心豊かなビジネスをしよう!

ファンから応援されるビジネスは「愛」で出来ているんです。
現役メンタルコーチ&ビジネスコーチの伊藤元二が「心豊かなビジネスを築く方法」についてお伝えします。


テーマ:

こんにちは、伊藤元二です(^^)



今回は、


「自分が心豊かに仕事ができるお客さんとの関わり方」


について話しをしようかと思います。



とある中小企業診断士として独立したばかりの方から


「クライアントさんからの雑務作業が多くて忙しすぎる・・・」


という内容の相談がありました。



よくよく話を聞いてみましたら、


「それでは確かに忙しいでしょ・・・」


という内容でした。



実は、このようにな話はよくあることなんですよね。。(^_^;)



会社員の経験がある人が、
独立した後でも従業員メンタリティがあると、
このようなことが起きます。



例えば、コンサルなどで独立して仕事を探す時に、
従業員のメンタリティで探すと、


「クライアントさんの仕事を請け負う」


という感じで仕事を探してしまいがちです。



そうなると「下請け」のポジションになってしまいます。



そして、一度「下請け」のポジションになってしまうと、
そのクライアントさんとの関係はずっと「下請け」になってしまいます。



それをどのクライアントさんに対してもそのような関係ですと、
どのビジネスも忙しいものになってしまいます。



なので、忙しくならないビジネスをするには
「下請け」のポジションにならないようにする必要があるんですよね。



そのためには、どうずればいいのか?



例えば、一流の写真家や音楽家の場合は、
クライアントさんからの要望より、
写真家や音楽家の意向が尊重されます。



むしろ、クライアントさんの方が一流の仕事の素晴らしさを
受け容れていくという感じです。



それは、一流の人がずっと深くその仕事を知っていて、
何が素晴らしいのかをクライアントよりも分かっているからです。



もちろん、最初から一流になるのは不可能です。



しかしながら、


独立した当初であっても自分の仕事はクライアントさんよりも


よく知っていて、


よく考えていて、


だからこそ要望に応えられるという経験があるはずでしょう!



仕事ができる人は、より深く知っていて、より深く考えています。



それが深ければ深い人ほど、一流と呼ばれる人になれるのです。



人は、その深さを感じると、尊敬して、信頼するようになります。



そして、クライアントさんからそのように見られるようになれば、

「下請け」のポジションになるようなことはないはずです(^^)



==========================

自分が豊かになることはもちろんのこと、
周りの人も一緒に豊かになるビジネスをしています。

そもそも、ビジネスって、
お金を得ることだけが目的なのではなくて、
周りの人や社会に「豊かさを与える」ことが目的なのですよ。

だから、ビジネスをすることは、
自分が与えられるもので社会の豊かさに貢献することで、
決して難しいことではないし、恐いことでもないんです。

ただ、自分の“強み”や“才能”を活かして「与える」だけで、
自分の心も財布も豊かになることはもちろんのこと、
周りの人も、社会も豊かになっていくんです。

もっと詳しく「心豊かなビジネス」のことを知りたい人は、
▽下記のブログ記事を読んでみてくださいね。

『心豊かなビジネスをするためには?』



==========================


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。