2階部分になります。

 

お昼過ぎの状態になります。

 

 

通常ですと2階の梁まで、架かっていても良い位ですが、

 

1層分時間が、掛かっている様です。

 

 

 

 

2階の梁までは、荷揚げしている様です。

 

3層目までは、今日は、難しそうです。

 

 

梁に金物が、付状態状態での人力での荷揚げになります。

 

持ちにくいので、重機が、使えればと思います。

 

 

ドリフトピンも強度によって、色分けされているようです。

 

 

 

 

 

 

 

梁と柱の強度が、必要な部分になります。

 

 

小さな丸い金属が、ドリフトピンになります。

 

 

 

米松集成材の梁になります。

 

 

オウシュウ赤松集成材の梁になります。

 

 

 

 

 

 

床から丸い筒状の金物に柱を固定していきます。

 

 

 

 

 

 

柱の家から見ると中央の丸い孔に金物を挿入します。

 

 

 

長い柱が、通し柱になります。