あせる

 

日光杉並木の風下に位置する我が越谷は、強風の日には大量のスギ花粉が飛んできます!

 

(朝イチの患者さんも花粉症だったし・・・)

 

さて、皆さまは花粉症の原因は何だと思いますか?

 

「スギ花粉!!!」と思った方、半分正解です。笑

 

東洋医学的に言うと、花粉症の真の原因は花粉ではありません。(誘因ではありますが)

 

だって、花粉が原因なら花粉を吸った人、全員花粉症じゃないですか!!!あせる

 

(花粉が真犯人なら日光市の住民全員花粉症ってことです、ありえないですよね?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ、真犯人はだれなのよ?」という話なんですが、一人ではなく複数犯です。笑

 

先ず、一人目の犯人!それは・・・

 

「のぼせ」です!

 

たぶん、多くの人が「???」状態だと思いますので、できるだけ分かりやすく説明してみますね。ニコニコ

 

前回までの「冬の過ごし方」「春の過ごし方」の記事で、「人体は季節を通して変化していて、冬は閉じ春は開く」と説明しました。

 

暖かくなるに従って、「陽のエネルギー」が増えて活動的になり、気持ちもウキウキする・・・なんて理想的な変化が起きるのは「気の流れ」が正常な人だけです。

 

「気の流れが正常!」というのがどんな状態かというと、全身が(内臓もだよ!)が温かく(熱くではない!)、筋肉が柔らかくしなやかな状態のことです。

 

しかしながら、不適切な生活習慣、ストレスなどにより「気の流れ」が滞ると、陽気(エネルギー)が体の上方に偏在することになります。

 

「気」が上半身に集中すること、これが「のぼせ」です。

 

 

 

 

 

 

「のぼせ」というのは人体にとって好ましい症状ではないので、人体は何とかして「のぼせ」を解消しようと頑張ります。

 

どうやって解消するかというと、わざと鼻に炎症を起こさせ鼻水を大量にだすことにより、上半身に滞っている「気」を排泄するのです。

 

これを私たちは「花粉症」と呼んでいるのですね。

 

こう考えると、花粉のせいではなく完全に自業自得ですよねぇ・・・

 

同じく花粉を大量に吸っても、症状が出る人と出ない人がいるのは、「のぼせ」があるかないかの違いだったのです。

 

ですから、「のぼせ」をとるのが得意な鍼灸は花粉症にも効果大ですよ。ニコニコ

 

うちのお店ではメンタル疾患とか瘀血の頭痛とか「鍼灸の方が早そう・・・」と思う患者さんを鍼灸院にご紹介するのですが・・・

 

皆さん、もれなく花粉症も良くなっています!

 

しかし、鍼灸で「のぼせ」を取ってもらって花粉症が良くなっても、永久に治ったということではありませんからね。

 

暴飲暴食、睡眠不足、ストレスフルな生活を送っていると、簡単に「のぼせ」状態に戻ってしまいます。あせる

 

健康的な生活習慣が基礎としてあることで、東洋医学は効果を発揮するのですよ。ニコニコ

 

長くなりましたので、花粉症「2番目の犯人」は次に続きます。

 

 

 

癒しと元気HPはこちらです