ItsukiNishidaPersonalCoaching

ItsukiNishidaPersonalCoaching

最先端のコーチングノウハウを紹介しながら、未来を切り開いていくスキルをお伝えします。

Amebaでブログを始めよう!
こんにちは、西田です。

本日も貴重なお時間を割いて
当ブログに訪問してくださり、
ありがとうございます。

今回は、これから本当の意味での
自分らしい人生をスタートさせる心構えとして、
あなたを苦しめる過去の束縛から
自由になる方法をお話します。


 


今回の話をしっかり体感にまで
落とし込んでもらえれば、
過去の出来事にまつわる悩みがあったとしても、

不思議と気にならなくなり、
常に前向きな姿勢
毎日を過ごすことができるようになります。

これをしっかり身につければ、
あなたが今までどんな人生を歩んできたとしても、
そういった過去をピョーンと飛び越えて
望んだ未来を引き寄せることができるようになります。


 


そして、日常生活が
プラスのサイクで回り始めるため、
あなたはいつでも最高のパフォーマンスを
発揮できるようになり、
ますますゴール達成が
加速していくようになります。

どこかへ出かけるときもルンルンッ♪
ついついスキップをして歩いてしまうように
毎日がとても楽しくなります。


 


なぜ多くの人が過去に囚われて心が自由になれないのか


過去の束縛から自由になる方法、
それは「今までの過去とこれからやってくる
未来には何の因果関係もない」
と理解することです。

 

実は、多くの人が過去に囚われて
心が自由になれないのは、
「過去の選択の結果が現在を作っている」
考えてしまうところにあります。

例えば、
「ギターの練習をしなかったから、ライブでミスをした」
「勉強をちゃんとしなかったから、受験に失敗した」
という感じです。

「えー!?でもその通りだと思うんですけど・・・」

確かに・・・
その気持ちとてもよくわかります。
普通は誰でもこう考えますよね。

私も昔はそう考えていました。

しかし、こう考えてしまうと、
過去の束縛をどんどん強めてしまって、

どんどんマイナスのサイクル
ハマッてしまうので要注意なんですね。

「今の自分の状況は、過去の行動の結果だ」
「今の行動が、未来の自分の状況を作る」

というふうに考えてしまうことが多いと思いますが、
それでは過去を基準にしか未来を
見ることができなくなってしまうんです。

私の場合で言えば、
「自分は貧乏な家庭に生まれたから、
希望する道に行こうとしても
経済的な理由で断念せざるを得ない」
と思っていました。

しかし、そういった考えは
何の生産性もないことに気がつき、
適切な思考法ではないと思うようになりました。

それではいつまで経っても不満ばかりが溜まっていき、
ずっと過去に束縛されたままになってしまうなと思い、
考え方を180℃変えるようにしました


 


「現在」を決める原因は「過去」ではなく「未来」側にある


実は、過去の選択の結果と
これからやってくる未来には
影響を及ぼすことはあっても
因果関係はまったくありません

例えば、このように考えてみてください。

まず川の上流からあなたの元に
赤と白のボールが流れてきたとします。

 

先に「赤いボール」、
その次に「白いボール」が
順番に流れてきました。

あなたはまず「赤いボール」を拾います。

このとき、あなたは
「赤いボールを拾うという選択をしたから
白いボールが次に流れてきたんだ」
と思いますか?

おそらくそうは思わないですよね。

「赤いボール」を拾っても拾わなくても
「白いボール」は流れてきたはずです。

これは「赤いボールを拾った」
という過去の選択と
「白いボールが流れてくる」
という未来の出来事には
まったく因果関係がないということなんですね。

決め手になるのは、川の上流にいる人が
どの順番でボールを投げたかということです。

この川の流れを
「時間の流れ」として考えてみましょう。

川の上流でボールを投げる人が「未来のあなた」です。
そして、ボールを拾う人が「現在のあなた」です。

「未来のあなた」がボールを投げるからこそ
「現在のあなた」がそのボールを拾えるんですね。

つまり、「現在」を決める原因は「未来」側にあるんです。
同じように「過去」を決める原因は「現在」側にあります。


よ~く考えてみてください。

このブログを読んでいる「現在」も
時間が経てば、
どんどん「過去」の出来事になっていきますよね。

つまり、「現在」という時間が経過して「過去」になるわけです。
「過去」を決めている原因は「現在」側にあるんですね。


 


「現在」の出来事はいつだって「未来」側のあなたが評価する


大切なのは、
「時間は未来から過去に流れている」
という時間感覚を、徹底的に体に馴染ませることです。

それが体に馴染んできて当たり前になってくると、
過去を後悔して落ち込んだりすることが一切なくなります

また、今の状況を過去の不遇な環境のせいにして
限定した見方でしか未来を描けない
という状況から脱出することができます。

どんなにつらい過去も
どんどん現在から遠のいていくだけなので、
「過去にこだわる必要は全くないな」
「もっと未来に目を向けよう」

と常に前向きな姿勢でいられるようになります。


   


そして、過去の出来事に対する評価は
未来の自分次第でいくらでも書き換わる

ということも知っておいてください。

例えば、朝寝坊して
仕事先へ向かうための
電車に乗り遅れたとします。

「あーっ最悪!遅刻だぁぁ(゚д゚)」

あなたは朝寝坊したことを
後悔して落ち込むかもしれません。

しかし、朝乗る予定だった電車が
脱線事故を起してしまったらどうでしょう?

「もしあの電車に乗っていたら、
自分は死んでいたかもしれない!!」

「あの電車に乗らなくてよかったー!」

と思うはずです。

このとき朝寝坊をしたという過去の出来事が
いきなり自分にとって
プラスの出来事に変わってしまうんです。


 


「現在」の出来事が良いか悪いかは、
常に「未来」側のあなたが評価します。


こういう考え方が馴染んでくると
一時的に失敗を経験したとしても
「現状が常にベスト!」と思えるようになり、
毎日がとても楽しくなっていきます。

先日私にとってとても
ショックな出来事がありました。

バックアップをとっていなかった
パソコンのハードディスクが
急に壊れてしまったのです。

ギターのレッスンに使うプリントや教材ファイルも
全て失ってしまったのです。

壊れたハードディスクからデータを救出するにしても
見積もりを確認したら
30万円以上もかかるじゃありませんか!?

一瞬頭が真っ白になりましたが、
セルフコーチングが馴染んでいる私は直ぐさま

「こんな現状もベスト!」「いいネタになるわ~」
「ハードディスクの修理はめっちゃ高いんだなぁ」
「色々勉強になったなぁ」


ケロッと立ち直ることができました。

今ではまた楽しみながら
新しいレッスンプリントを作り直しています。

「こんなレッスンプリントだったら
生徒さんがもっと笑顔になってくれるだろうな」
とイメージしながら、

新たに成長した自分を
レッスンプリントに反映させる
いい機会として捉えています。

どうですか?
少しずつイメージがつかめてきましたか?

「うんうん、なるほど(゚д゚)」
「確かにそうかもしれない」

そう思えてきたらとてもいい感じです。
足かせが少しずつ外れてきています。

 

大切なのは自由に好きなゴールを「未来」側に設定すること


少し整理しておきましょう。

過去の束縛から自由になるために重要なのは、
「今までの過去とこれからやってくる
未来には何の因果関係もない」
と理解することです。

そのために必要なことは、
「時間は未来から過去に向かって流れている」
という体感を自分の中にしっかりと作っていくことです。

そして、川の上流から
好きなようにボールを投げてください。

これはつまり、あなたの自由に好きなゴールを
「未来」側に設定するということです。


ゴールの設定の仕方は
また後ほど紹介していきますね。

 

まとめ


「過去の選択の結果が現在を作る」と考えている限り、
 どんどん過去の束縛を強めてしまい
 望む未来を引き寄せることはできない

「時間は未来から過去に向かって流れている」
 という時間感覚が体の隅々まで馴染んだ瞬間、
 過去の束縛から一瞬にして解き放たれて、
 自由に望む未来を引き寄せることができるようになる。
 そして、毎日がとても楽しくなっていく。


Let’s Action!


では、早速行動に起こしていきましょう。


Step1


最寄りのコンビニに足を運んでください。
そして、好きなカップラーメンを
買ってきてお湯を注いでください。


Step2


3分経過してカップラーメンが
出来上がったときに
「お湯を注いだという出来事は、
時間が3分経過して過去になった(゚д゚)」

と自覚してください。


Step3


そして、カップラーメンを堪能しながら
「今現在、自分がやっていることは
どんどん過去に流れていくんだなぁ」

と臨場感豊かに感じて味わってみてください。

 


こうして、「時間は未来から
過去に向かって流れている」

ということが当たり前になってくると、
「未来」側に働きかける、
つまり、ゴールを設定することの重要性が
とてもよくわかるようになってきます。

私の場合であれば、
過去にギターの練習をしたから、
プロのギタリストになったのではなく、

「プロのギタリストになる」というゴールを
未来に設定したから、
当然の結果として
「ギターの練習をしてきた」という、
そんな感覚が当たり前になってくるんです。

「現在」や「過去」にこだわるのではなく、
その原因である「未来」側に
ゴールを達成した理想の自分を
想定していくんですね。


そうすれば、あなたは一瞬にして
過去の束縛から解放されて、
本当に自分らしい人生を
スタートさせることができます。

私はこの考え方を身につけてから
過去に囚われることが一切なくなりました

過去の失敗や自分の境遇も
すべて財産に変わると思えるようになりました。

現状が常にベストと思える状態になりました。
そして、これから先の未来を考えると
いつもワクワクして毎日を
過ごすことができるようになりました。

 

本日は以上になります。

感想やご質問等があれば、
お気軽にコメントしていただければ、
大変嬉しいです。

コメント欄に感想を書くことに
ちょっと抵抗があるなという方は
直接メッセージをください(^^)
⇒ 【メッセージを送る】


「この記事長かったけど最後まで読んだよ(>_<)」

「なーるほど!ちょっと役に立ったよ(^O^)」

「少しずつ人生がいい方向に
向かっていきそうな気がしたよ!」


という方は是非
応援クリックをいただけると
大変嬉しいです。↓↓↓


ライフハック ブログランキングへ

かなり長文でしたが、
あなたの貴重なお時間を割いて
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス