こんにちは。

PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題専門の

鹿児島の公認心理師がんちゃん先生こと岩元 應和(マサカズ)です。

 

 

 

 

 

との…どんなトラブルでストレスを感じたのですか?

 

 

 

 

 

毎週木曜日は医療系専門学校での講師デー。

早いもので今年で16年目を迎えている。

 

先月の講義の中で

人生キャリア20歳前後の学生さんたちに

「誰との関係で…どんなトラブルが生じたのですか?」

こんな質問を投げ掛けた。。

 

 

ある女子学生Aさんは

「アルバイト先の先輩女性とのトラブル」を体験。。

 

ある日のこと

Aさんは仕事の中で

やらなければならない業務を忘れたまま帰宅。

 

もちろん故意にではない。うっかりしていたのだ。

 

ところが翌日、バイトに入ると…

Aさんのロッカーに「置き手紙」が置いてあった。

 

内容は

Aさんのうっかりミスに対するクレーム。。

 

手紙の主はバイトの先輩女性。。

 

確かにミスを犯したのはAさん。

それは自分でも悪いなって感じている。

 

しかし…先輩女性からの「手紙」は

Aさんに大きなストレスを与えてしまったのだ。

 

 

他の学生さんたちも

家族や友だち、教師、バイト関係など様々な人たちと…

それぞれのレベルで人間関係トラブルを経験してきた模様。

 

人間関係の悩みというのは尽きるものではない。

 

 

 

 

 

 

との…どんなトラブルでストレスを感じたのですか?

 

 

 

 

 

 

明日1月20日(金)の夜は

イオンモール鹿児島での「オープンカウンセリング」

 

主催はJEUGIAカルチャーセンター イオンモール鹿児島店(2F)。

講座名はNLP心理学オープンカウセリングセミナー

 

 

 

 

講座と言っても…

僕の「心理カウセリングを受けたい」というお客さまに

その場で、カウセリングを受けていただき

他のお客さまはその様子を見守っていただく…という内容。

 

時間は19時スタートで21時までの2時間

 

2時間という限られた時間だけに

お客さまの解決したい事例にもよるけれど…

 

実際、心理カウンセリングを受けていただけるのは

お一人様に限られることがほとんど。

 

今のところ

明日は心理カウンセリングをご希望の

お客さまからのリクエストをいただいている。。

 

そのお客さまが何のトラブルもなく

そして、時間通りにお越しいただけたら…

今回はそのお客さまの心理カウンセリングを最優先する予定。

 

 

もちろん、当日のご参加も受付けているので

お申込ご希望の方はJEUGIAカルチャーセンターへご連絡を。

☎ 099-210-4180(代)

 

▼ メールでお申込の場合はこちらから♪

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

 

ちなみに参加資格は中学1年生(12歳)以上の方。

 

料金は一般のお客さまは2,700円。JEUGIAの会員のお客さまは1,620円

JEUGIAカルチャーセンターの会員でなくても…誰でもご参加できる講座♪。

 

 

 

 

 

 

との…どんなトラブルでストレスを感じたのですか?

 

 

 

 

 

誰かとの関係でトラブルが生じ…

その結果、あなたがプライドを傷つけられ

相手を許せないと…意地を張ったままでいる場合

 

さぞかしストレスが大きいだろうことが想像できる。

 

ところで

一般的に…私たちの人生で最初の人間関係は誰??

 

おそらく多くの人が

母親(第一養育者)」と答えるだろう。。

 

そして

母親(第一養育者)との関係性の中で

特に感情的つながりが豊かでなかった

赤ちゃん時代(または幼少期)を送った人

 

もしかすると

その後…誰かとのトラブルを体験すると

 

人間不信になったり

そのトラブルの相手への

攻撃欲求が高まったりする可能性が高いかも…。。

 

 

僕のカウンセリングを受けてみて

ご自身のココロ笑顔を感じてみませんか?

 

 

▼ ココロ笑顔になりたい方へ♪

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー|鹿児島県で習い事なら、JEUGIAカルチャーセンターイオンモール鹿児島(鹿児島|イオンモール鹿児島)

 

 

 

 

 

との…どんなトラブルでストレスを感じたのですか?

 

 

 

 

 

 

 

宝石緑明日開催予定のオープンカウンセリングのご案内♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW イオンモール鹿児島

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー

 

あなたの心の悩みとは一体どんなことなのでしょうか?

個人的な悩みを公開の場でココロ物語るオープンカウンセリング。


日 時: 1月20日(金)19時スタート(21時まで)

     
会 場:イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンター

費 用:JEUGIA会員 ¥1,620  一般 ¥2,700

主 催:JEUGIAカルチャーセンター (電話 099‐210-4180)


詳細やお申込みはこちらをご覧ください。
http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html


どちら様もどうぞお気軽にお越しくださいね。
お目にかかれますこと楽しみにしております

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。

PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題専門の

鹿児島の公認心理師‟がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

 

新しいことにチャレンジして 

自分のココロを成長させるとしたら 

どんなことに挑戦してみたいですか?

 

 

 

 

改めまして…

2023年 新年おめでとうございます。

 

個人的には今年も公認心理師として

悩める人たちのココロに耳を傾けながら

新しい年をスタートしています。

 

 

さて…少し前の話しになりますが

昨年の聖なる夜(12月25日)に

6名の公認心理カウンセラーが誕生しました♪

 

 

 

 

普段の僕は開業心理カウンセラーとして

 

あるいは中高生のスクールカウンセラーとして

または保育園や幼稚園での保育心理カウンセラーとして

 

毎週月曜日は子育てママを対象とした

子育て世代包括支援センターの公認心理師として

 

時には高齢者施設の心理相談員として

様々な悩める人たちのココロに耳を傾けています。

そして9割以上が女性の相談者様です。

 

そんな僕が年間の内、40~50日ほど

NLPファミリーセラピスト養成スクールという

心理カウンセラー養成スクールで講師を務めています。

 

 

2013年に第1期生を迎えた

僕の心理カウンセラー養成スクール。。

 

今回、誕生した公認心理カウンセラーの

6名の皆さまは鹿児島校 第20期生になります。

 

昨年の7月から半年間に渡って

僕と一緒にココロの学びの場を創っていただきました。

 

20代、30代、40代、50代とそれぞれの世代の皆さま。

 

人生のキャリアも育った背景も皆、異なりますが…

不思議と同じ時期に

ココロの世界へと引き寄せられた6名の皆さま。

 

コロナ渦にありながら

遠くは東京都神奈川県からもご参加いただきました。

 

 

 

 

 

新しいことにチャレンジして 

自分のココロを成長させるとしたら 

どんなことに挑戦してみたいですか?

 

 

 

 

 

 

今回、公認心理カウンセラー資格を取得された

作業療法士の川原 萌恵さんのご感想を紹介いたします。

 

 

 

人を支援する仕事をもっと極めたい、そのためには、

まず、自分自身と向き合う必要があると、受講を決心しました。

 

講義が進むにつれ、自分の中のモヤモヤに戸惑うことも多く、

何かに気づくたびに、認めたくない自分と、変わりたい自分との葛藤の繰り返しでした。

 

受講の決心をもっと早くしていれば、作業療法士としても、

自分の人生も何か違ってたんじゃないか...と思うこともありましたが、

これまでの経験がある今だからこそ、学びに繋がることもあったと感じます。

 

 

 

 

講義での学びを日常の中で活用していくうちに、

対人関係での不安が少し減ったように感じます。

 

特に仕事では、突発的な出来事に対しても、

自分の瞬間的な感情に気づけることで、

ありのままの状況や相手をみようと意識することができ、

冷静に私がどう関わるかを決めることができる場面が、少しづつ増えています。

 

「私は状況に反応するのではなく、主体的な選択をすることが必要である」

「コミュニケーションは相手がどう受け止めたか」

 

時々仕事前にココロの中で唱えているバウンダリー10の法則と、

コミュニケーションの中心哲学は、私のお守りです。

相手も自分も大切にできるための法則、哲学だと感じます。

 

それから、自分のリソース探し

自分で見つけた(人から気付かせて頂いたことも)リソースは、私の宝物です。

 

 

 

 

講義を通して私が一番意識したことは、

自分で気づく、その気付きを認める、自分で決める

 

先生から何度も、「心理的自立」と教えていただきました。

 

わかっているつもりでも、ココロの痛みに負けて、

気づかないふりや、認められない、自分で決めない選択をしてしまう時もあります。

そんな自分に気づくことも、第一歩かな?と思います。

 

そして私は、中途半端に知識があったことも要因で、

知ってる、わかってる(できてる)つもりになることも多く、

学びの姿勢について考えることもありました。

 

知っている、わかってることと、

それが自分の言動に伴ってるかどうかは、別のことだと感じました。

 

 

 

 

「心理的自立」、これからも私の大きなテーマになりそうです。

 

最後に、私は自分自身と向き合えない時もありましたが、

不思議と、先生、受講生の皆さんに見守られているような暖かさを毎回感じていました。

 

どんな私でも、いつも変わらず教室に迎えてくださる がんちゃん先生と、

それぞれの想いを持ちながら、私と一緒に学んだり、

時間を共有してくださった受講生の皆さんのお陰で、

少しづつ、自分と向き合う勇気が持てるようになった気がします。

 

 

 

 

カウンセリングの練習は、練習のつもりが、

ちゃんと自分のココロが前を向いている癒される感覚を感じることがありました。

 

また、他の受講生さんのコミュニケーションの取り方から学ぶことや、

さりげなくココロを支えていただいたことも多くあったので、

仲間がいるココロの学びの場はとてもありがたく貴重でした。

 

一緒に学びを共有できる仲間がいるっていいなぁと、

青春のような素敵な非日常の時間でした。

そして、ココロの世界は学べば学ぶほどおもしろいと感じました。

 

先生の丁寧な資料や一人一人に合わせた細やかなご配慮にも感謝します。 

がんちゃん先生、受講生の皆さん、半年間、心から本当にありがとうございました!

 

 

萌恵さん以外の2022年 修了生のご感想はこちら♪

コース修了生の声 - 鹿児島 NLPファミリーセラピスト養成スクール (iwamotomasakazu-school.jp)

 

 

 

萌恵さん、ご感想ありがとうございました。

そして…公認心理カウンセラー認定 おめでとうございました‼

 

ココロの世界の住人として

ココロの学びの場の講師として感じたのは

 

半年間を通しての…

萌恵さんや20期メンバーのココロの成長過程です。

 

そして…僕としては

萌恵さんたちココロの仲間に恵まれたことが最も大きな財産です。

 

 

今度はあなたが僕のスクールで一緒に

ココロの学びを創っていかれる番かもしれませんね。

 

 

 

 

新しいことにチャレンジして 

自分のココロを成長させるとしたら 

どんなことに挑戦してみたいですか?

 

 

 

 

 

 

宝石緑2023年1月開催のオープンカウンセリングのご案内♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW イオンモール鹿児島

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー

 

あなたの心の悩みとは一体どんなことなのでしょうか?

個人的な悩みを公開の場でココロ物語るオープンカウンセリング。

 

あなたも心理カウンセリングを受けてみませんか?


日 時: 2023年 1月20日(金)19時スタート(21時まで)

     
会 場:イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンター

費 用:JEUGIA会員 ¥1,620  一般 ¥2,700

主 催:JEUGIAカルチャーセンター  電話  099‐210-4180 


▼ 詳細やお申込みはこちらをご覧ください。
http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

12歳以上であれば、どちら様でもご参加いただけます。


どちら様もどうぞお気軽にお越しくださいね。

初めてのお客さまも大歓迎です。
お目にかかれますこと楽しみにしております

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

こんにちは。
PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題の

鹿児島の公認心理師“がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

 

虫の知らせや災いを感じた時

ココロは あなたに何を教えてくれると思いますか?

 

 

 

 

 

明日12月16日(

毎月恒例のオープンカウンセリング

 

毎月第三金曜日の夜19時より2時間に渡って

イオンモール鹿児島2階でオープンカウンセリングを行っている。

 

明日は2022年最後オープンカウンセリング

 

 

Photo by Mz.

 

 

我が鹿児島市も…随分寒さを感じるようになってきた。

 

 

例年と重なるのは…

一年の中で この12月が多忙極めること。

 

今週も開業先の心理相談室での相談業務に始まり

週一回ペースの行政機関におけるママ・カウンセリング

中学生&高校生に対するスクールカウンセリング

 

医療系専門学校での「臨床心理学」「カウンセリング論」などの講師業。

 

加えて…火曜日は

小学校&中学校&高等学校の養護教諭向けの研修講師を務めた。

 

 

 

 

講師業で時間を要するのは準備。

 

今回はカウンセリング動画などご覧いただくために…

動画編集に時間を割いた。。

 

お陰で字幕付きの編集など

シンプルな動画編集は以前より自信がついた。

今年一番の収穫かもしれない。

 

 

ところで

先日の心理カウンセリングでは…

虫の知らせを予感した女性クライエントさんが

 

結果として…

パートナーの裏切り行為を知ってしまうことに…。

 

 

僕が実践しているNLPファミリーセラピーでは

第一子は…父親や父方の家系における

ネガティブな感情や考え方を継承する…という考え方が存在する。

 

 

今回の心理カウンセリングにおける

女性クライエントさんのパートナー男性は第一子。。

 

彼が中学生の頃

父親による不貞行為(不倫)が原因で

両親が離婚するのしないのと…大変な次期があった。

 

その時、

彼は被害を受けた母親の味方になり

 

裏切りの父親に対し

絶対にお父さんみたいな大人にはならない」と決意した。

 

そして今、大人になった彼は

パートナー女性を…

あの時の父親同様に裏切って傷つけた。

 

 

 

 

 

虫の知らせや災いを感じた時

ココロは あなたに何を教えてくれると思いますか?

 

 

 

 

 

 

僕の心理カウンセリングの特徴は

その人個人の悩みであれ、その人の家族が抱える問題であれ

その人のココロに変化を感じていただくことを…お約束できること。

 

そして…

その人のココロの問題の向こう側に

常に「家族(ファミリー)との関係性の歪み」を見立てていること。

 

 

 

 

僕らは誰でも自分独りでここまで成長してきたわけじゃない。

 

ルーツには…必ず家族(ファミリー)」が存在する。

 

その人の問題の要となる家族(ファミリー)とは

現在の家族なのか、子どもの頃の家族なのか、あるいはそれ以外…?

 

ちなみに家族(ファミリー)には

その人が日常的に交わっている密な小集団も含まれる。

 

たとえば職場の人たちや、学校のクラスメート、サークルのメンバー等々。。

 

あなたのココロの問題のルーツとなる

「家族(ファミリー)」の関係性における歪みとは一体??

 

 

 

 

オープンカウンセリングは こんな方におススメしています!

  • 自分自身が抱えている悩み、問題、症状など
  • PTSD、解離性障害、パニック障害、境界性パーソナリティ障害ほか
  • 自分の家族の問題(例:子どもの不登校ほか)
  • 自分の周囲の人間関係の問題(例:職場や学校の人間関係など)
  • 自分が向き合っている人たちと今後どのように向き合っていけばよいかなど

 

 

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー

 

 

 

あなたのココロの悩みとは一体どんなことなのでしょうか?

個人的な悩みを公開の場でココロ物語るオープンカウンセリング


日 時:12月16日(金)19時スタート(21時まで)
会 場:イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンター

費 用:JEUGIA会員 1,620  一般 2,700

主 催:JEUGIAカルチャーセンター電話 099‐210-4180)


詳細やお申込みはこちらをご覧ください。
http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

 

中学1年生以上であれば、どちら様もどうぞお気軽にお越しいただけます。

 

当日のお申込もお待ちしております。
お目にかかれますこと楽しみにしております♪♪

 

 

 

 

 

虫の知らせや災いを感じた時

ココロは あなたに何を教えてくれると思いますか?