鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

鳥栖市のめがね・時計修理販売のお店 いとおのブログ

佐賀県鳥栖市にあるめがね・時計屋です。オプトメトリストによる検眼、時計の修理、電池交換、機械式時計のオーバーホールなどお受けしております。鳥栖市内はもとより基山町、中原町、佐賀市、小郡市、久留米市など佐賀、福岡県各地よりご来店いただいています


テーマ:
こんにちは、眼鏡・時計のいとおです。

seiko 4J41Aのオーバーホールを行いました。

ドルチェやエクセリーヌなどセイコーの上位クラスで使われているムーブメントです。
ムーブメント右側のオシドリ回りの組み合わせが結構繊細で、且つまとめて一気に止めるので慎重にやらないとズレやすいです。

ドルチェのムーブメントで8Jシリーズがありますが改良されたのが組み立てはかなり簡単になってます。

いずれにせよ小さいクォーツのムーブメントは集中力が要るので大変ですね。



テーマ:
こんにちは、眼鏡・時計のいとおです。

門司港へ行きました
初めて食べました門司港名物の焼きカレーです。フライドオニオンとたっぷりチーズで濃厚な味でした。『こがねむし』というちょっと変わった名前のお店ですが門司港で長年愛されているお店だそうで、地元の方が続々と入ってこられました。

お客さんの一人と仲良くなり、お店がご近所ということで拝見させて頂く事になりました。
驚いたことにあのパンチパーマ発祥の店として名高いマツナガさんでした。

お店の看板にもなってるミツオカの車や
アメリカンヴィンテージの調度品が店内にズラリ。

自作の看板や小物も沢山あり、まさにDIYの大先輩といった所です。
またお会いできる日を楽しみにしています、ありがとうございました。




テーマ:

こんにちは、眼鏡・時計のいとおです。

ロンジン レディースのアンティークウォッチです。

 

時計のバンドを交換したいのですが、通称バネ棒と呼ばれるバンドを通す芯の部分が溶接されていて取り外すことが不可能です。

ケースと芯が一体型になっている時計にバンドを着けるには上の写真のような引き通しレザーを使用します。

バンドの厚みが1.2mmと非常に薄方なので、大体どんな小型の時計にも着ける事が出来るようです。

以前はもっと厚みがあったらしいのですが、最近消費者からの声により改善されたと聞きました。

という事で難なく着け換え出来ました。

光沢があるレザーの雰囲気がいいですね。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス