ちくてつのブログ
  • 18Feb
    • 武漢肺炎の惨状

       クルーズ船の感染力の凄さ、世界を驚かせています。 が、世界中で唯一、驚いていないのが、中国。 自分たちが作った生物兵器なのですから。 潜伏期が長く、SARSとエイズの特徴をもった兵器を作ったのです。 ですから、エイズも治る、らくらく毛管運動が予防の唯一の手段でしょう。 マスクをつけていても、満員電車に乗ったら感染しかねません。 すでに数万人の感染者が潜在しています。 もしも、武漢肺炎のウイルスが老人ホームへ入ったら、入居者はほぼ全滅でしょう。 そんなことが現実に起きそうです。 カラオケ店、映画館、コンサート、屋形船と同じ状況ですから、すでに感染が広がっていると思われます。 中国の独裁者、習近平が「武漢を見捨て、湖北省を見捨てる」命令を出しました。 1100万人都市、6000万人が住む湖北省を捨てると命じたのです。 感染の拡大を止めるために犠牲にするわけです。 まさに現代のヒトラー、スターリンの素顔を暴露させました。 武漢では、医師たちの悲痛な叫びが、次々にあがっています。 この現実を知って、武漢肺炎という名の生物兵器の怖さを知りましょう。 世襲のボンボンで頭の悪い(クルーズ船で証明されました)安倍首相には、この危機は抑えられません。 とにかく、「危ない場所」には近づかないことです。https://www.youtube.com/watch?v=kQZQygfcgjs防護用品が決定的に不足 武漢の医師の悲痛な叫び「絶望的だ」【武漢の病院 新型肺炎 新型コロナウイルス】19,429 回視聴•2020/02/18

  • 17Feb
    • 武漢肺炎は生物兵器、らくらく毛管運動が唯一の予防策

       屋形船の状態が、武漢肺炎に感染するリスク大です。 そして、飛沫感染か、接触感染で、感染します。 ということは、板さんが素手で握る寿司はNG。回転寿司もほぼNG。 映画館、コンサート、演劇、イベント会場などでもリスクがあるわけです。 新宿や銀座、築地など、人気の場所で感染者が出ると、パニックになりかねませんね。 ところで、武漢肺炎の真実がついに、公開されました。 生物兵器だったのです。 中国の女性科学者が2015年に論文で発表した内容から、それがわかり、世界中の研修者たちは、ほぼ間違いないと認めています。 武漢肺炎のウイルスは、なんとSARSウイルスとエイズウイルスが組み込まれ、人工的に製作されたウイルスだったのです。 ほぼ100%生物兵器であり、出処は武官のP4(生物化学兵器研究所)だわかっています。 そして重症化するのは、エイズウイルスの要素がカギだと言うのです。 それなら、エイズも治る、らくらく毛管運動で予防できますね。 しっかり、この情報を読み込みましょう。https://www.youtube.com/watch?v=ZOB5I_ADF9I【新型コロナ速報】人為的に操作された痕跡?医師が指摘する「武漢肺炎/COVIC-19の疑惑」 - Dr.林が語る"自然界には存在しないタンパク質"とは? (TVが報じない新型コロナの真実①)127,593 回視聴•2020/02/16藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』チャンネル登録者数 12.2万人

  • 16Feb
    • 涙なしに見られない、魂の叫び

      https://www.youtube.com/watch?v=s55lLuGwxPI私は立ち上がって声を上げる 武漢市民の叫び【悲しみ→憤り→覚醒】35,568 回視聴•2020/02/16NTDTVJPチャンネル登録者数 11.3万人

    • もしも築地が封鎖されたら

       武漢肺炎の感染力、強いですね。 屋形船の感染の有様と、クルーズ船の感染、そっくりです。 締め切った空間に感染者がいると、高い確率でヒトヒト感染してしまいます。 すでに日本人の感染者数は数千、数万のレベルだと思います。 疑って検査すれば、感染者が多数、発見されるでしょう。 そこで、問題です。もしも、東京築地で従業員の感染者が出たら、市場は病院のように閉鎖されるのでしょうか? 市場が封鎖されれば東京が飢えます。 築地でも、そのうち、感染者が出るでしょう。「天変地異の時代」が本格化してきました。 中高年の方、らくらく毛管運動で免疫力をアップし、武漢肺炎のパンデミックに備えましょう。

  • 15Feb
    • 中国の実情、必見ですね。

      https://www.youtube.com/watch?v=VM6FqxkGlWs⑥】2/10以降の営業再開の状況は?感染不安と生活不安で揺れる市民 in 広州 #3022,513 回視聴•2020/02/13チャンネル登録者数 4200人

    • 武漢肺炎対策は、エイズも治るらくらく毛管運動

       高齢者を狙い撃ちする武漢肺炎。 予防策は、免疫力アップ。らくらく毛管運動がいちばんのおすすめ。 記事にしました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  武漢肺炎対策は、エイズも治るらくらく毛管運動 武漢肺炎の予防に免疫力をぐんと引き上げるらくらく毛管運動を始める人が増えている。 武漢肺炎にワクチンはない。ひたすら安静にし、自己免疫力に頼るしかない。そこで、ふだんから免疫力アップの健康法が注目を浴びているわけだ。重篤な武漢肺炎にエイズの薬が使われて効果があると報じられた。それなら、エイズも治るらくらく毛管運動が、中高年にはおすすめ。「らくらく毛管運動で若返る」「らくらく毛管運動でよみがえる」から実名報告を紹介したい。<エイズ患者の症状が改善 らくらく毛管運動を実践する人が増えると共に、驚くべき報告をいただくことが増えました。 インドネシアでエンジニアリング会社を経営する窪寺弘雄さん(49歳)が、驚くべき報告を私に送ってこられたのは2008年12月のことでした。 窪寺さんは叔父さんの会社を手伝うためにインドネシアに渡り、そのまま独立して起業したという方で、インドネシアの事情をよくご存じです。 窪寺さんによると、インドネシアではHIV感染者が劇的に増え続けており、アジアの中でエイズ問題が最も深刻な国です。四年前の推測では、注射針の使い回しによる麻薬常習者のHIV感染者だけで二五万人以上と言われていました。現在ではもっと途方もない数になっているはずです。「正確な感染者数が誰にもわからないのは、エイズの発病に自分で気づいても、HIV検査の費用が月収の半分近くにもなるので、誰も検査を受けないからです。治療費を払える人も少ないので、症状が悪化しても自宅で肺炎として扱われ、そのまま亡くなるケースが圧倒的です。病院に運び込まれても、病院側はHIV検査の費用を本人が払わない限り、検査も処置もしません。 多くの患者がこのように治療費もなく、家族に見放され、エイズによる肺炎やトキソプラズマ(日和見感染症の一種で、重症化すると脳炎や神経系疾患などを起こす)などで苦しみ、亡くなっています」 このエイズの病状改善にらくらく毛管運動が役立っているというのです。「子供を2人抱える20代の知人が、あるときゼイゼイと肩で呼吸をして息苦しそうだったので、放っておくわけにもいかず、病院に担ぎ込みました。HIV感染の疑いがあり、検査してもらったところ、陽性とわかったのです。 さっそく、その人の両親や兄弟に病院に来てもらい、医師から事実を伝えてもらったのですが、『うちでは医療費は払えないし、すぐに死ぬ病気だから見捨てましょう』と言うのです。 日本人からすると、むごいと思うかもしれませんが、これはインドネシアのごく一般的なエイズ患者家族の反応です。『人為的な延命治療は、アラーの神のご意志に反します』というわけです。 私は『医療費は国立病院ならとても安いし、いまどき先進国においてエイズで死ぬ人はいません』とご家族に説明し、知人のことを任せてもらいました。 すぐに国立のインドネシア伝染病病院に救急車で移送し、カリニ肺炎とトキソプラズマの処置をしてもらいました。肺炎は一週間でおさまり、退院しました。 その日に、本人にエイズ告知し、自宅に送ってからエイズがいかなる病気で、これからどういう社会生活と療養生活を送らなければならないかを長々と説明した上で、らくらく毛管運動をすすめました。お子さんには『毎日、ちゃんとらくらく毛管運動をしているかどうか、見ていてね』と頼みました」><「エイズの彼女はぼくより元気です」「習慣は力! らくらく毛管運動で若返る」では、奇跡的な体験を報告しました。「目に見える証拠」でした。エイズ患者が、らくらく毛管運動で健康な生活を維持しているという報告でした。彼女にらくらく毛管運動を伝授し、命を救ったのが窪寺さんです。 近況を報告してもらいました。「インドネシアのジャカルタで、その後も1日にひとり、らくらく毛管運動を伝えています。エイズを発症して一時期、死にかけていた彼女は、いまや、ぼくより元気です。同じ時期にエイズに罹った人は全員亡くなっています。暇さえあればらくらく毛管運動を行っていますから、体温は37度以上あります」 凄い実話です。エイズは血液の病気ですから、らくらく毛管運動が目覚ましい効果を上げています。そしておもしろいことに、インドネシアの人たちがらくらく毛管運動に惹かれる理由があるそうです。「日本にも、『色の白いは七難隠す』ということわざがありますね。ジャカルタでは、顔や肌の白さが美人の尺度になっています。ですから、女性たちは日中、とにかく太陽に焼かれないように、ほんのわずかの距離でもタクシーに乗ったりします。 らくらく毛管運動で白い肌になれると知って、皆さん、真剣に行っています。実際に行っている女性は手足の先から白くなってゆくので、見ていておもしろいですよ。でも、怠けていると、白くなった部分が、腕の方から元の黒い肌になってゆくので、すぐわかります(笑)」>

  • 14Feb
    • マッキー逮捕の裏事情

       裏に精通した須田慎一郎さんの緊急報告のとおりでしょうね。https://www.youtube.com/watch?v=tN6zRg8LatM(速報!) 槇原敬之が覚醒剤で逮捕。警察が“2月13日”に逮捕した理由を須田慎一郎が解説

    • 精神科のクスリは麻薬

       槇原敬之さんが麻薬で逮捕されました。 四緑木星の年、五黄土星の月で生まれています。 去年は真北の大凶で、今年は裏鬼門の凶。 最初の麻薬逮捕は1999年でした。 四緑木星は鬼門の凶。 麻薬の再犯率は非常に高いので、それ以降も、ハマっていたのでしょう。 麻薬について、2014年1月12日、以下の記事を描いています。 しっかり読み込み、精神科を避けましょう。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜【精神病治療の麻薬投与が、患者や、自殺、通り魔事件を激増させる】 スマホ、タブレットの急速な普及で、うつや精神病が激増してゆく。問題は、あなたやあなたの家族、あなたの子供たちに初期症状が出た時、どうするか、だ。 たとえば、あなたの子供に不眠症、モンキー・マインドの情緒不安が出てきた時、どうするか? 絶対にしてはいけないのは、精神科を受診することだ。それが明解にわかるYouTube動画がある。 「精神科は今日も、やりたい放題」(現在公開中止) この冒頭27分くらいの箇所から、内海聡医師と船瀬俊介氏が精神薬の正体を暴露している。 精神科医だった内海医師は、「精神科の医者は全員が詐欺師だ」と公言し、患者救済の活動を行っている。また、船瀬氏は「精神科医は白衣を着た麻薬の売人だ」と公言する人物。 まず、精神病の原因が、セロトニンの不足だという「セロトニン学説」は海外で完全に否定されたが、日本国内だけはそれをもとに精神薬を大量に出して、製薬会社と精神科医が金儲けしていると暴露した。 新薬のインチキぶりも明かした。たとえば、エビリファイは統合失調症(分裂病)に効果があると認可されたが、ドーパミン作用をもたらす「麻薬と何ら変わらない薬です」と内海医師は断言する。 覚せい剤成分なのだ。だから躁状態になる。眠れなくなる。「だからかならず睡眠薬をセットで出します」と内海医師。結果、覚せい剤中毒にさせられ、かつ睡眠薬依存症にもさせられてしまう。 そして、病気は治らないので、精神薬がどんどん増やされてゆく。精神病では、生活保護が受給できるので、ひきこもり生活になってゆく。もっと悪いケースでは精神病院に隔離され、廃人になる恐れも出てくる。 最悪のケースは、ドーパミン作用の躁状態が原因で、攻撃性が出てくる場合だ。攻撃が自分に向けば自殺。他人に向けば通り魔事件を引き起こす。 最近の異常な犯罪の多発。逮捕されても平然と顔をさらし、笑みすら浮かべる犯人たち。その背景には精神薬の存在が疑われているが、マスコミは取材しない。◎麻薬で分裂病が治ったと喜ぶ愚かな芸人 「日刊ゲンダイ」の「愉快な病人たち」のコーナーに吉本の芸人が登場し、覚せい剤効果のエビリファイが劇的に効いたと語っていた。 分裂病(統合失調症)で7か月の隔離病棟を経て、エビリファイに出会って救われたと答えた。<エビリファイというその薬を飲んだら、体調はわずか半日で劇的に変化しました。それまで何年間も、視界はガラス一枚隔てたような感じで、音も海の中にもぐっている時のようにこもって聞こえていたのが、すべてクリアになった。それから少しずつエビリファイの量を増やしていき、今ではこれをメーンに数種類の薬を飲んでいます。 エビリファイとの出会いで、少しずつアクティブに行動できるようになりました> そりゃそうだろう、覚せい剤を飲めば、そうなる。問題は、睡眠薬を含めた数種類の薬を継続的に飲み続けていることであり、大問題は「少しずつエビリファイの量を増やしていき」、ジャンキーになっていることだ。 覚せい剤は脳が壊れるので、もっとも危険な麻薬であり、再犯率は75%もある。エビリファイは精神薬だから常用が許されているが、今後出てくる症状や、これからの人生がどうなるか。想像がつくだろう。

  • 13Feb
    • 金正恩、やはり倒れていたようです

       トンネル&サークル・カード、好評です。 トンデモナイ時代になってきました。 今朝は、はじめて山田孝男(瞑想指導家、故人)の夢を見ました。「先生、2020巨大地震が起きますね?」「ぼくも、そう思っています」 未来は可能性のうちで揺れています。 どんな未来を引き寄せるか、私たちは自分や家族を守る必要がありますね。 そして、金正恩は八方塞がりで大凶の昨年末、倒れていたようです。 新聞やテレビが報じない、重大な情報があります。 必見です。https://www.youtube.com/watch?v=jkxgYsauhUA北に仏の医師団ガー!?金王朝独裁体制に異変?あの妹が?!(萌…ない…|ゲスト:篠原常一郎(@polyanochika)|山岡鉄秀(@jcn92977110)のTSJ153,364 回視聴•2020/02/11

  • 12Feb
    • らくらく毛管運動でよみがえる(6)

       武漢肺炎対策は、らくらく毛管運動です。 らくらく毛管運動を続ければ、クスリのリスクから解放されます。 クスリは反対から読むとリスク。 横浜のクルーズ船では、70代以上の方が半数以上を占め、「持病の薬」がほしいと要望した方が1800人以上でした。 ほとんどの高齢者が、何種類ものクスリを飲んでいます。 らくらく毛管運動を日課にすれば、 降圧剤をやめることができます。 コレステロールのクスリもいらなくなります。 尿酸値のクスリも不要。数値が10でも痛風がでません。 トンネル&サークル・カードを活用すれば、人身事故に遭いません。 睡眠薬から解放されます。 健康寿命が延びます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〈はじめに〉(2012年7月21日執筆) 2010年4月に、「習慣は力! らくらくで若返る」を出版してから2年3か月が経過しました。そして今年、第2弾を出すことができました。第2弾は、5年後、10年後も読者に求められる内容にしたいと努力しました。協力してくださった多くの皆さんに心から感謝します。 この間に、多くの方々から素晴らしい体験報告が寄せられました。それらのすべてが私たち、そしてこれかららくらく毛管運動を始めようと考える人たちにも、大きな勇気と励ましになっています。 ところで、私たちはいま、歴史的な転換点に立っています。少子高齢化が世界一のスピードで進んでいるからです。年金、医療、介護、その他の社会保障など、日本経済のあらゆる面で、大きな影響が出てくるでしょう。では、どう備えればいいのか? まずは自分のできる範囲で自分を守り、家族を守り、ひいては人のため、世のために尽くすことでしょう。 2012年の6月はじめ、政府は「健康寿命」という新しい指針を発表しました。NHKは以下のように報道しました。〈「健康寿命」は、介護を受ける必要がなく日常生活を健康的に送ることのできる期間のことで、厚生労働省は、全国22万世帯余りの健康状態などを調査したうえで、初めて推計しました。それによりますと、おととしの健康寿命は平均で、男性が70・42歳、女性が73・62歳で、平均寿命より男性は9年余り、女性は12年余り短いことが分かりました。(中略) 日本人の平均寿命は、おととしの時点で女性は世界1位、男性も世界4位と、日本は世界でトップクラスの長寿国です。厚生労働省は今後、食生活の改善や適度な運動ができる環境の整備など、健康寿命を延ばすための対策を検討したいとしています〉 厚労省が推計した平均寿命は男性が79・64歳、女性は86・39歳です。 このふたつから、以下のようにまとめることができます。      平均寿命    健康寿命    要介護期間 女性   86・39歳  73・62歳  12・77年 男性   79・64歳  70・42歳   9・22年 この数値に驚き、私に電話で伝えてきたのは、ひまわり会の青山由紀子さん(78歳、東京都)です。青山さんが驚いたのは健康寿命の低さ。つまり、要支援・要介護の状態になってしまう期間の長さでした。

  • 11Feb
    • 武漢肺炎対策はらくらく毛管運動です

       おそろしいニュースが入ってきました。 10日で建設された病院は、じつは「死を待つ収容所」だったのです。 エポック・タイムズが報道しましした。 鉄格子の入った病院の姿は「収容所だ」と言われてましたが、実際にどんどん患者が亡くなっているそうです。 軍が管理していますから、死亡数は公表していません。 武漢肺炎は、クルーズ船の患者の発生状況をみれば、封鎖された船内をウイルスが循環しているので、エアロゾル感染かもしれません。 中高年を狙い撃ちするウイルスに対抗するには、免疫力をあげるらくらく毛管運動ですね。https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51595.html武漢の隔離施設「毎日、数百人死亡」技師が匿名サイトで書き込み2020年02月10日 15時46分武漢の火神山病院に務めているという匿名ユーザーは院内の状況を書き込んだ(4chan)新型コロナウイルス感染者の対応のために、中国当局が湖北省武漢に建設した隔離施設、火神山病院に務めているという医療従事者は匿名サイトで、院内では毎日、200〜400人が軍部により運び出され、新しい患者が直ちに入室すると書き込んだ。

  • 09Feb
    • 2020巨大地震の予兆のひとつ

      「天変地異の時代」、あらゆる事象が現れます。 武漢肺炎、芸能人の相次ぐ不倫。 天が乱れ、地が荒れ、人心が不安にかられる状況です。 世界のサッカー史に残る事象が出ました。日刊スポーツから。<J史上初9人連続PK外す…イニエスタ「クレイジー」 最後は蛍決めて神戸1冠/ゼロックス杯 サッカー・富士ゼロックス・スーパー杯(8日、埼玉スタジアム)昨季天皇杯覇者の神戸が初優勝した。J1王者の横浜Mとの接戦で、3-3からのPK戦を3-2で制した。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)を軸に常に先行したが、3度追い付かれた。PK戦は両軍合わせて9人連続で失敗し、Jリーグのワースト記録を更新。最後は神戸のMF山口蛍(29)が成功した。神戸と横浜Mは12日にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初戦を迎える。 蹴っても蹴っても、枠を外れるPK戦。百戦錬磨のMFイニエスタも顔を引きつらせた。神戸の7人目、MF山口がようやくゴールネットを揺らすと、主将は真っ先にチームの列を飛び出し、歓喜の声をあげた。 「PKはばくちみたいなところがある。自分が先に決めて安心して見ていたら、クレイジーな展開になった」 1人目のイニエスタは難なく左下に沈め、両軍2人目まで成功した。しかし、横浜Mの3人目からバーを越えたり、ポストに当てたり、9人連続で失敗する。Jリーグ主管大会ではワースト記録を更新。敵の失敗にぬか喜びすること4度だったが、「チャンスをものにできた」と勝利に胸をなでおろした。 自身は別格の輝きを放った。昨季2戦2敗の相手に対し、前半27分にはドリブルで迫った。DF3人に囲まれながら浮き球のパスで隙間を通し、清水から新加入したブラジル出身FWドウグラスの先制点をアシスト。昨季14得点のFWは「動きだしたら、いいボールを出してくれた」と、さすがの技に目を丸くした> 2020巨大地震とシンクロする事象のひとつでしょう。 2020東京五輪は中止になるでしょう。

  • 08Feb
    • らくらく毛管運動でよみがえる(4)

       潜在意識の働きを良くするには、あらゆる行動を意識化して、心と体を一致させることが必要です。例えば、座った状態から立ち上がるときも何気なく立ってすぐに歩き出すのでなく、立った後、後ろに数歩下がって、心が前に行こうとするのを後ろに引っ張ります。敢えて反対の動きをすることで、西式では「真空を作る」と言いますが、真空によって心と体が一致し、つまずいたり転ぶことがなくなります。 行動しようとする反対を正しく考え、行うことは潜在意識を活性化させます。甘い物が大好きで、おいしいまんじゅうを食べたとする。もう1個あまっていて食べたくて仕方ないが敢えて手を出さない。食べたいという欲望の「押す力」を引っ張る「我慢の力」によって真空を作るのです。 こうしたちょっとしたことを毎日積み重ね、毛管運動を続けることで潜在意識は大きな力をもたらしてくれます。危険を察知する力が自然に働き、不思議と事故を免れることもあります。 毛管運動は潜在意識の活性化と同時に、人に力や勢い、勇気などのエネルギーも与えます。仏教で「精進」と言えば、戒律に則り一所懸命に努力するという意味ですが、これは生きるためのエネルギーを指す言葉でもあるのです。毛管運動は精進と深い関連があります。 西式健康法の触手療法(患者に手で触れる療法)では、その前に施術者は必ず毛管運動を行い、エネルギーを貯めます。父がかつてハワイで講演と治療を行ったときも、飛行機の中でずっと手の毛管運動を行っていました。現地の空港に着くと、治療を受ける患者さんがいて、父はその人にエネルギーを送りました。その方は建設会社の経営者でしたが、父に挨拶した後で、100億円ほどの大型入札のためにいったん別れましたが、後で聞くとわずかの差で落札に成功したとのことでした。毛管運動のエネルギーはこうした運も引き寄せることがあります。つまり、毛管運動はただの健康法ではなく、仕事や人間関係など人生に役立つものでもあります。 毎日、らくらく毛管運動を続ければ、心が安定し、あわてることがなくなり、いつかは必ず良くなると思えるようになります。西式は「絶対良くなる」という考え方を大切にしていますが、実際、禍福はあざなえる縄のごとしです。どんなにつらくても必ず良くなる日が来る。そう思えば自分を追い詰めることがなくなり、不幸な自殺や、鬱病も防げるはずです。支点を遠くに置き、長い人生に役立つ方法として、どうぞ気長に気楽にらくらく毛管運動に取り組んでください。

  • 07Feb
    • 毒薬、劇薬、定義、知ってますか?

       フリーアナウンサーの笠井さんのブログ、つらいですね。 3回目の抗がん剤治療、https://ameblo.jp/shinsuke-kasai/<3回目の抗がん剤5日間24時間連続投与4日目です 昨日より少しだけ調子がいいです しかしあいかわらずひどい倦怠感、そして吐き気で、ずっとベットで横になっています 体重は利尿剤のおかげで1キロ減りました ただ指先のシビレが増して来たので薬を出してもらいました> 抗がん剤はほとんどが、「毒薬」です。 笠井さん、「この抗がん剤は毒薬です、50人に1人くらい突然死します」と主治医に言われたでしょうか?  もちろん、ノー。 なぜ、医者は言わないか? 毒薬だといえば、患者がびびるからです。「治るお薬ですよ」と、正反対のことを言います。 抗がん剤で生き延びるのは、本当に幸運な人たち。 わたしは毎日、ヒューマログ、トレシーバというインスリンを打っています。 打たないと、1型は死ぬからです。 しかし、主治医が、これらの副作用を説明したことはありません。 加えて、「劇薬です」と言ったこともありません。 私が学んだのは、近藤誠先生の著書からです。 では、私は主治医になぜ、文句を言わないか? なんでも、私の言いなりになってくれるですから。「この患者は、糖尿病やがんの知識がすごい」と認めているからです。「この尿酸値だと、風通が出ますよ」何度ども脅して、クスリを出そうとしました。 すべて無視。「親指が傷んだら、すぐ電話してください」 これも、無視。 尿酸値は、10から、7以下の正常値になりました。「何をしたんですか?」とは聞きません。「血圧が高いですねぇ」とクスリを出そうとします。 もちろん、無視。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「毒薬の定義」<抗がん剤の多くが、”治療域”が極めて狭い「毒薬」か「劇薬」だからです。がん細胞を狙い撃ちするという分子標的薬も、多くが劇薬指定を受けています。投与すれば重大な問題が起きるのは当然です。 「毒薬」と「劇薬」の違いは致死量によります。致死量が体重1キロ当たりの注射量で20ミリグラム以下の薬は「毒薬」。飲み薬なら30ミリグラム以下です。 一方、「劇薬」の致死量は体重1キロあたりの注射で200ミリグラム以下、飲み薬で300ミリグラム以下となっています。 ちなみに致死量は、正確には「半数致死量」であり、個体の半数が死亡する量を言います。これを人で実験するわけにはいかないので、マウス実験で同じ脊椎動物である人にも当てはまると見なし、人の致死量としているのです><乳がんなどに使われるパクリタキセル(毒薬)は8回の注射で毒薬基準の量に達します。構造が似ているドセタキセル(毒薬)は13回の注射、カルボプラチン(毒薬)は2回の注射で達します。どの抗がん剤も1回の注射では致死量に達しないようになっていますが、感受性には個体差があり、少数とはいえ、最初の注射で亡くなる人もいます。 飲む抗がん剤はどうでしょうか。エスワン(劇薬)は4週間毎日飲んで1サイクルとし、2週間休薬して次のサイクルに入ります。すると5サイクルで致死量に達します。ゼローダ(劇薬)は3週間の連続投与が1サイクルですが、1週間で致死量に達します。(中略) 実際、医療現場では、抗がん剤で多数の死者が出ています。肺がん治療薬イレッサで多くの患者が亡くなったのは有名ですが、治療中に急死した芸能レポーターなど、その疑いがある例を含めると大変な数に上ります。 死なないまでも、心不全、腎不全、神経障害等の重篤な副作用も頻繁に生じています>

  • 06Feb
    • かっちゃん、ガンバ!

       高須克弥さんが、今日手術です。 高須さんとは、西野先生の弟子の結婚式で、はじめて会いました。 1990年ころ、だと思います。 呼吸法の西野流と縁があって、式に出たからです。 オレンジ色のスーツで祝辞を述べていました。 独特の感性、考え方の人でした。 そのとき、わたしが撮影した西野先生の写真に、鳳凰のしっぽが写っていました。 高須さんは、1945年1月22日生まれ。 一白水星の年、九紫火星の月の生まれ。 内面の葛藤が激しい性格です。 義母(92歳)と同じ、一白水星。 義母は3度目の進行がんで、全身麻酔の手術から、生還しました。 高須さんはどうでしょうか? 今年は鬼門の凶。 1月29日の義母の手術は、九紫火星の月でした。一白は大吉。 今日は八白土星の月。一白は西で吉です。 生還できると思います。 

  • 05Feb
    • らくらく毛管運動でよみがえる(3)

       武漢肺炎=新型コロナウイルスの感染、パンデミックになりかかっています。 北朝鮮では23名が感染しているそうです。 まだ、感染者が報告されていないアフリカも、早晩、出るでしょう。 中国はアフリカ支配を狙って、カネをじゃぶじゃぶ投下してきました。 100万人の中国人労働者が働いているとNYタイムズが報じました。 もし感染が始まれば、衛生観念のない、医療体制の整っていないアフリカですから、たちどころに感染が広がってゆくでしょう。 日本では、クルーズ船の感染が話題になっています。船内は濃厚感染の場。かなりの感染者が出そうです。 このウイルスは中高年を狙い撃ちします。 手洗い、マスク、メガネ、人混みを避ける、中高年は心がけましょう。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「らくらく毛管運動でよみがえる」(3) 前回の「らくらく毛管運動で若返る」の中で、毛管運動のコツを「自分が振っているのではなく、誰かが振ってくれている」と思うこととお伝えしました。これは「我」を抜いて、自分の意識ではなく、足や手の周囲の空気とともに振れる感じと言えます。意識的に「振る」のではなく、無心で「振れている」という感覚です。 なかなか会得するのは難しいと思いますが、まず第一歩として、手先や足先ではなく、肩や足の付け根を起点に振ることを意識して振ってみてください。てこの原理で、接点から支点が遠くに離れるほど効果的です。 何事も支点を遠くに意識することが大切です。目の前のことにとらわれず、少し支点を離して考えると視野が広がります。書道の名人ほど人より筆を少し上に持つ。その方が手首の力が抜けて自由に書けるからです。読者のみなさんも鉛筆を少し上に持つように心がけると腕や肩が楽になりますよ。 父の山崎佳三郎の毛管運動は、実に見事なほど力が抜けていました。初心者の方ほど指先に力を入れてピンと立てて振っている人が多いのですが、そうすると意識で「振る」ことになります。父は無の状態でだらんと力が抜けており、私もなかなか真似できませんでした。 人間には3つの意識があります。「現在意識」「潜在意識」「無意識」です。現在意識は顕在意識とも言い、表面に現れる「自我」です。氷山にたとえれば水面上の2〜3割が現在意識で、水面下に潜在意識が広がっています。潜在意識は脳の古皮質で働く生きる本能を司るものです。直感力が鋭い人はこの潜在意識が良く働いている人です。無意識は癖のようなもので、身体自身による本能や習慣です。 毛管運動は実は健康だけではなく、この潜在意識を活性化するのにとても役立ちます。本書の第1章にもありますが、毛管運動は毛細血管の手前にある「グローミュー」を活性化し、その結果として潜在意識を働かせることになります。 父は毛管運動はもちろんのこと、起きてから寝るまで毎日あらゆる時間を通して、ずっと潜在意識を活性化するために行動していました。例えば、朝起きて、顔を洗うとき、大半の人はほっぺたに水をかけるでしょうが、父はまずおでこを横に洗う。おでこを洗うと腸の働きが良くなるというのです。次に手を洗うのも手のひらではなく、手の甲と手首から水に当てる。

  • 04Feb
    • 3度目の進行がん手術から生還した92歳

      「天変地異の時代」です。 著名人の突然死も増えています。 梓みちよさんは1943年6月4日生まれ。 三碧木星です。今年は真北=大凶。 用心していれば、結果は違ったでしょう。 同様に、心配なのは、上皇后美智子さま。 三碧木星ですから、今年は真北=大凶です。 眞子さまへの心労がつのっているので、心配です。「波乱万丈」の星、一白水星は鬼門=凶です。 用心すべき一年。 今年満92歳なる義母は一白水星。 八方塞がりの90歳の年は、2度の進行がん手術を行いました。 90過ぎの大手術は「いや」でしたが、進行がんは進行します。 歯肉がんですので、顔がお岩さんのように崩れて死にますと主治医から説明。 全身麻酔の手術を受けて生還しましたが、半年後に再発。 2度目の大手術からまた生還。 この時点から、「希望の命水」を摂ってもらうことにしました。 そして、丸2年、再発はなかっったのです。 が、昨年12月、再発が見つかりました。 1月29日の手術日が決定。 1月11日から、一白水星は鬼門=凶となります。 そこで、Circle of Sunflowerカードをもってもらいました。 特別にパワーをチャージして、「いつも持ち歩き、病院ではベッドの頭のところに置いてください」 Circle of Sunflowerカードからはパワフルな光が出ています。 気持ちよく眠れて、心配せずに手術に臨めたようです。 無事に生還し、全身麻酔の悪影響もなく、頭はクリアでした。 92歳が助かったのは、星の運気を知って、用心したこと。 Circle of SunflowerカードのOKAGEでした。 トンネル&サークル・カードを持ち歩けば、人身事故を免れます。 同様に、武漢肺炎をも免れるでしょう。 カードから出ている光をごらんになれる方には、説明する必要はないですね(^^)

  • 03Feb
    • らくらく毛管運動で蘇る(2)

       武漢肺炎のパンデミック、アフリカ大陸に広がったとき、ほんとうのパニックが起きそうです。 衛生状態が悪く、医療体制も整わず、政情不安な国が少なくない、さまざまな要因から凄まじい勢いで感染が広がりそうです。 しかも、アフリカ大陸はチャイナの植民地のようになっています。100万人以上の中国人が移住して働いています。感染が始まるのは時間の問題でしょう。 チャイナはほんとうのことを言いませんから、武漢肺炎の感染数は、武漢だけで15万人以上のはずです。 日本人の帰国者の感染率を当てはめれば、そうなります。 この肺炎は、高齢者を狙い撃ちしています。 しっかり予防しましょう。1)マスク2)手洗い3)メガネ くしゃみや咳から感染しやすいので、メガネがなければ、眼から用意に感染します。4)らくらく毛管運動で免疫力をアップ 体が冷えていると、感染しやすいと思われます。 がんやうつも、患者の体が冷えているという特徴があります。 そして、この冷えは、らくらく毛管運動で治せます。 らくらく毛管運動を続けている人は、風邪を引きません。みなさん体験されているとおり。 当然、武漢肺炎にも、かかりにくいわけです。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「らくらく毛管運動でよみがえる」(2)〈献辞〉  この本を故山崎佳三郎先生(「らくらく毛管運動」の名付け親で、西式健康法の第一人者) そして、故塩谷信男医学博士(「正心調息法」を独創、「大断言」を提唱) に捧げます。〈推薦の言葉〉 岡山健康学院院長 山崎邦生 西式健康法の毛管運動は、血管を強くして血液の循環を改善し、四肢を強化するのに最適の運動です。高血圧や心臓の病気に効果的で、関節痛、むくみ、肉離れを改善します。足を上げることで、腎臓、肝臓、気管、胃腸にもいい影響を与え、膝や股関節の痛みにも有効です。 ただし、正式な毛管運動では2〜3分、自力で足を上げ続けなければならず、初心者や高齢者の方にはかなりきつい運動なので、らくらく毛管運動で楽に長時間、毎日続けることは効果が大きいと思います。 壁に足をもたせかけることで、開脚状態で毛管運動ができることもメリットです。開脚の毛管運動によって足の内側の筋肉が伸ばされ、女性は婦人科、男性は生殖器の病気を治しやすくしたり、防ぐことができます。また、外側の筋肉が鍛えられることで、腎臓にも効果的です。 西式健康法でも「股展(こてん)法」という内股の筋肉を伸ばす方法がありますが、この筋肉は鍛えにくく、弱りやすいのです。歩き始めた赤ちゃんがガニ股で歩くのも、年を取ってガニ股になるのも、内股の筋肉が弱いからです。開脚毛管運動によってこの筋肉を強化することができます。 また、高齢になるとふくらはぎの「こむら返り」(足がつる現象)を起こしやすくなります。右足のこむら返りが頻繁に起こる人は糖尿病、左足ならば膵臓の病気に関係するので気をつけましょう。これは、甘い物が好きな人や栄養分を摂りすぎの人が起こしやすいようです。 こむら返りは血液循環が悪いので、筋肉がけいれんを起こして血流を流そうとする身体の自然治癒力です。つらいでしょうが、けいれんを止めようとせずしばらく我慢することです。毛管運動は血流を改善するので、こむら返りを起こす原因の改善に効果的です。 西式健康法では「症状即療法」と言います。生体には病気を治そうとする力があり、その現れが症状だと考えます。こむら返りもそうですが、例えば頭を頻繁に振る癖がある人は、首と頭の血流を良くしようと身体が振っているので、止めさせずに余計に振れば、自然に治ります。

  • 02Feb
    • 天変地異の時代の意味

      【追記】 武漢肺炎対策のコアは、メガネです。 飛沫が入って目の網膜から感染します。 ゴーグルが無理なら、伊達メガネか、薄いサングラスで防御しましょう。 とくに高齢者は要注意。 武漢から帰国した日本人560数名のうち8名が感染者。 1100万人の武漢の人口に当てはめると、15万人の感染となります。 日本人は清潔好みで、マスクもしていました。 無防備な中国人は、知らずに感染し、人にもうつしていました。 武漢では15万どころでない、感染者がいるでしょう。 続々死者と感染者が出てきます。 いつおさまるか、まったく予測できません。 武漢肺炎が世界的なパンデミックになってきました。 これは、高齢者を狙い撃ちする生物兵器という説があります。 死者の多くが高齢者です。 わたしたちも用心したいですね。 ところで、わたしが昨年から言い続けてきた、「令和は天変地異の時代」という読みが的中しています。 武漢肺炎はそのひとつ。 東京五輪がどうなるか? 2020巨大地震がどうなるか? もういちど、おさらいします。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 気学予測が的中:「令和は天変地異の時代」「令和」は「天変地異の時代」。次々とさまざまな事象が現実となってきた。・チャイナの「武漢肺炎」・上皇陛下の意識喪失・2月1日未明の首都圏での震度4の地震 1月の気温が大阪、東京で観測史上最高。後年、「あの年は1月の気温が異常だった」と「2020巨大地震」と関連して記憶されるかもしれない。◎なぜ、令和が天変地異の時代なのか? 元号の運気の特徴を気学で読むときの基本は「始め良ければ終わり良し」かどうか。 そして、令和は天皇の譲位によって定められた。ゆえに譲位の年の新元号の星が令和の特徴となる。新元号の誕生日の2019年は、八白土星の年であり、生まれた月は一白水星。 八白は「変化」。一白は「波乱万丈」。なんと北朝鮮の金正恩と同じ星なのだ。そして金正恩は「大家(=国家)をつぶしやすい三代目」。つまり、令和は「始め良からぬ、終わりが危うい」元号なのだ。 しかも、譲位は四緑木星の上皇が真北=大凶の年であり、四緑木星の天皇も真北=大凶の年に行われた。 ちなみに上皇陛下は今年、裏鬼門=凶であり、3月は生まれた月の七赤金星が真北=大凶となる。用心の上にも用心を重ねていただきたい月なのだ。 しかも上皇后陛下は三碧木星なので、今年は八方塞がりの大凶。英王室の轍を踏まぬように祈りたい。「変化」と「波乱万丈」という令和の特徴から、この元号の時代の性格が「天変地異の時代」となるわけだ。

  • 31Jan
    • 東京五輪、中止になりそうな武漢肺炎

      【追記】リンクこちらですhttps://www.youtube.com/watch?v=2LGCHDIN3rI 国内での死者は2月4日あたりから出る予測になっています。 注視しましょう。「天変地異の時代」が本格化してきました。 1月に気温が20℃近くの観測史上最高が記録された大阪や東京。 2020年、巨大地震の襲来もありえるでしょう。  怖いのは、「高齢者を狙い撃ち」するために開発された生物化学兵器、という噂のある武漢肺炎です。 想像以上の感染者、死者が予測されています。 政府やマスコミは、パニックを起こさないように、情報操作しています。 しかし、統計的な数字をもとに弾き出した感染者、死者の数はすごいです。 200人の帰国者から3人の感染者でしたから、1100万人の武漢の人口と比較すれば、15万人程度の感染者が出ていて不思議でないわけです。 2回目の帰国者のうち、何人が感染者か、注目されます。 しかも、搭乗前に2名が弾かれていました。 内海学校の内海さんの予測はシビアです。 3月1日の感染者13万人、死亡3万人。 東京五輪、中止でしょう。https://www.youtube.com/watch?v=oq4x7NSsKSk新型コロナウイルス。日本こうなる。中国全土で感染拡大倒れる人続出114,641 回視聴•2020/01/29内海学校チャンネル登録者数 7.79万人 もっとも信頼できる専門家の予測は、世界の感染者1億人以上!https://www.youtube.com/watch?v=arVBULCMe30【Front Japan 桜】新型ウイルス・感染者は一億人以上へ〜藤和彦 / 新型ウイルス、盲点は症状なしの子供感染 / 勝手に帰宅した武漢帰還者は? 他[桜R2/1/30]519 人が視聴中•プレミア公開中。3 分 前に開始済み武漢肺炎は生物化学兵器かSakuraSoTVチャンネル登録者数 45.3万人 予測がハズれれば、いいですが、「天変地異の時代」です。 これらの情報を読み込んで、しっかり自分や家族を守りましょう。