こんにちは。

PTSD・機能不全家族・アダルトチルドレン問題専門の

鹿児島の心理臨床家“がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

 

これまでの人生の中で

「死にたい」等と繰り返し訴える人(女性)に巻き込まれたことがありますか?

もしYESの場合、その人は現在どのように生きていらっしゃいますか?

 

 

 

 

今回のテーマは…

「生きること」と「愛されること」に異常に執着する人(女性)。。

 

あなたの周りにも存在するかもしれない。あるいは存在したかもしれない。

 

たとえば…誰かに対して「死にたい」とか「自殺する」とか安易に口走る。。

 

周りは皆、何らかのカタチで巻き込まれている。

 

でも…その人(女性)は決して死ぬことはない。

 

なぜか?

 

「死にたい」ぐらい辛いワタシを、どうか助けて(理解して)…という事だから。

 

 

 

 

「ワタシは辛い」「ワタシは悲しい」「ワタシは…」「私、私、私、ワタシ…」

 

巻き込んだあなたのことなど何も考えてはくれない。

 

 

 

 

これまでの人生の中で

「死にたい」と繰り返し訴える人(女性)に巻き込まれたことがありますか?

もしYESの場合、その人は現在どのように生きていらっしゃいますか?

 

 

 

 

ところで…明日19日(金)の夜は

イオンモール鹿児島での「オープンカウンセリング・デー」。

 

主催はJEUGIAカルチャーセンター イオンモール鹿児島店(2F)

講座名は「NLP心理学オープンカウセリングセミナー」

 

 

photo by Kentaro

 

 

講座と言っても…

会場内に僕の心理カウセリングを受けたいというお客さまがいらっしゃれば

その場で、カウセリングを受けていただき、他のお客さまはその様子を見守る…という内容。

 

時間は19時スタートで21時までの2時間。

 

当日、会場内で僕が

「カウンセリングをご希望かどうか」確認させていただき

ご希望のお客さまがいらっしゃる場合には、その方を優先させていただく。

 

初めてご参加されるお客さまでも、何度もご参加されているお客さまでも

オープンカウンセリングでは「カウンセリングを受けたい」というご希望を最優先している。。

 

但し…19時スタートなので、

もしカウンセリングを本気でご希望されるお客さまの場合、

少なくとも10分前には会場入りしていただきたい。

 

カウンセリングご希望のお客さまが複数いらっしゃる場合には

基本的には「先着順」を採用しているから…。

 

そして…当日のご参加も受付けているので

お申込ご希望の方は「JEUGIAカルチャーセンター」へご連絡を。

☎ 099-210-4180(代)

 

▼ メールでお申込の場合はこちらから♪

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

 

ちなみに参加資格は中学1年生(12歳)以上の方。

 

料金は一般のお客さまは2,700円。JEUGIAの会員のお客さまは1,620円

JEUGIAカルチャーセンターの会員でなくても…誰でもご参加できる講座

 

 

もし…今のあなたが誰かに巻き込まれ

ココロがお疲れになっていらっしゃるのなら…

ぜひオープンカウンセリングの場でその呪縛からココロを開放して欲しい。

 

 

そして…

「生きること」と「愛されること」に異常に執着する人(女性)。。

 

どうして…

「死にたい」と何度も口走り、あなたのココロを巻き込むのだろうか?

 

 

それは…必ずしも全員に共通するわけじゃないけれど

 

それでも幼少期の母親(養育者)との関係性の中で

子ども本人が親に求める愛情と

その当時の親が与えてくれた愛情との間に

大きな差が生じていたのだろう…。。

 

 

 

 

子どもにとって親の愛情を感じられない状況とは

 

すなわち、大人の言葉で表現するならば「死」に値する。。

 

 

健康な幼児が当たり前に養育者に求める

「生きたい」という欲求と、「愛されたい」という欲求とが

 

残念ながら…求めても、求めても

養育者から期待通りのものが返ってこなかったとしたら

 

ココロが満たされぬまま…飢餓状態になってしまうのだろう。。

 

そして…大人になった今も

残念ながら満たされていないのであれば

 

「生きること」と「愛されること」に執着し続け

今日も無意識に…あなたを巻き込み続けることだろう。。

 

 

 

 

これまでの人生の中で

「死にたい」等と繰り返し訴える人(女性)に巻き込まれたことがありますか?

もしYESの場合、その人は現在どのように生きていらっしゃいますか?

 

 

 

 

 

宝石緑明日金曜日、開催のオープンカウンセリングのご案内♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW イオンモール鹿児島

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー

 

あなたの心の悩みとは一体どんなことなのでしょうか?

個人的な悩みを公開の場でココロ物語るオープンカウンセリング。

 

あなたも家系心理カウンセリングを受けてみませんか?


日 時: 2018年 10月19日(金)19時スター(21時まで)

     
会 場:イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンター

費 用:JEUGIA会員 ¥1,620  一般 ¥2,700

主 催:JEUGIAカルチャーセンター (電話 099‐210-4180)


詳細やお申込みはこちらをご覧ください。


http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

12歳以上であれば、どちら様でもご参加できます


どちら様もどうぞお気軽にお越しくださいね。

初めてのお客さまも大歓迎です。
お目にかかれますこと楽しみにしております

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは。

PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題専門の

鹿児島の心理臨床家“がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

 

あなたが20歳の頃、あなたの恐れの感情は

当時のあなた自身にどんな制限をかけていましたか?

そして…今のあなたは当時の限界を超える生き方ができていますか?

 

 

 

 

10月を迎え、朝晩は風の涼しさを感じる我が鹿児島市。

 

ちょうど一週間前の9月28日(金)…

鹿児島に新たなる33名の全米NLP協会公認NLPプラクティショナーが誕生‼

 

今回、NLPプラクティショナー資格を取得されたのは

学校法人原田学園 鹿児島医療技術専門学校 言語聴覚療法学科3年生の皆さま。

 

彼らは2020年2月実施予定の

言語聴覚士国家試験合格を目指している若者たち。

 

 

 

 

4月12日から8月2日まで毎週1回ペースでコース全体の60時間を受講。

そして9月24日より28日まで集中講義として残りの40時間を受講。

特に後半の集中講義は、夏休みを返上しての参加となった。

 

4月からの週1講義の時には

講師の僕自身、「NLP」という言葉をほとんど使用することなく

援助職におけるラポール形成の仕方や、カウンセリング法など体験型講義を実施。

 

よって後半の集中講義より

受講された学生さんたちの多くが「NLPとは?」…ということを意識し始めた。

 

今回のNLPプラクティショナートレーニングでは

伝統的なNLPテクニックを伝えることはもちろんではあるが、

 

20歳の彼らが…いつの間にか抱え込んでしまった

自分の限界に目を背けることなく向き合って欲しい…そんな願いを込め

 

自分の制限に気づき、限界を超えるためののオリジナルメソッドも組み込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが20歳の頃、あなたの恐れの感情は

当時のあなた自身にどんな制限をかけていましたか?

そして…今のあなたは当時の限界を超える生き方ができていますか?

 

 

 

 

保育心理カウンセラーとして

いろいろな幼稚園や保育園の園児と向き合うと…気づかされることがある。

 

人生のキャリアの浅い子どもたちは誰の目も気にすることなく

お友だちや大人にの誰に対しても気苦労することなく

 

自分の感情に正直で…ありのままを表現してている。

そう、子どもたちは当たり前のように「今」を生きているのだ。

 

 

そして…今回受講した20歳の彼らも

かつては“ありのままのジブン”として子どもたちと同じ様な時代を過ごしていたことだろう。

 

 

 

 

しかしながら

いつの頃からか周囲の目を気にするようになり

何かと自分自身に制限を加えるようになっている。。

 

ある人の制限は、

人前に立ってスピーチすることなんて緊張しすぎるからできない…ということ。

 

ある若者の制限は

一歩外に出るとなったら、マスク無しでは気が気でない…ということ。

 

ある人の制限は

自分の気持ちを殺し、友だちの意向にすべて合わせる…ということ。

 

 

後半の集中講義の5日間では

そんな自分自身への制限と素直に向き合い

 

自分を変えたい」者だけが…そんな制限と対峙し

自分の限界を超えるために行動する、そこを意識し集中した。。

 

それが今回の若者たちにとってのNLPであった。

 

 

 

 

彼らの感想を一部紹介する。

 

「自分の限界を超えろ!」という岩元先生のメッセージが

とても私の心に響きました。

 

自己紹介を、みんなの前で行った後から…

少しずつ勇気を出してみることができたと思います。

 

そして、そんなことができるようになってきたのも、

先生が私たちのために、ずっと本気で、

講義の中で、技術を教えてきてくれたからだと思います。(紗也華さん)

 

 

本気で岩元先生がぶつかってくださったお陰で

クラスが少しずつ変わったと感じています。

 

「ノー」をしっかりと言える大切さを大事に

また、これからの臨床、講義、生きることに対して

本気になろうと思います。いや、なります!(拓郎さん)

 

 

「本気になれ!」という先生の言葉

もっと本気でぶつからないと!と気合いが入りました。

 

私は、小学校の頃から人前で話すことがとても苦手で

NLPを通して「変わりたい!」と強い気持ちで臨みました。

 

手を挙げて発表する勇気は なかなか大きな壁で

自己紹介を通して 少し恐さがなくなり、とても大きな自信になりました。(あすかさん)

 

 

▼ その他のメンバーのご感想はこちら♪

https://www.iwamotomasakazu-school.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BF%AE%E4%BA%86%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0-2018/2018-abnlp%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BF%AE%E4%BA%86%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%A3%B0/

 

 

 

 

今回のNLPプラクティショナートレーニング実施にあたり

鹿児島医療技術専門学校 言語聴覚療法学科の教員の皆さまには

たくさんのご協力をいただきました。

この場をお借りして、心より感謝の気持ちをお伝えいたします。

 

そして…今回のNLPにご参加くださった

言語聴覚療法学科3年生(第17期生)の皆さま、

本当にありがとうございました。

 

 

皆さんの限界を超える姿、素晴らしかった。

あの瞬間に立ち会えたこと、一生忘れない‼

 

 

 

 

 

 

 

あなたが20歳の頃、あなたの恐れの感情は

当時のあなた自身にどんな制限をかけていましたか?

そして…今のあなたは当時の限界を超える生き方ができていますか?

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

PTSD・機能不全家族・アダルトチルドレン問題専門の

鹿児島の心理臨床家‟がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

これまで感じた見捨てられる様な不安感」ってどんな出来事?

もし仮に、大切な誰かを見捨てることがあるとしたら…それはどんな時?

 

 

 

 

 

 

先日、保育心理カウンセラーとして

鹿児島市内のとある保育園を訪れ、ある女の子を見て欲しい…と。。

 

女の子は5歳。二人姉妹の第二子(末っ子)。

大きな丸い瞳が印象的。

 

お友だちとの関わりの中で…

嫌な気持になると大きな声で叫んだり、かんしゃくを起こしたり…

時には自分の髪の毛を強く引っ張ったりすることも…

 

あるいはお友だちを叩いたり、顔をひっかいたりすることもある。

他にも気になる行動を沢山ある。。

 

 

そして…見知らぬ僕がその子のクラスにやって来て

当然だけど、初めのうちは、その女の子は僕を観察していた。

 

安心感がある大人なのか、危険な大人なのか…という具合に。。

 

わずか2時間半ほどの時間ではあるが

保育&給食の時間を共に過ごさせてもらった。

 

そしてある瞬間、僕のアンテナが動いた‼

その女の子の、担任との独特な距離感を垣間見た時に中略)。

 

そして保育心理カウンセラーとして、僕なりにその子を見立てた。

あくまでも、その日の、2時間半ほどのその女の子を…

 

 

 

 

これまで感じた見捨てられる様な不安感」ってどんな出来事?

もし仮に、大切な誰かを見捨てることがあるとしたら…それはどんな時?

 

 

 

 

僕が講師を務める医療系専門学校の10代の若人たちに

「見捨て」に関して質問した時、彼らの多くはこんな風に答えてくれた。

 

Q.見捨てられる様な不安感」ってどんなこと?

 

A.友人に無視されたとき。

A.メールなどでなかなか返事が返ってこないとき。

A.すごく仲のいい友だちが他の子と楽しそうにしていたとき。

A.メールの返事が冷たいとき(相手はそう思っていなくても…)。

A.仲のいい友だちが遊んでいたのを知らされたとき。

 

 

こういう見捨てられる様な感覚って

僕ら大人でも、時々、感じることがあるかもしれない。

 

そして…時には無意識(あるいは意識的)に

大切な誰かに対し、見捨てをあおる様な事をしているのかもしれない。

 

 

そんなあなたのココロを

改めて大切に扱う…そんな時間を体感してみませんか?

 

 

明日21日(金)の夜

イオンモール鹿児島での「オープンカウンセリング・デー」。

 

主催はJEUGIAカルチャーセンター イオンモール鹿児島店(2F)

講座名は「NLP心理学オープンカウセリングセミナー」。

 

 

講座と言っても…

会場内に僕の心理カウセリングを受けたいというお客さまがいらっしゃれば

その場で、カウセリングを受けていただき、他のお客さまはその様子を見守る…という内容。

 

時間は19時スタートで21時までの2時間

 

2時間という限られた時間だけに

お客さまの解決したい事例にもよるけれど…

実際、カウンセリングを受けていただけるのはお一人様に限られる事が多い。

 

 

当日、会場内で僕が

「カウンセリングをご希望かどうか」確認させていただき

ご希望のお客さまがいらっしゃる場合には、その方を優先させていただく。

 

初めてご参加されるお客さまでも、何度もご参加されているお客さまでも

オープンカウンセリングでは「カウンセリングを受けたい」というご希望を最優先している。。

 

但し…19時スタートなので、

もしカウンセリングを本気でご希望されるお客さまの場合、

少なくとも10分前には会場入りしていただきたい。

 

カウンセリングご希望のお客さまが複数いらっしゃる場合には

基本的には「先着順」を採用しているから…。

 

 

そして…当日のご参加も受付けているので

お申込ご希望の方は「JEUGIAカルチャーセンター」へご連絡を。

☎ 099-210-4180(代)

 

▼ メールでお申込の場合はこちらから♪

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

 

ちなみに参加資格は中学1年生(12歳)以上の方。

 

料金は一般のお客さまは2,700円。JEUGIAの会員のお客さまは1,620円。

JEUGIAカルチャーセンターの会員でなくても…誰でもご参加できる講座

 

 

 

そういえば…

僕のあの女の子の見立ては次のような内容。

 

この女の子の問題行動の原因は

生まれつきのものではなさそうだ。。

 

どちらかと言えば…

おそらく環境によるものかもしれない(中略)。

 

親からの見捨てられる様な不安な感情が

園の中でお友だちに対する問題行動を引き起こさせている。。

あくまでも可能性にすぎないけれど…

 

 

そして、心理カウンセリングを行う上で

僕が最も大切にしているココロの援助法‟NLPファミリーセラピー”では

 

第二子は母親の感情の申し子と言われていて…

 

特に幼少期に母親から何らかのカタチで

継続的に 見捨てを感じたりすると…

 

大人になったときに

急に怒ったり、落ち込んだり、感情のコントロールが出来なかったり

 

人をジャッジするときに「白か黒か」という極端な判断をしたり

 

大切な友だちやパートナーがクタクタになるまで

「一緒に苦しんで」という具合に、巻き込もうとしたり…する。

 

 

もし今、大人のあなたが

あるいは身の回りの誰かが…

そういう状態で誰かを巻き込んだり、苦しんでいるのであれば

 

ここで解決の糸口となる体験をしてみませんか?

http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.htm

 

 

 

 

これまで感じた見捨てられる様な不安感」ってどんな出来事?

もし仮に、大切な誰かを見捨てることがあるとしたら…それはどんな時?

 

 

 

 

 

宝石緑明日金曜日、開催のオープンカウンセリングのご案内♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW イオンモール鹿児島

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー

 

あなたの心の悩みとは一体どんなことなのでしょうか?

個人的な悩みを公開の場でココロ物語るオープンカウンセリング。

 

あなたも家系心理カウンセリングを受けてみませんか?


日 時: 2018年 9月21日(金)19時スタート(21時まで)

     
会 場:イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンター

費 用:JEUGIA会員 ¥1,620  一般 ¥2,700

主 催:JEUGIAカルチャーセンター (電話 099‐210-4180)


詳細やお申込みはこちらをご覧ください。


http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html

 

12歳以上であれば、どちら様でもご参加できます。


どちら様もどうぞお気軽にお越しくださいね。

初めてのお客さまも大歓迎です。
お目にかかれますこと楽しみにしております

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆