七福神ブログ

七福神ブログ

☆ミラクルのSEEDS(種)☆幸せ&開運&癒しの秘訣を七福神メンバーが毎日あなたにお届けします♪♪

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。


急逝したハニーの代わりに、コンパニオンバードを探し始めたことは前回お話しました。

 

何個体か、候補がすぐにあがってきて、今日もお見合いに奔走していました。

 

とてもいい子に出会い、お迎えする予定で伝染病や他の病気がないか検査を依頼しました。

ハニーをお迎えしたときは病気のことなど考えもせず、即連れて帰ったのですが(今頃になって調べてみますとハニーの種類はウイルス保有率が少ない種類と判明、どおりで何も考えなかったわけか、、)

先住鳥のためにも、今回は必要だよとペットショップで教えられた(今回候補の鳥の種類は保有率20%~というデータもあるようで、、、)ので、、、、

でも、多分何も問題がないように感じていますが、、。

 

少し前は、新しい鳥を迎え入れることにまだ少し抵抗がありました、そうしたら、お迎えできない結果になりました。

 

最近になってようやく、新しい鳥に出会いたい、と母も私も本気で心から望むようになってきましたら、

次々と候補が現れてきました。

もちろんこちらも積極的に探し始めているからですが、、、

 

で、、、ふと、、、

「彼氏欲しい」のに「彼女欲しい」のに、「なかなか出会えないんです~」ってよく耳にしますが、、、、

そういう状態がつづくのであれば、、、

やっぱり自分はどんなに真剣に望んでいると思っていても、

実は「本氣」で望んでいないんだろうなぁと、改めて思ったのでした

 

何か望みがかなっていないとき、どこかに抵抗があります。

それをみつめてなくして、100%本気で望めば、望みってすぐに叶いますよ~






 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。


ハニーがいなくなって、

生前はやんちゃすぎて、声も大きすぎて、それがまた可愛くて

母の服はぼろぼろになるまで噛まれて、時にはハニー用の服じゃない良い服にも穴をあけられ

ああ~もうっ!ということもありましたが、

それだけ活発だっただけに、いなくなりますと余計に寂しいものです、、

 

母も私もスィーティーもとても寂しいので、新しい家族を迎えることを考え始めました。

ペットショップで昨日であったウロコインコはとてもチャーミングで、購入をきめそうになってましたが、

BDFD陽性だったことが知らされ、治療により陰性になったとはいえ、キャリアになっていない可能性は否定できず、見合わせることにしたのでしたが、

しばらく、手の上にいて、胸にも抱き、生命の温もりを感じたので、見合わせることを決めた瞬間にもとても寂しい気持ちがしました。


温もりは愛の交流、それは命あるものにとって欠かせないものだなぁとしみじみ感じたのでした。

 

子供もお母さんに抱っこされその温もりに安心するのですが、

大人でも、子供でも、動物でも、温もりにどれだけ癒されることでしょう。




こんにちは、日曜担当のあまちやひろです


土曜日の朝、ハニーが旅立ちました。

 

コガネメキシコインコの平均寿命は15~20年くらいで長いものでは30年ときいていましたので、11年での別れは思いもよらず、前日にも全く兆候もなく、何が原因だったかと、、、とてもショックでした。

 

1日、大好きだったバードベッドに寝させたままにして、お別れの時間をとりました。

 

スィーティーも時々覗きにいき、私と母ももしやまた元気な声をだすのでは、、、と思うほど、

ただ眠っているようでした。

 

陽気で美しい子でした。

 

大きな鳴き声が聞こえなくなり、どんぐりコロコロにあわせて合いの手をいれてくれるこがいなくなり、、、

いまはとても寂しいですが、今頃自由に空を羽ばたいていると祈って、、、、

 

街路樹のところに埋葬しましたら、ちょうどその場所に雀たちが遊びにきていました。

 

一緒に遊んでいるのかな、、、

 

 

ハニー、一緒に過ごせた素晴らしい時間をありがとうね。

 

しばらくは、涙が出るときがあることでしょう、、、

 

突然の別れで、、

 

生きているとき、どれだけ愛情を注ぎ、大切にしたか、、、

動物でも、人間でも、、、

 

一瞬一瞬がどれだけ大切なひと時であるかと、改めて痛感しました。

 


いつも母にべったりで母の手に顔をのせて眠ったりしてました

 

 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

 

先日、神戸で国際宝飾店があり、お勉強も兼ねてみに行って参りました。

 

会場には日本だけでなく世界中各国から参加した業者さんの店もたくさん出ており、どこからみていけばいいのか、、と戸惑うくらい😯

 

とりあえず、良い石、珍しい石を扱ってそうなお店を中心に見て回ってましたが、

ルビーを専門に扱っているお店の前を通った時、真っ赤で美しい石たちが目に留まりました。

 

そのブースのなかでも最もクオリティの高い石達のショーケースがあり、じっとい見比べていますとその中でも、何とも言えない美しい赤色をした石に目が釘付けになりました。

 

その最高級のクオリティのルビーの中から、一番トップの3つをショーケースからだして、実際に触れて見させていただきました。

 

3つともとてもとてもきれいなのですが、目が釘付けになった石と残りの2つでは、「赤」が違うのです。

なかからほとばしり出る素晴らしさはまさに別格でした。

 

これが本当のピジョンブラッド(Pigeon Blood)ね、と店主。

 

比較しますと、確かに違いがわかりやすいですが、もし単体でほかの2つをみせられていたとしても、たぶん「一番」のものとはどこかがちがうことを感じることができるように思えました。

 

本当の素晴らしさ、内面の輝きとは、比較で決まるものではなく、このルビーのはなつオーラのように、

内面からあふれ出ています。

 

他人との比較ではなく、内面から自然とあふれ出るすばらしさでおのずと輝いていたいものです。

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

 

旅先で入ったレストランに素敵な自転車がおいてありました。

 

きっといいものなんだろうね~と友人と話しておりますと、マスターが出てこられて、いろいろお話を聞くことができました。

 

その自転車、価格は三桁ということで、タイヤ1本が車のタイヤより高いくらいとのこと、、

やっぱりなぁ、放ってるオーラが違うとおもった!と興奮してしまいました。

 

しかし、まったく知識のない私は、いったい良い自転車と普通の自転車の違いってなんなんだろうと不思議になりました。

 

「一言でいえばバランスです」とのお答え。

 

とてもバランスがいいので長時間乗っていても疲れないとのこと。

 

マスター主催で走行会?も開催されているそうです。

各地から集まる参加者の中にはとてもいい自転車を持参されるけれども、あまり経験がなく、なまじいいものを持っているので、今さら聞きたくても聞けないというような方もいらっしゃるとか、、

そういう方に対していろんなことを丁寧に教えてあげるそうで、それだけでも参加した値打ちがあったと喜ばれているそうです。

始めたばかりだからといって中途半端なものを買って、また買いなおすよりも初めからいいものに乗っているほうがはるかにいいです、ともおっしゃっていました。

 

その話を伺っていて、私も何かを始めるとき、予算が許せば初めから素晴らしい道具をそろえることに賛成だなぁと思いました。

 

道具によって上達が早まることが大いにあると思います。

 

道具って本当に大事ですね。

 

道具を心から愛して、自分の体と一体化するのがよいように感じます。

 

まるでガンダムみたいに?笑?

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです


家の前のバラがいっせいに咲き始めました。

 

一本の茎からいくつもの花のつぼみが伸びてきて、準備オーケーとばかりに花開く時をまち、同時に咲き始めます。

1つ1つの花がいっぱいいっぱいに開いてやや窮屈そうにも感じますが、うまい具合にそれぞれがお花をきれいに広げてゆきます。

 

この様子をみていますと、私たちも、このつぼみたちのように、みんな一緒に花開き扉を押し広げくぐりぬけてゆく時を待っているかのように感じます。

 

一輪づつ立派に花ひらく株もありますが、それもほぼ同時期に満開になってきて、あそこでも、ここでも、、、

まるで開く時を合わせているかのよう、、、、

 

美しくあるがままの生命たち、、

 

ありがとう~






こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

 

美容院で髪を洗ってもらうとき、

どこか洗い足りないところはございませんか?

と聞かれますね、

 

内心、全部、と言いたい気持ちをおさえて、

襟足おねがいします、くらいにとどめて、洗いなおしていただくこともよくあるのですが(笑)

 

先日初めて行った美容院で、大丈夫です、と本当にいうことができました。

 

ふつうは、下の人に洗髪させることが多いと思いますが、

その時はたまたま、担当してくれたかなり経験年数のながい方が自らあらってくださいました。

 

本当にとても上手で、気持ちよく、すすぎも足りないと感じることもなかったのでした。

 

「いままで洗髪していただいたなかで一番気持ちよかったです」と言いますと、

 

「自分のところにせっかく来ていただいたお客様だから、喜んでいただきたいと思っているんですよ~、よかった~」と返ってきました。

 

そう、相手が安心して、満たされて、幸せな気持ちになる、私もまたそう思って人に接していますので、彼の気持ちには全く同感でした。

 

接していると、気持ちい~、自然にそう感じてもらえる自分であれればいいですね。

 

そして、接する相手もそんな人がいいですね。

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

 

今日は母の日ですね。

 

母に 明日は母の日やな、というと、

母は 毎日が母の日みたいなもんやから と一言

 

たしかに、母の表現どおり 「毎日が母の日」かもしれません。

 

小さな子供を持つ多くのお母さんたちにとっては、毎日が子供の日かもしれません。

 

毎日が母の日

毎日が父の日

毎日が妻の日

毎日が夫の日

毎日が恋人の日

毎日が子供の日

毎日が患者様の日

毎日がお客様の日

毎日がペットの日

毎日が神の日

毎日が誰かの日、、、、

 

誰かに尽くして 愛を広げているとき、

毎日が自分の日になっているかもしれませんね

 

 

しまった、すっぴん(^^;

 

 

 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

 

最近、長野の山をめぐる機会があり、山が大好きだった自分を思い出しました。

 

子供のころ、毎週末のように金剛山に(金バッジ目当てもありましたが、、、→100回登頂でもらえる)登っている時期もありました。夏は汗だくになるのですが、それも新緑もすがすがしく、冬はアイゼンをつけて登ることに心ウキウキし、下山のときにビニールの風呂敷を敷いて滑れる箇所があり、それがまた楽しみで、、、

私は今でも、この体力はここで養われたのではないかと思っています。

改めてネットなどで金剛山の画像を見てみますと、とてつもないほどに懐かしく感じたのでした。

また久しぶりに登ってみたいなぁ、、、、

 

旅行で立山黒部など、あちこちの山にも連れて行ってもらいました。

高山植物が楽しめる山には、なぜか「いつかある日」という歌が合うような気がします(古っ)笑

いろんな植物をみながら歩いていますと、自然と登山中にこの歌がでてくるのでした。

 

そういえば富士山にも、不定期的に登り、お目当ては8合目か9合目当たりで泊まった夜にみる素晴らしい星空とご来光、須走を駆け下りてくる楽しみ、、、

 

最近は海に出かけることが多かったので忘れかけていた楽しみでしたが、、

山を心に抱きますと、自分にとって「山」が今でもものすごく身近な存在というか自分の一部であることに気づき、すごくすごく山を愛していることに気づいたのでした。

 

また、登山始めてみようかな、、、、まずは体力づくりからかしら

 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

 

ユーモアのセンスってとても大切だと思います。

 

笑いのあるところは暗くなりません。

 

母がいつもお手伝いさんに、なにかいっては二人で笑っているのをよく目にします。

 

耳が遠く聞き違いがもとで、図らずも面白くなってしまうこともありますが、、、

 

(たとえば、クラシックカーをプラスチックカーと聞き間違えて

へえ~そんな車があるんや、などといって笑わせてくれたり)

 

最近、お手伝いさんと一緒に爆笑した聞き違えは

 

「開かずの間」といった私の言葉に、

 

母が「えっ、あ・か・ず・の・ま・た?」と聞き返し、

 

私とお手伝いさんは「股」に聞こえたのでした

(すんません、ちょっと恥ずかしネタで)

 

大笑いしますと、からだもゆるものでいいですね!

 

いつも笑いを身近にしていたいものです。

 

 

年齢関係なく、大阪には人を笑わすことに命かけてる人がたくさんいるようにも思いますが(笑)、、、、