こんにちは! 岩本商店 営業部の長谷川です。

 

年明けより、消防訓練を行っています。

といっても、この情勢で大勢集まっての訓練は現実的ではないため、新たな取り組みとしての映像教材を使った教養型消防訓練という形式です。

 

これは、消火訓練や避難訓練、通報訓練などの動画を参加者各自で都合のいい時間に視聴し、学んだ事の確認として簡単なレポートを作成して提出するという、言ってみれば自分のペースでリモートで行われる訓練です。実際に体を動かして体験できればベストですが、知識だけでも身に付けておけば、いざという時に必ず役に立つのではないかと思います。

 

事前にしっかり消防署へ実施計画書を提出する事で、実際の消防訓練と同等である事が認められます。そのため年末に地域の消防署へ伺い、いろいろと準備をしてきましたが、やはりこうした形での訓練の実施も全国的に増えてきているそうです。

 

コロナ禍の勢いもまだまだ形を変えて続きそうですが、様々な方面でこうした柔軟な対応も考えられています。変わっていく常識や世の中の姿に遅れないよう、常に新しい情報に目を向け、実行の取捨選択をしていきたいと思います。

 

 

あけましておめでとうございます! 岩本商店 営業部の長谷川です。

 

昨年は、世界的にも大きな変化が求められた年でした。今まで当たり前と思っていた生活が当たり前ではなくなり、変わり続ける状況に悩まされる日々だったかと思います。

うまく切り替えられる事もあれば、なかなか対応が追い付かずに滞ってしまう事もあり、とにかく何とか乗り切れたという安堵感で年末を過ごした方も多いのではないでしょうか。

 

今年は、その混乱から抜け出し、新しくなったライフスタイルをベースにして発展する年であって欲しいですね。

今必要な事に気付く頭の良さと、それに向けて方向転換できる実行力、これからはそうした能力が個人にも企業にも求められているのではないかと感じます。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

こんにちは! 岩本商店 営業の長谷川です。

 

今年は本当に、後に歴史の教科書に残るであろうレベルでの、激動の一年間だったように思います。

 

当たり前のように感じていた日常がいかに脆いものか、また脅威に立ち向かう人々の行動力や団結力がいかに強固なものであるか。悲しいニュースも感動的なニュースも、とにかく密度の濃い一年でした。

 

まだまだ楽観できない状況ではありますが、まずは激動の一年を乗り切った安堵感で年末を過ごしたいですね。

 

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。