いわつき小児科クリニックのブログ

いわつき小児科クリニック 院長の戸塚隆太です。
お子さまや親御さん方の力になればと思い、
日頃、私が感じていることなどをお話していきたいと考えています。


テーマ:
{7F77C3E1-42B2-4507-9762-E2CED681D1FF}

インフルエンザワクチンは毎年流行の傾向が変わるので早く作るために、

ニワトリの卵を使って製造しています。

卵については、高度の精製にて、ごく微量の卵成分が残っている程度です。

ここからはQ & Aです。

① 卵アレルギーはありますが、
卵の入ったビスケットやパンや加工品なら食べられます。
ワクチンは受けられますか?

→  インフルエンザワクチンの接種は可能です。
ただしそれでも心配な方は、皮内テストを希望を聞きながら施行します。
( 10倍に薄めたワクチンを約0.2ml 皮膚表面の近くにいれて腫れなどの反応をみるのこと。)


② 卵を食べて過去に強い反応( アナフィラキシーなど)が出たり、
血液検査でクラス4〜6など強い反応がでています。
ワクチンは受けられますか?

→ 皮内テストを受けてから、小児科の先生と相談しながら接種が可能です。

ほとんどの方は接種可能ですが、
稀に皮内テストでかなり腫れる方は、
その年は見送ったり、
量を減らして接種したりと、
安全に、小児科の先生と相談しながら接種しましょう。


③ 前回や前年度のインフルエンザワクチンでかなり腫れてしまったのですが、
ワクチンは受けられますか?

→ 肩から手首までとかなり腫れてしまった方は、見送ってもいいかもしれません。
肘くらいまで腫れたという方は、
ジンマシンの時に飲むような、
抗アレルギー薬を前の日から飲んで、
接種可能です。

また、腫れたあとは、軟膏( ステロイド軟膏 )を塗って、冷やして、対応するのが一般的です。


④ 乳児が卵アレルギーです。
母親がインフルエンザワクチンを受けて母乳をあげても大丈夫でしょうか?

→  母乳からワクチンの卵成分は移行しないと考えられます。

ワクチンによってできるインフルエンザに対する抗体( グロブリン )は母乳から移行しますので、メリットの方が大きいと考えられます。


⑤ まだ乳幼児なので、卵を食べたことがありません。
ワクチンは受けられますか?

→ 両親( や兄弟が )アレルギー体質が強くなければ受けて大丈夫と考えます。

心配なようなら、
卵アレルギーがあるかは、
スクラッチテスト( トリイのアレルゲンエキス )にて、
採血せずに、たった15分でわかりますので、外来にてご相談ください。


当院では卵アレルギーのある方も、

インフルエンザワクチンを接種できる方向で考えています。

上記のようなやり方で、安全に接種できることを考えています☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。