こんばんはニコニコ

今日は一気に初冬を思わせるような寒い1日になりましたね雪の結晶

こんな日は温かい鍋でも食べたいですチュー

アップ音符で「小鍋」特集をやりました。

鍋はみんなでワイワイつつくのが楽しみでもあるんですが、

今年はコロナ感染のリスクを考えると、ちょっと控えようか…となってしまいそうショボーン

そんな中、お店でも自宅でも、1人用の「小鍋(個鍋)」が売れているのだとかびっくり

名古屋・金山のお店では、それぞれの座席の前のテーブルに小さなIHヒータが置かれ、自分専用の小さな鍋を突きながら距離を取って会話も楽しむスタイルになっていましたウインク


確かにこれなら感染リスクは減るし、

考えてみると、それぞれに好みの鍋を頼んで食べられるという利点もあります爆笑

そもそも鍋って、簡単なのに、野菜やお肉がバランスよく食べられて身体にもいい!

私なんて、毎年このくらいの季節から、ほぼ連日の鍋ですよ笑い泣き

ま、私の場合は1人の小鍋(孤鍋ニヤニヤ)なので感染リスクゼロですが、

皆さんも今年はさらに頻度を増やしていただいて、インフルエンザとのダブルパンチに打ち勝っていただきたいです炎


先日のスパコン富岳の計算によれば、

湿度が30%以下になると、ウィルスは一気に空間に浮遊し始めますアセアセ

ということならば、鍋の湯気は、湿度を上げて、ウィルスを含んだ飛沫を遠くに飛ばさずに感染を防ぐ効果もありそう!?

ということで、色んなバリエーションの鍋でこの冬は楽しんでいきましょうラブラブ



では、お知らせ&スナップですカメラ

① 先日のミヤネ屋の衣装は nanette の花柄フレアワンピースでしたルンルンルンルン


お菓子に挟まってたパンプキン🎃
ワンピースとコーディネートや〜ウシシ

今回は「くじら」でしたドキドキ

隣の森永卓郎さんのくじらと比べてみたら…

私の方がかわいい爆笑

森永さんのは…ちょっとナマズ入ってる?(笑)

しかも、頭から吹き出してる潮が毛みたいになってる爆笑

Kちゃんの愛の差でしょうか?(森永さん、ごめんなさい笑い泣き



③ 「羽田土曜会」は、慶応大学の飯盛教授と紐解く「域学連携」の後編でした。

学生と地域が手を携えることで、地域に新しい風がもたらされることはもちろん、

先の見えない時代に未来を担う人材をいかに育てるか…

この視点においても、学生が自ら地域の課題を見つけ、考え、行動し、挫折も味わいながら、一歩一歩前に進んで行くという経験は、
どんな場に行っても役立つたくましい筋力になると思います。

手探りの若者の奮闘に、明るい未来を感じて嬉しくなりましたラブラブ

是非ご覧下さいウインク

衣装はnanetteのワンピースでしたニコニコ
ミヤネ屋と似てしまいました…笑い泣きが、こちらはパープルのお花が秋らしいですねウインク


では、今夜から明朝にかけて冷え込みますので、

暖かくしてお過ごし下さいねルンルン