岩手セラピー研究会の公式ブログ

岩手セラピー研究会の公式ブログ

研修会案内や報告など耳寄りな情報をご提供します

Amebaでブログを始めよう!
えー・・東京で岩手セラピー研究会の定期勉強会を開催します!

岩手と名前がついてるとややこしいので(笑)名称は変えますが…岩手でやってる内容であったり新しいコンテンツを盛り込んで行こうと思います。


というわけで
記念すべき第一回は

「体性感覚への働きかけ」

 体性感覚(たいせいかんかく)は、生理学や医学の用語で、皮膚感覚、深部感覚、内臓感覚を指す(内臓感覚を除外する立場もある)。視覚や聴覚といった特殊感覚と異なり、感覚器が外からははっきり見えず、皮膚・筋肉・腱・関節・内臓の壁そのものに含まれます。
 ヒトは、外部からの情報を感覚器から受け取り、その情報を基に思考・運動をプログラム構成していきます。つまり、体性感覚の状態の良し悪しがそのヒトの身体機能・精神活動にダイレクトに影響してきます。今回は体性感覚に働きかける事で身体のセンサーを高め、身体の異常や変化への気づきを促していきます。まずは自分の身体で変化を感じて体性感覚の重要性を体感し、臨床に応用していきましょう。
実技メインでセルフワーク・徒手的アプローチを実践していきます。


コンテンツ
*座学
*床反力を捉える
*ミッドラインを整える
*身体の緊張に気づく・コントロールする
*各種セルフワーク・徒手アプローチ


日時:平成27年4月18日(土)19:00~21:30
場所:首都医校 (新宿駅徒歩3分)
受講日:3000円
募集:限定10名
申し込み: kumazou.yoga@outlook.com (受付け:中村宜敬)