アトピーをあきらめ受け入れアピールしまくれば、自然にアトピー良くなるよ。

重症アトピー経験を持つ僕の「辛さを乗り越えて笑い飛ばせるようになるメカニズム」がわかるブログ

 

テーマ:
ホリエモンの多動力読んだけど、確かに5年前とは時間の経つスピードは違う。


しかし、農家で暮らしている知人は20年以上ブレずに同じ時間を感じて過ごしている。


時代に影響され、淘汰されて無くなってしまう仕事もどんどん増えている。

面倒な仕事はAIやロボットに取って代わり、農家もマイペースでやっていけなくなる時代が来るかも知れない。


アトピーがもつれにもつれて、20代〜30代を不自由に生きてきた自分は、振り返ってみると多動力してるかも、、と思った。



朝はへいせい◯ゃんぷの山◯りょうす◯の実父の新聞屋さんで当番。
昼から号外NETのライター
ホームページ制作代行
中古自動車販売
損害保険代理店
やれと言われれば喫茶店のメニュー、だいたい作れます。
アフィリエイター

あとなんだ……

あ、ミュージシャンとしてはお金はまだまだもらえないけど、落語の寄席の合間に弾き語りで木戸銭は頂いてる。


しかし……


ホリエモンのように圧倒的な経済力がない…


他人の目を気にせずに、自分をもっと晒していくことが、経済的に上向きになるし、アトピーも緩解するんだと思う。

おそらく、これらのことを十分わかっている人はたくさんいると思う。

わかっていることを行動にするだけなんだが、それができない人、やらない人が圧倒的に多いということだろう。


ホリエモンは毎日ワクワクすることだけをチョイスして生きていると語りつつも、いろんな性格の人や社会をほんとに俯瞰して観れる人だなって感じた。


本田健で言うところの、センター寄りを知っているのかもしれないなって、、、あ、無意識で。


{715B039F-75E0-40CF-9F22-75C340C5EBC2}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、地元の千里丘界隈の飲食店10店舗を使ったイベント「音千祭」に出席しました。


2ステージ演奏しました。

2店舗ともとても素敵な店で、またじっくりと食べに行きたいです。

1店舗目は、イタリアンテイストのベジキッチン
Awajinさん。



{1863397A-B1B0-4CE8-8C9A-CB639B5F28F8}



ゲストで口笛を吹いてもらったり、幼馴染にカホンをしてもらったりと、だんだん賑やかになって行きました♪♪


{54B138E9-AB61-44A7-8CDD-6B6216D1D396}


{085B3A38-8744-4826-A9B8-A6FC62048D73}



演奏は、次の演奏者のデロンさんの家族さんとかも来られていて、沢山の方に見ていただきました。

演奏後は次の出演までに、ラクレットをダッシュで食べました。

{1B640751-229D-4BB1-9645-2504492CF213}

うまい!



続いて2店舗目は、フレンチテイストの焼き鳥屋「野乃鳥 千里丘酒場」

{E25B81B6-3A1C-454C-B308-1E6F70048789}




{E6F27BDB-5920-4E7C-843A-F4CBFA4DF117}


超満員でした。


音千葉事務局もかなり活性化に力を入れていらっしゃって、次回はスポンサーがつくイベントになりそうですよ。


恒例行事にしたいと思います!


お客さんには本当に感謝でいっぱいです!

幸せなひと時でした💫


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年は喘息発作が幸いにもひどくなっていないのですが、皮膚科受診時に「メプチン切れたから下さい」と言ったのが運のツキ……


皮膚科でそんなん処方できないので、循環器診てもらいなさいとのこと。


呼吸器科に案内されると、紹介状が必要って?

同じ院内で受診してるのになんと面倒なシステムなんだ?

しかしゴネてなんとか受診できました。そんなもんか?(笑)



レントゲン撮ったのですが、肺気腫も少しあるみたいで、CTスキャンもすることになりました。


んで、実は今日が検査結果の日で、僕の気管支はあまりにも画像にはっきり出ているので、結核の検査もしてくれとのこと。


先生曰く、「免疫疾患でアトピーの患者さんは自分の皮膚を自分ではないと勘違いして攻撃しますが、あなたはご自身の肺も自分の肺ではないと思って攻撃していますね」


な、な、なるほど……


肺も攻撃してたか〜



少しでも結核の可能性が見える人には、万一のことに備えて、「結核なし」という事実が必要なので胃液検査をしないといけないとのこと。


あちゃー、胃液検査って何だ??



鼻から管を突っ込むって??

え?胃まで突っ込んで胃液吸い取る??


想像しただけで嫌んなります。




しかし仕方ない。


しぶしぶ処置室入って椅子に座りましたよ。



「今からこのチューブを鼻にぶち込みまーす」
↑もちろんこんな言い方はしてないが…


「途中、コツって来ますが辛抱して、ゴクンと飲み込む要領でお願いします」


いよいよチューブが右の鼻に入ってきた〜


スルスルスルスル〜

気色悪っ〜


あ!

コツっ


よし、ゴクンとな!



スルスルスルスルスルスル


胃に到着。



「はい、これから引き抜きますので、息を吐き続けてください〜〜」



スルスルスルスルスルスルスルスルスルスル


スコーーン!





終わった…




女医さんと看護師は、
「初めてなのにこんなにスムーズにいくとはびっくりです」って。



たしかに、こちらとしては、出来るだけ力を抜いて無抵抗状態を作りましたから。

なすがまま状態です。

あ〜、また医療で初体験した。


こんな体験はしなくていいのにね(^^)


{9036F540-6DD6-4864-8761-13BEFE685967}

{258D0058-B4BB-4FCD-80DA-6CC1D757555F}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。