七福神ブログ

七福神ブログ

☆ミラクルのSEEDS(種)☆幸せ&開運&癒しの秘訣を七福神メンバーが毎日あなたにお届けします♪♪

こんにちは、日曜担当のあまちやひろですお


母が、何か面白い洋画(→007などが好み)をやってない?というので洋画専門のチャンネルをつけてみましたら、なつかしいランボーが流れていました。

 

1分もしないうちに、いきなりランボーが敵の腹部にナイフを刺し切り裂くシーンが映し出されました😨

 

それを見ていた母が、“乱暴やわ”と一言😅

 

母はタイトルを知らずにつぶやいていますので、なんとなく、感心してしまいました😆

 

確かに、らんぼーなシーンが多い映画です。

 

偶然ではなく、これも、言霊、だなぁと、、、、、妙に納得したのでした。

 

まったく、意図せぬことであっても、なるべくネガティブな意味にもとれるような言葉は使わないように気を付けたいものですね✨

 

 

 


 

 

この言霊は面白い😙

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

最近、 色々な美容系の施術やコスメを試す機会に恵まれています。

集まるときには一挙に集まってき、タイトスケジュールながらも楽しく色々トライしています。

自分の望んだものが現れてくるわけですが、
改めて見直してみますと、色々手元にきたもののおおくが、再生を促すものでした。

なるほど🤔
何か余分なものを入れたり、変えたりすることではなく、自分の治癒力を促すことで再生し、より良くなってゆく😀

再生の結果が期待どおりですと、人にするのも、自分にするのも嬉しいですね〜😆

何もかも再生力満開で生きたいものです✨✨✨✨✨








こんにちは、明日のマーです。

明日のためにできること
明日とは明るい日です。

自分の記憶の中で、無上の喜びを感じた体験を思い出して、その心とつながってみます。
いくつもの喜びを体験した記憶を思い出して、無上の喜びを感じるかもしれません。

全てに感謝している心(マインド)
そして、その心でいる時の呼吸を感じてみます。
その時の身体の感覚を感じてみます。

その感覚で1日いることもできるし、そうしないこともできます。

今からどんな日を過ごしましょうか?


こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。


先週、100歳の伯母と92歳の母を有馬温泉につれてゆきました。

 

伯母は一人で歩けるとはいえ、階段の上り下りや地面に座ったところから立つ動作にはかなりの介助を必要としました。

 

温泉に入れるときには、私にも覚悟が必要でした。

転倒するようなことがあってはなりませんから、絶対に支えきると決め、あとは一切のぶれもなく守り抜くことに徹しました。

 

湯舟の中でも少し支えが必要でしたので、後ろから抱きかかえるように支えておりましたが、私の腕のなかで息づいている生命をいとおしく大切におもう気持ちが沸き上がり、生命を守ることの大切さを身に染みて感じる機会となりました。

 

今まで、武道のお稽古をするとき、この国やこの国の人々をを守るため自分を鍛え磨くという想いをもってのぞんできていたつもりでしたが、その覚悟はなんと生ぬるいものであったかと、はっとしたのでした。

 

“できません”などということばは存在する余地などありませんでした。

でもそれを、仕方ないと思ってきた自分の甘さに愕然としましたが、嘆く時間もばからしい。

ただひたすら“やる”だけでした。

 

もっと鍛錬して、本当にこの国の支えとなろう(勿論肉体的魂的にですが)、決意新たにする機会となりました。



 


 

こんにちは。

水曜日担当の世界のゆわです。

ねこさんがお水を飲むのに使うファウンテンというものがあります。

うちでは、うちのきんかちょうのぴーととふうちの水浴び場です。

これは同じくきんかちょうのぴーちゃんのパパママさんに教えていただいた優れもの!

ファウンテンから流れる水がとても楽しそう。

そしてそのきんかちょうのパパいわく、ぴーちゃんはそこで滝行するらしい、、、

うちも早速購入。 

教えていただいたのより、少しなら安いものをうちの旦那さんが買ったばかりに、ファウンテンの部分の高さが足りず、ぴいととふうちがなかなかはいれない、かがみすぎてヘリから落ちそう。

仕方ないので、アルミを巻いて高さを出すという、涙ぐましい努力の結果無事完成!




何やらいい感じ。

そうそう、入ったら滝にうたれるのよ。💓

えっ、、、

なんだか、ぴとーっとお腹つけて座って和んでる、、お水もぬるま湯くらいだし、、

その光景は滝行ではなく、「うたせ湯」

そうでした。
ぴーちゃんパパは、どんな障害も、ものともしないバリバリの行者タイプ。

私は温泉まったりが好き。音譜

親に似るってことですね。爆笑







こんにちは、日曜日担当のあまちやひろです。

伯母が明日100歳に❣️
母も先週92歳に❣️

ということで、お祝いに有馬温泉日帰りで連れてきました〜。

お料理めっちゃ多いけれど、結構2人とも楽しんでおります😅😆

生命力に感謝です🙏✨✨

お食事済んだら温泉♨️
介助頑張りま〜す💪

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。

昨夜はブルームがとても美しかったですね。

 

ひと月に2度見られる満月を「ブルームーン」と呼ぶそうですが、

月に2回満月がみられるのは2~3年に一度くらいだそうで、

ハロウィン当日が満月というのもまれなことのようです。

ハロウィーンに満月になるのは46年ぶり。次に10月31日が満月となるのは38年後だそうです。

いろんな意味でレアが重なった満月だったようですね。

 

そして、この「ブルームーン」、今年最も地球から遠い場所にある満月だそうで、

4月の満月に比べ見た目で14%小さく、30%ほど暗く見えるそうなのですが、かなり長く見てましたが、雲がかかっていないときは、私には閃光のように明るく感じられたのでした🔭


なんとなく、願い事がかないそうな予感(^_-)-☆

 

久しぶりに星座をしらべてみましたら、おうし座の満月でした。

金運に関係するおうし座は実りの満月といってもいいでしょう。

これまでの、積み重ねてきた努力が一気に花を咲かせ、素晴らしい実りとなって現れてくるような月でした。

さらに、天王星と角度がかさなっており、お金に関することに変化があらわやすくなっています。

 

さっそく、この星の配置にふさわしい内容でいくつか願い事を書き出してみました。

 

素晴らしい結果となって現れてくる予感がします✨✨✨

このわくわく感があれば叶ったも同然かな😆

 

ありがとう~、お月様🌕

 

 

 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろでづ。


最近、友人にボディワークを再開していただき、私の仕事が終わってから+彼女の都合のつく時間ということで、深夜に及ぶこともしばしばですが、体が徐々に修復されてゆくのを感じています。

 

もともとは過度の負荷もあったかとおもいますが、何となくおかしいと思っているうちに、気が付いた時には痛みが続くような状態になっている箇所があり、またその一部は今まで何度か故障を繰り返した場所でもあり、全体のバランスも悪くなっておりました。

もちろん、ちゃんといろんな角度から治療はうけてはおりますが、改善と悪化の繰り返しでした。

 

最近少々忙しくなり、その治療に通うのもままならなくなってしまい、以前からよく出張してメンテをしてもらっていた彼女に助けを求めたのでした。

 

彼女が触れると、明らかにどの筋やどの骨をとらえているのかが映像で伝わってきて、良い状態へと変化してゆくのがはっきりとわかるのでとても面白いのですが、つい先日、これまで以上に面白い体験をしました。

 

特に長い間痛みを抱えたり、しょっちゅう故障したりする部位には、それなりの理由が存在しています。

過去世から現在にいたるまでの、体験に対する自分の感情反応などがその場所の滞りをつくっていると表現するのがわかりやすい(逆にわかりにくい?笑)のかとおもいますが、たいていは自分が痛みや故障の原因を作っています。

治すためには、自分でその痛みなどの原因をリーディングしてみてそれを紐解いてゆくことが必要になってきますが、なかなか一気に深いところまで触れることができないこともあります。

 

治りにくい不調などは、それをずっと抱えておきたい人格が邪魔をして、なおさら気づきにくくなったりしますが(笑)、ついに私もそんな人格にバイバイでき、もうこんな痛みいらんわ!とやっと心から思うに至ったのでしょう、

触れられるたびに、筋肉や関節から、違ったいろんな映像が飛び出すように一気にあふれ出してきました。

 

過去世の可視化とでもいうような感じで、

なにこの鮫の映像?なにこの水牢?なにこの縄?えっこれ私がしたんじゃないと思わず言いたくなるなシーンもたくさん、なにこれ珍百景ではありませんが、実に様々な場所から、様々な映像と記憶があふれ出しました。

それを言葉で彼女にも伝えたりしていますと、彼女もその情景を感じることができるのでした。

それを感じつくしながら、認めます、ごめんなさい、許してください、そんなこともつぶやきながら、

それらのすべてを残さずクリアリング(昇華)してゆき、心身が軽くなってゆくのを感じていました。

 

彼女のヒーリングをうけ、助けを借りながら、セルフヒーリングも同時に行う、、、

 

なにかが明らかに変わった瞬間でした。

ようやく本当に、自分をいためない、と決めたのだと思います。

 

自分を痛めたい心が残っているだけ、“治る”ことからは遠ざかります。

 

何も体の問題だけではなく、あらゆる苦境を脱するためには、その状況に自分をおいておかなければならない(おいておきたい)と思っている人格を見つけてそれを統合することから始まります。


苦しい状態にあるのならなおさら、放置せず、さっさと解決できるようにするのが良いですね。

 

私はこんな状態を少々長いあいだ放置しすぎていましたので、切羽詰まらないとやらない自分も抹消すると、決意新たにしたのでした。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。


先日のクリニックでの出来事

 

視力低下をうったえA様がこられました

 

A様:なんかかすむんできたんや

 

私:なにか原因になるようなことあったんですか?

 

A様:せんちょうやってるからな、、

 

私:仙腸関節痛めたんですか?

 

A様:せんちょうやってるから、船のさびとるときに.昔よくさびが目に入ってそれが原因かも...

 

もしかして船長?!ってことか、、、

 

腰をいためたときなどに、よく、腰やっちゃった、とかいったりしますので、

せんちょうやってる、とおっしゃったとき、おもわず、仙腸関節いためたのだと、勘違いをしてしまったのでした。

仙腸関節痛めて視力が落ちるってどんな病気か、と一瞬考えてしまったのでした。

 

 

日頃、いろいろな体のつかいに意識がいっておりましたので、思考が、つい、そちらに結びついてしまいました。

 

とくに、仙腸関節は大事だったもので、、、心のなかでおもわず苦笑してしまいました。

 

今回はわかりやすぐに気づきましたが、、、

人は自分のもっているいろんな想いや観念で物事を判断し、自分のフィルターをとおして物事をとらえていることがよくあります。

 

そんなフィルターをはずして物事をありのままにとらえてゆくと、ちがった景色がみえてきます。




 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、日曜担当のあまちやひろです。


先日、久しぶりに母の面倒をよく見てくださっていたHさんと再会しました。

 

本業は音楽関係の先生で、お家で生徒さんを指導していらっしゃっいます。

 

レッスンのないときは、週に1~2度デパートの婦人服売り場でも働いていらっしゃるのですが、たまたま母がお洋服を購入したとき、肩パットをいれてほしいと頼んだところ、彼女が、私でよければ今お付けしますが、と申し出てくださったそうです。

 

本来なら預けて、また後日取りに来なければならない、高齢者にとってはちょっと大変なことです。

そんな事情を察してか、その場ですませてくださったそうで、母はそれから彼女がお気に入りになり、何か購入するときは、彼女の成績があがるよう、彼女から購入していたようで、お得意様になり、お店でゆっくりしたりしている間に、だんだんと親しくなったようです。

とても親切な方で、母のランチに付き合ってもくださったり、タクシー乗り場までも送り届けてくださったりして、母ともメールでやり取りするほど、親しくしていただいていたようで、いつも実家にもどるたび、彼女の話題がおおく、こんな高齢者のお相手を快くしてくださり、私はとてもうれしく、本当に感謝感謝でした。

 

コロナ以降、外出できなくなった母はHさんとお会いする機会も持てなくなってしまったのですが、メールではやりとりしていたようです。

 

先日ちょっと母にとってショックなことがあったとき、私に代わって、慰めてくださり、母は私よりもずっと頼りにしているようでした(笑)。

そして、もしよかったら、この日が空いていますので訪ねてもいいし、どこでもお付き合いしますよ、とまで申し出てくださいました。

ちょうどその日は私も空いている日でしたので、お食事にお誘いし3人で楽しいひと時を過ごしたのでした。

 

お客様ではなく、一人の人として大切にして親切に接してくださった彼女の真心には感謝しかありません。

 

私も(母も)誰に対しても、真心で接していると思いますが、人は自分の鏡に出会うのだなぁと思ったのでした。

 

時間的制約などもあり、相手が望むように接してあげることがなかなか難しいことも多いのですが、“真心”を基本とした生き方は貫きたいと思います。

 

私のクリニックでも、真心とは、、などと特に難しいことは言わず、、、目の前の患者様が、自分の身内や自分だったらどう接してほしいか?を基本にして行動するようにとスタッフには話しております。

 

みんながやさしくお互いを思いやれる世の中だといいですね。