こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


今日は新規集客をしないで、売上を伸ばすお話しをしたいと思います。

少し非現実的ですが、ちょっとだけ想像してください。



あなたは美容室を経営しているとします。

今、ホームページもブログもメルマガも無い世界に住んでいます。

チラシ配りも禁止です(笑)

チラシを配ったら罰金と言う法律が出来てしまいました。

さて、どうやってお客様を増やせばいいでしょうか。



まず、ここに美容室があると言う事を通行人に伝えなくてはいけません。

看板等の設置は必須ですが、他に何か方法はあるでしょうか。

正直、あまり想像できません。



お客様を増やしたいのなら、まず来てくれた人に100%満足のいく施術や接客をする事です。

これが基本中の基本ですよね。

そして、最後に2つの言葉を言います。

それは、「次回のご予約はどうされますか?」と「お友達をご紹介下さい」です。



ネットで新規集客をする事や、チラシや広告を使う事は、今となっては当たり前の事かもしれません。

昔からチラシや広告などはありましたが、数十年前にはパソコンなどありませんでした。

ブログで集客とか、SNSで集客なんて考えられない時代がありました。



今も昔も変わらない事。

それは、小手先の集客技術ではなく、1人1人を大切に接客してお友達を紹介してもらう事ではないでしょうか。

これが出来ている事が前提で、新規集客に力を入れている所は、右肩上がりでどんどん業績を伸ばされています。



新規集客が簡単に出来るようになった今だからこそ、この部分をもっと考えなくてはいけません。

毎月、お客様にお手紙は書いていますか?

新規の来店後にお礼のお葉書は出していますか?

次回来店が近づいてきた案内は出していますか?

長期来店のないお客様にお手紙を出していますか?



人気のお店は、こうした事を毎月ちゃんとされていますよ。

あなたは大丈夫ですか?

パソコンが使えない世界になったとしても生き残れるお店なら本物ですね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


コンサルをしている生徒さんから、過去最高売上が出ましたー!とお知らせを頂きました。

まだまだ準備段階ですが、何にせよ結果が出たのは僕にとっては大変うれしい事です。



コンサルをスタートして、そろそろ一年になりますが、一年前の先月と比べるとなんと月商は8倍になっていたんです!

一年で8倍って・・・ゴイスー!ww

中々いい感じになってきました。



個人的な考えですが、頑張らない人はほっといてもいいと思っています。

僕の会社ではないし、自分が選んだ仕事ですから、やりたくないと言われたら、僕が入る余地はありません。

やりたくない、やる気がない人のお尻を叩いてまでやらせるのがコンサルの仕事でしょうか。

やり方や方法は教えますが、やるかやらないかは、生徒さん次第なのです。



僕もプロですが、経営者として立つなら、生徒さんもプロです。

頑張れと言われないと動けないようなら、経営者としては無理です。

僕が毎日、朝から晩まで監視しているわけにはいきません。



正直、コンサルは楽しい事ばかりではなく、大変な作業も沢山あるし、やりたくない事も沢山あります。

気持ちが落ちた時もありましたし、手が止まる事も多々ありました。



その度に、「●●さん、もう終わりか?」と言うと、目をキッと開いて、「終わりません!」と言う彼女がとても印象的でした。

持前の負けん気の強さで、本当に頑張っていると思います。

経営者って、このくらいの気合がないとダメだよね、って昭和生まれの僕は思ってしまうわけです(笑)



頑張らないでいい、のんびりと、好きな事して、、、なんて耳障りの良い言葉に耳を傾けたくなりますが、結果を出したいならそんなに甘くはありません。

まだコンサルは続きますが、とりあえず一年で8倍の売上と言う結果におめでとうだね!

彼女のように本気でやる人だけ結果になりますね!



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日、メルマガの内容をパクられました!

ブログの記事をマネされました!

こんなご相談は本当に沢山いただきます。

中には、全くマネなんてしていないのに、その記事、自分のパクリでしょ、みたいな事を言われた生徒さんもいました。



実際、僕もよくマネされますし、こんな事って本当に多いです。

自分が一生懸命考えて書いた記事をマネされるのって悔しいですよね。



今はどこでも情報が手に入る時代ですし、自分だけの情報なんて本当に少ないと感じます。

僕も沢山の人のブログを見ますし、ニュースなどもよく見ています。

そして、そんな情報からヒントをもらって記事にする事もありますが、内容をパクったりはしません。



中にはコピペなの?と思うほどマネしている人も見かけます。

参考にして書く事は悪いとは思いませんが、コピペはダメですね。



僕は、どんな情報もまず自分で試してみて、本当に良いと思ったら記事にしています。

よく知らない人が書いたものに信憑性はないし、その人が間違えていたら、間違った情報を流す事になるからです。

あなたを信じて読んでくれている読者さんがいるなら、その人に本当かウソか分からないような情報を出すのは失礼だと思うからです。



ただ別の考え方として、マネされると言う事は、それだけあなたが有名になって来たと言う証拠でもあります。

そして、読まれていると言う事でもあります。

あなたのファンが多いなら、後で真似した人は確実にバレていますので、あなたのブランドが下がる事はありません。



マネされることは悲しいですが、やっとマネされるようになったぜー!と言う考えもあるのです。

思い出してください。

ブログをスタートされた時の事を。

誰も読んでくれない、フォローはいない、アクセスは自分だけ・・・

当然、僕もこんな時期がありました。



そこから考えたら、すごい進歩です。

能力がなくて、他人の記事を盗む事しか出来ない人なら、どんどん盗みなさい、と言ってあげましょう。

金メッキはいずれバレますから安心して下さいね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日は、親友と東京ドームへ野球観戦に行ってきました。

彼とは、15年ほどのお付き合いをしていますが、僕が起業する時に一番助けてくれた人です。

パソコンが苦手だった僕に、一から手取り足取り教えてくれた恩人です。





起業した10年前、自分でホームページを作っていたのですが、全く作る事が出来ず、毎晩のように仕事が終わってから夜中まで手伝ってくれました。

夜中の1時や2時にスカイプをしながら打ち合わせをしてたのを今でも覚えています。



僕が起業を決めた10年前。

一緒に東京ドームへ野球を見に行き、レフトスタンドでラミネス(当時ジャイアンツの4番)のホームランボールをゲットしました。

彼は、そんな僕を見て、「きっと杉浦さんは成功する」と言ってくれました。



それ以来、毎年必ず年に一回東京ドームへ野球観戦をする事が定番になったのです。

でも、1回だけ行けない年がありました。

僕の会社が苦しくて、外食や遊びなど全く出来ない時があったのです。





生活が苦しいから止める・・・・

僕はそんな決断をする事が多かったのですが、経営者としてこの考えはあまりお勧めしません。

苦しいいなら、どうやったら行けるようになるか考えなくてはいけません。

だからその後は、どんな苦しくても、どんなに忙しくても、彼とのドーム観戦だけは欠かさず行くようになったんです。



今年から、僕の会社も10期目がスタートします。

きっと彼がいなかったら、僕の会社は3年も続かなかったと思います。



試合が終わると、恒例のお寿司。

今までの事、これからの事を熱く語り合いました。





お互い忙しくて中々会えないのですが、いつ会っても昨日も会っていたかのように話が出来る親友の存在は本当にありがたい。

また一年後、ともに頑張ってここに戻ってこよう。

そして美味いビールを飲もうぜよ!



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日、生徒さんからこんな質問を頂きました。

「チラシ配りってポストに入れるのと、駅前などで1人1人に渡すのと、どちらがいいんですか?」



おーー、いい質問ですね。

これは、どちらがいいと言う正解はありません。



例えば、ファーストフードのようなお店を駅前でしていた場合。

チラシは、無料コーヒーチケット券だとしましょう。



この場合、駅前で「無料のコーヒーチケットでーす」と声を出しながら配れば、沢山の人がもらってくれます。

今まさに近くを歩いているわけだし、無料でもらえるのだから、メリットしかありません。

コーヒーをもらいに行ったら、美味しそうな香りにつられ、ついついハンバーガーとポテトも買ってしまうんです。



これが、駅から徒歩15分の立地で、自宅の一室で行うエステサロンの場合はどうでしょうか。

エステサロンをオープンしました!

とか・・・

90分10000円コースが、今だけ9000円!

とか。



大きなメリットもなく、本当に綺麗になるのかも分からず、先生がどんな人かも知らないし、場所も遠い。

そうなると、駅前でもらったチラシは、数メートル先でゴミとして捨てられます。

チラシにティッシュなどを付けると、それだけ取られて捨てられます。

残念ですが、これが現実です。



こんな時は、自分のサロンの近所のお家から順番にポスティングをしていくといいのです。

ご近所なら、知り合いや友達もいるかもしれませんし、ポストからチラシを手にした人の多くは自宅でそれを見ています。



そして、ご近所でこんな事をしてるい人がいるんだわーと気づきます。

気になる人は、チラシに書いてあるブログやホームページを見に行くのです。

そして、細かいメニューの内容や、お客様の声、先生の人柄などを確認するのです。

そこで気になった人は、電話やメールをして来店されます。



駅前でチラシを配るのほうがいいとか、ポストに入れるほうがいいとかではなく、どんな業種でどんな内容なのかが大切なんです。

勿論、チラシの書き方、作り方、内容によっても差が出ます。

どんな業種で、どんな事を伝えたくて、どうやって配ったらいいか。

そんな事もこちらで聞いて下さいね!

月に10名限定でお話しています。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日、自宅から徒歩3分ほどの場所にご夫婦で経営されている居酒屋を発見しました。

15年も住んでいるのに、今まで全く知らなかったのです。

そのお店の前はよく通っていましたが、外から見てお店の雰囲気が無くて、自宅のような玄関で気づきませんでした。

よーく見ると、玄関の上に居酒屋●●と言う小さな表札が出ているだけなのです。



調べてみましたが、ホームページはありませんし、ブログも書いてはいません。

昔から知っている友人だけが食べにくるようなお店なのかなーと感じます。



で、なぜその店を知ったかと言うと、ある日突然、店の前にA看板が出たんです。

A看板ってこんなのです。





そのお店は黒板になっていて、おそらく店主が書いていると思うのですが、今日のおすすめ料理や仕入れた魚などが書かれていました。

もう15年近く住んでいて、はじめて知るわけです。



SNSが主流になって来たとはいえ、ブログもホームページも見ない人もいます。

新聞に公告を入れても、新聞をとらないお家も沢山あります。



地元の人に来てもらうようなお仕事は、こういった看板を使ったアピールやチラシが一番です。

その居酒屋はまだ行ってませんが、気になっています。



自分を見てて気づいたのですが、そこに居酒屋があると知ったからと言ってすぐに行くわけではないんですね。

まずは知った。

次は気になるか、ならないかです。



看板に美味しそうな料理名があるかないかも大切。

ここで写真が入ったチラシでも届くと、イチコロなんですけどね。

パパ友達とかに居酒屋の事を聞いたりして、あそこ美味いよー今度いこーよ、なんて言われれば行くかもしれません。



人は知ったからと言って、ほいほい行くわけではない。

だから、常に目に触れるようにアピールをして、気になってもらう事が大切ですね。

地域密着で店舗のお仕事をしているなら、A看板は必要ですよ!



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


昨日メルマガの到達率と言うお話しをしました。

今からビジネスをしていく人は、メルマガはとても大切です。

僕がブログを書いている理由はただ一つ。

それはメルマガ読者さんを集める為です。



極端に言うなら、無料で勝手にメルマガ読者が集められるシステムを持っているなら、ブログは書いていないかもしれません。

そのくらいメルマガって大切なのです



ラインアットをしている人も多いですが、送信数に制限があったり、文字数に制限があったりするので、メルマガが基本だと思ってます。

ラインアットは、既存のお客様用としてお得情報などに特化して配信したらいいのです。



ラインは到達率がよいと言うメリットはあります。

メルマガの場合は登録を解除すると言うひと手間がありますが、ラインアットは簡単にブロックできると言うデメリットもあります。

個人的にラインアットがダメと言うわけでなく、メルマガと上手く使い分ければいいかなぁと思います。



多くの人がメルマガに対して苦手意識を持っているようですが、難しく考えすぎですね。

僕の場合、ブログを書いていたのに、やっぱりメルマガにしよう、なんて事もあります。

だから、ブログが書けるらメルマガも書けるんです。



ただ、少しだけメルマガを書く時のコツがあります。

そのポイントだけ抑えて書けば、読んでもらえるメルマガを作る事ができます。

ポイントこちらにまとめているので、よかったら読んで下さいね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


ご存知かもしれませんが、弊社はメルマガスタンドも運営しています。

そんなメルマガの質問もよく頂きます。

その中で、一番多いのが「メルマガが届かない」と言う質問です。



基本、メルマガって100%届きません。

弊社のメルマガスタンドの到達率は94%なのですが、無料のメルマガスタンドでこの到達率なら悪くはありません。



最近はスマホの普及で、携帯のアドレスでメルマガに登録される方も増えました。

携帯のアドレスで登録すると、各携帯会社のセキュリティーがあるので、その影響でとくに届きが悪くなります。



携帯会社は、パソコンから一斉に送信されてメールをブロックするセキュリティーをしている所が沢山あるのです。

ドメイン指定、なんて言葉を聞いた事があると思いますが、それによってブロックされるのです。

パソコンでも各サーバー会社の設定があって届かないケースがありますが、携帯は特に届きが悪くなるのです。



読みたいメルマガが届かない人は、下記の設定をチェックしてみて下さいね。



ドコモの設定

auの設定

ソフトバンクの設定

その他のメール設定



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


色々な人が色々なアドバイスをくれる。

本を読めば沢山の情報が手に入る。

ネットで検索すると、知らない事を何でも調べられる。

いい時代になって来たよね。



でね。

どんな事にも答えがあると思っていたけど、もしかしたら無いかもしれないと思う時がある。



例えば。

パスタを茹でる時は塩を入れましょう!



これ、僕の中では正しい答えだと思ってるし、多くの人が同じだと思う。

でも、もしかしたら、砂糖を入れて茹でたパスタが大好きって人がいるかもしれない。

って事。



そんな時に考えるのは、まず自分はどっちが好きなのかと言う事。

これが自分のやりたい事ね。

次に考えるのが、どっちが売れるの?って事。

これ、マーケティングね。

このどちらを重視するかって事。



もし、砂糖を入れるほうが好きな場合、そんなパスタを提供するお店をオープンしたらどうなる?

美味しくないと評判になってお店つぶれるかもしれません。



あなたがやりたい事をやった結果、ダメになる事もあるんだよね。

その時、自分のやりたい事をやった結果だから仕方ない!と笑って終われるならよしだね。



逆に、好きじゃないけど塩を入れて茹でるパスタのお店がすごく繁盛したらどう思う?

納得できねー!俺の作りたいものはこんなパスタじゃねー!

と言って、店を閉めますか?

たぶん閉めないよね。



お店が軌道に乗ったら、別メニューとして砂糖パスタを出せばいいんじゃないかな。

結果として、お店は繁盛して、作りたかった砂糖パスタも作れるようになるよね。



今日お話ししたい事は。

独立するなら、まず一番最初に市場調査をして、自分が稼いでいける分野を見つけ、落ち着いてきた時にやりたかたった事にトライしても遅くはないんじゃないかなーって事。



大きな資金を持っていて、10年間なにもしなくても食べて行けるなら、やりたい事に挑戦してもいいかもしれない。

でも、数百万程度の資金だと、1年もたたないでショートしてしまうんです。

1年で結果が出なかったら、そこで終わりなんです。



僕は、そんなバクチみたいな事をする勇気はないので、まずは稼げる分野を見つけようとするし、生徒さんにもそう話しています。

それが、すごく嫌いな事なら無理してやる必要はないけれど、先ほどの例えで言うなら、飲食店の経営と言う事に関してはやりたい事と同じでしょ。

だとしたら、売れる商品を選択するのも経営者としてのお仕事なんです。



私はこれをやりたい!こんな事をしたい!

と言われる方は多いし、理想や夢を持つのも大切だけど、結果としてやれるようになるなら、食べて行けるポジションって大切だと思う。



私のやりたい事をしている会社があった!

大手の企業もやっていた!

と言う話しもあるんだけど、大手と同じだけ広告費をかけて宣伝出来るなら可能性はあるんじゃない、と思う。

全ての条件は同じではないので、自分がやれる範囲で最善を尽くすのがベストだと思うのです。



自分のやりたい事が、必ず売れるものとは限らないので、その溝をどこまですり合わせられるかです。

理想の未来に明日届かなくても、1年後や2年後に届くなら、大成功だと思いませんか?



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!



こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


昔、先輩経営者に、「苦しい時こそ笑いなさい」と言われました。

また、他の先輩経営者には、「お金が無い時はあるように振る舞い、ある時は無いように振る舞いなさい」と言われました。

いやいや、苦しい時って笑えないし、お金無かったらあるように振る舞えないよ!

って思いましたが、なんとなくわかるようになってきました。



会社や仕事って、いい時もあれば悪くなる時もあります。

悪くなった時、下を向いて肩を落としているような人に魅力は感じないし、次のお客様は不安になってしまいます。

社員やスタッフがいれば、そんな社長の姿は見たくないと思います。



僕の所に来てくれるお客様の多くは下を向かれています。

売上が伸びなくて落ち込んでいるのはよーく分かりますが、そんな暗い顔してたらダメだよね。

だって、僕たちは魅力的な人とお付き合いしたいし、楽しい所へ行きたいのですから。



ブログだけでなく、フェイスブックやツイッターでも、常にネガティブな発言をしている人を見かけます。

その文章を読んでも、僕は気持ちよくないし、逆にこの人病んでるな~と感じます。

そして、そんな人のお店に行きたいとは思った事がありません。



僕は、いつも楽しそうで、ニコニコした笑顔の写真が沢山あって、ポジティブな発言が多い人は、見ているだけで楽しくなります。

男女問わず、そんな人に魅力を感じます。



これは僕の価値観なので、あなたが違っていてもかまいません。

ただ、あなたが見て魅力的だなーと感じる人がいたら、まずその人をマネて見て下さい。

苦しいなぁと思ったら、自分が好きだと思う人の言葉や行動を見て欲しいのです。



その人達が何をしているか、どんな発信をしているかを観察してマネて下さい。

学ぶとは真似る事からスタートしますから。

ただし、真似るとパクルは違いますからね(笑)

ご注意を。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
コンサルティング一覧はこちら
■無料メール講座
無料で勉強したい人はこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!