HIのディスカバリー

HIのディスカバリー

隠岐西ノ島でルアーフィッシングを極めるための釣行記。季節を問わず様々な魚種をルアーで狙う。風、波、潮位、潮流を読み、新たなポイント、パターンを開拓するフィッシングスタイルにこだわり、常にチャレンジし続け新しい発見を届けて行きたいと考えています。


テーマ:
最近ハマってる飛びキングを使ったディープエリアのロックフィッシュ!



ヒラスズキタックルでライトショアジギングのイメージでやってます。



釣りごろでもナイスなマハタを連れてきてくれました。




画面から撮らせてもらってすいません。





先日 
って言ってもちょっと前か〜

雨後の濁りが入った外海エリアを湾の奥側からミノーで調査





するとロウディモンスター リバベにナイスなイサキがヒット!



幸先良かったんで、そのまま丁寧かつ大胆に突き進むも無反応

その辺は良く分かってます。

そう


簡単には釣れない。
だから面白いんっす。


なんだかんだ
岬の先端までやってきました。

ここでヒラマサに切り替えたんですけど答えは返ってこない。ちょっと反応が無いんで飛びキングでロックフィッシュを狙いましたー




しかし飛びキングの飛距離はほんと半端ないっすね〜





平均80は飛びます。




岸ギワからシモリ周りを狙い深い方に落ちてるだろう角度で狙って行く




着水してワンピッチであげてゆっくり巻いてくると




ゴン!




きた!





この瞬間がたまらないっすね〜





後はじっくり寄せてランディング





45くらいのナイスサイズゲットです。



この日はこの後ヒラマサを狙うもノーバイトで終了しました。




この数日後、




内海のシーバストップ調査で内海でもかなり実績が高いポイントへいくもノーバイト




ベイトはおるのになー


釣れそうで釣れない。多分夜食ってるんでしょうね〜

早々に見切って外海でヒラマサ、ロックフィッシュ狙いに行ってきました。




着くと先行者の人が小さいヒラマサとメジロをゲットしてました。



その後
ボイルが近づいてきて飛びキングにバイトするもフッキング出来ず。




そのまま静まり返ってしまったんで今度は底物狙いに変更



ちょっとフォールスピードを遅くしてみようと思って飛びキングを反対につけてみた。


手前でチェックすると
ちょっと遅くなってこれはこれで





GOOD!




次はキャスト







全然飛ぶしー




ほんのちょっと落ちるくらい




そのままリフト&フォールで手前までしっかりボトムを取ってくると






ガツン!





きたー!





まじでー







飛びキング反対でも釣れちゃう説

笑笑



こういうのがまた楽しいですね〜





飛びキングでロックフィッシュ最高!



飛距離は出るし

スイミングで食わせられる。

なかなか同じようなルアーはないですね〜

皆さま是非お試しいただければと思います。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス