グッドコミュニケーションLabo おもてなしマナー&イメージコンサルタント伊藤佳恵子

グッドコミュニケーションLabo おもてなしマナー&イメージコンサルタント伊藤佳恵子

東京銀座にて「第一印象アップ」をKEYにサービスを展開しています。前職の客室乗務員としての経験と、現在のマナー&コミュニケーション講師&イメージコンサルとしての経験を活かして、皆さまの潜在的な魅力をガッチリ引き出していきます!


*****************************


 伊藤佳恵子オフィシャルサイトこちらから  


 パーソナルカラーホームページはこちらから  


***************************


 お問い合わせ、お申し込みは、申し込みフォーム 、またはお電話でお願い

 いたします。



◆代表電話 03-6869-4129 【月~金  09:00‐18:00】
  
 



昨日は所属しているアンガーマネジメント協会の支部創立記念会でした。

たくさんのお客様にお越しいただき、ミニ講座や診断、ゲームなどを通じて、

アンガーマネジメントをご紹介しました。

 

           基調講演、ミニ講座、診断、ゲームの催し

 

 美しい日本庭園 「清澄庭園」      アンガーマネジメントの書籍

 

今後のアンガーマネジメントセミナー開催のご案内です。

 

● 11月02日(土) アンガーマネジメント応用講座 1330-1630 (3時間)  大崎  

● 11月18日(月) アンガーマネジメント入門講座 1330-1500 (1時間半)  銀座           

● 11月27日(水) アンガーマネジメント応用講座 1000-1300 (3時間)   銀座       

 

「何であんなこと言ってしまったんだろう・・」

「あんな言い方しなければよかった・・」と後悔をした経験がありませんか。

 

怒りの感情は誰でももっている感情です。

しかし取り扱いを間違えると、人生を台無しにしてしまいます。

 

プライベートでも仕事においても、健康的なコミュニケーションをとり、

豊かな時間を過ごしていくために、自分の心のありようを整えてみませんか。

 

「怒らなくなるなんてムリ!」とおっしゃる方もいますが、そんな事はありません。

トレーニングをすることにより、人は変わる力を持っています。

ご興味のある方は、ぜひ気軽に入門講座から始めてみませんか。

 

またすでに入門講座をお受けになった方は、引き続き応用講座をお受けになって

ご自身のアンガーマネジメントを深めてみませんか。

 

*応用講座は初めての方も受講が可能です。  

 

申込み/お問合せはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S62565618/

 

アンガーマネジメント入門講座についてはこちらから

https://www.angermanagement.co.jp/seminar/54369

 

アンガーマネジメント応用講座についてはこちらから

https://www.angermanagement.co.jp/seminar/54370

 

こんにちは。

久しぶりに「アンガーマネジメント研修」を公開講座で行います。

 

アンガーマネジメントとは、アメリカから2011年に日本に入ってきた

怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。

 

申込み/お問合せ

https://ws.formzu.net/fgen/S40946576/

 

どんなに穏やかそうに見える人にも「怒り」の感情はあります。

喜怒哀楽の感情の中で、扱いを間違えると厄介なことになるのが、

この「怒り」の感情ではないでしょうか。

 

あなたは上手に怒りの感情をコントロールしてますか。

 

お恥ずかしい話しですが、私も昔、

「何であんなこと言ってしまったんだろう・・」

「あんな言い方しなければよかった・・」と後悔をした経験があります。

ほんのささいなことなのに、自分の中の何かに引っかかり、

つい言わなくてもいいことを言ってしまう・・・その後はご想像通りです。

 

毎日を穏やかな気持ちで、プライベートでも仕事においても、

豊かな時間を過ごしていくために、自分の心のありようを整えてみませんか。

 

「怒らなくなるなんてムリ!」とおっしゃる方もいますが、そんな事はありません。

トレーニングをすることにより、人は変わる力を持っています。

ご興味のある方は、ぜひ気軽に入門講座から始めてみませんか。

 

またすでに入門講座をお受けになった方は、引き続き応用講座をお受けになって

ご自身のアンガーマネジメントを深めてみませんか。

 

*応用講座は初めての方も受講が可能です。

 

【日程】

09月13日(金) 入門講座 10:15‐11:45(90分)   銀座  

09月18日(水) 入門講座 15:15-16:45 (90分)   銀座           

10月09日(水) 入門講座 10:15‐11:45(90分)   銀座       

10月12日(土)  応用講座 09:45-12:45(3時間)  大崎  

10月23日(水)  応用講座 13:30-16:30 (3時間) 大崎     

11月02日(土)  応用講座 13:30-16:30 (3時間) 大崎     

 

申込み/お問合せはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S40946576/

 

アンガーマネジメント入門講座についてはこちらから

https://www.angermanagement.co.jp/seminar/52850

 

アンガーマネジメント応用講座についてはこちらから

https://www.angermanagement.co.jp/seminar/52854

 

 

 

都内の某所、古いビルの一角に、

ある日 「台湾式朝食の店」と手書きで書いた看板が立ちました。

 

どう見てもきれいとは言い難いビル、そして人通りが多いとは思えない通り。

 

まさかこんなところに・・・こんな店が・・・??

 

なぜか気になるこのお店。

 

10時くらいに店の前を通るとすでにクローズ

この店はいったいいつ営業しているのか?と思っていると、

 

だんだん営業時間が伸び、前を通るたびに、お客様が増え、

徐々に流行りのお店になりました!

 

店内は簡易な椅子に簡易なテーブルが十数席。

出店費用を抑えて地味なままにしてあるのが、

台湾の路地にあるようなお店のようで、これまたいい雰囲気です。

 

もちろん豆花と色々な饅頭はとても美味しい

 

そして数カ月後

ひさしぶりに朝、その店の前を歩くと、すごい行列が・・・

まさか台湾朝食屋さんの行列???

 

SNSで広まったと思われます!

大繁盛です!

 

人通りも少なく、お世辞にもきれい、おしゃれとは縁遠いお店なのに・・

反対にそういうお店だから流行るのかな・・

いつも満席。

 

味も店も本物に近かったのかな・・

商業的でないところもよかったのかな・・

 

お店には、若くて人の良さそうな男女3人が働いています。

お友達同士なのか、関係はフラットな様子。

 

自分たちだけで運営しているのかな?

 

しっかりしながらも、自分たちの軸で丁度よい加減で仕事をしている姿が

令和の働き方を象徴しているようにも見えます。

 

 

 

 

 

2019年 全英女子オープンゴルフで見事優勝をした渋野日向子選手。

素晴らしかったですね!技術の高さもさることながら、

今回の渋野選手を見ていて、やっぱり「笑顔の力」は凄いなぁと

しみじみと感じました。

 

日頃、接遇やコミュニケーション研修においても、

「何はなくても笑顔に勝るものはなし」とお伝えしています。

毎日色々なことがありますが、どんな時も笑顔でいられることが、

一番のコミュニケーション力だと感じています。

 

ビジネスシーンでは、知識重視で、目に見えない感情の面は

二の次になりがちですが、今回の渋野選手のように

人の心を明るくし、楽しくし、ワクワクさせるような笑顔を向けられると、

人は自然と笑顔になり、元気になり、楽しくなりますね。

そして笑顔を向けた人に、その笑顔が返され、笑顔の連鎖が起こる。

渋野選手はその笑顔の力で、観客やスタッフやマスコミなどすべての人を

見方にし、若干20歳で優勝という偉業を成し遂げました!

 

さあ、何があっても、どんな時でも笑顔で、

世の中に笑顔の連鎖を広げていきましょう♡

 

笑う門には福来るですね。

 

某企業のフロントで接客をしている方々の研修をしていた時のことです。

 

接客時の言葉遣いとして、

 

「そうです」➡「さようでございます」という表現がありますね。と伝え、

だからと言って、いつでも、だれにでも、「さようでございます」を使えばよい訳ではないです。

お相手との会話で「そうですね」がよければ、そちらを使いましょう。と伝えると

 

参加者が、

「えー、さようでございますって言わなくても良いのですか??」と驚かれました。

 

もちろんです!!

言葉は、こちらの気持ちの表れ。

相手との一番よい関係性が築けるような表現を使うことが一番大切ですと伝えます。

「そうです」が悪くて、「さようでございます」が偉い訳でもありません。

 

たまに、場に合わない過剰な敬語で話しをしている方を見かけます。

もしかしたら、それは相手への敬意というよりは、自己顕示???にも見えてしまいます。

 

どのような言葉を使ったら、お相手とよいコミュニケーションがとれるのか、

言葉の引き出しをたくさん作っておくことが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

接遇

 

「接待」や「応対」という言葉はよく聞きますが、

初めて聞きましたという方も多いのではと思います。

 

接遇とは?

 

「心のこもったおもてなし」

「おもてなしの気持ちをもって人に接すること」

 

一言でいえば、こんな意味でしょうか。

 

以前、天皇陛下が海外ご公務から戻られたあとの会見で、

「貴国において、すばらしい接遇をしていただきました」と

おっしゃっていました。

まさに、相手を深く敬い、心からの感謝を申し上げる際に使われた言葉が

接遇でした。

 

出会った人と人が、互いに相手を想い、大切にしながら

相手の心の器にあった思いやりのある行動をする

 

ビジネス上だけではなく、人と人が接するあらゆる場面が

接遇の瞬間です。

 

日本の中に根付いている「おもてなし」という心をもって

相手が緊張したり、窮屈になるでもなく、自然体で、

居心地がいい、快適だ、嬉しい、楽しい、そんな気持ちになるような

接遇をこれからも一人でも多くの方に届けていきたいと思います。

 

接遇研修にご興味のある方は、こちらからどうぞ

https://www.goodcomlabo.com/

 

 

大学の就職セミナーを担当して、今年で8年目。

今年度も昨年11月に開講し、今年5月末まで学生と共に走ります。

 

企業研究をしていると、先を見据えた超スマート社会「Sociaty5.0」の

取組みに目がいきます。

 

ドローンやロボット、宇宙旅行や瞬間移動のアバターまで!

 

私の仕事である研修現場では、すでにVR(virtual reality)を用いて、

米のウォールマートは2年前から接客研修を実施しています。

https://vrinside.jp/news/walmart-is-using-vr-training-for-its-staff/

 

米ゴールドマンサックスが2年前に、VR/ARの市場規模は2025年には800億ドルになると!

 

2025年!!!

 

あと10年もたたないうちに、「スマホなんてもう古いよ」という時代になるのでしょうか・・・

あらためてこの時間軸にギョッとする私でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

グッドコミュニケーションLaboの伊藤佳恵子です。

 

今年も早くも2月に入りました。

2020年のオリンピックパラリンピックまで、まだ時間があるなぁと

思っていましたが、いよいよ来年に迫ってきましたね。

 

先日はオリンピックパラリンピックを支える無くてはならない

セキュリティ関係の方々におもてなし研修をさせていただきました。

今回は各社の社長さんを中心とした上層部の方々が対象でいらっしゃいましたので、

講話形式で行いました。

 

お越しになったお客様に日本ならではのあたたかい接遇が提供できるよう、

職場作りや人財育成の視点で僭越ながらお話させていただきました。

また外国人への対応やクレーム対応、そして誰が対応しても

気持ち良い応対になるよう、皆で取り組める「アクションプラン」の策定などを

参考例としてお話しいたしました。

 

オリンピックパラリンピックは、個人的にもとても楽しみですが、

実際のところ様々なトラブルも予想されます。しかしその経験はきっと大きな力となると思っています。

安全安心の「剛」とおもてなしの「柔」のバランスをとり、

日本のおもてなしの素晴らしさを世界へ伝え、

ぜひとも2020年以降の成長へと繋げていただけたらと願っています。

 

 

 

一昨年からご縁のある研修会社さん。

いつも丁寧に研修を企画してくれ、心に寄り添うカリキュラムで、

ご一緒していて、とても気持ち良い仕事をさせてくれます。

 

こちらの会社さんとのご縁は、友人からの紹介でした。

初めてその会社の方とお会いすると、実は今回、

講師の先生を探している中で、唯一複数の方々から名前が挙がったのが伊藤さんでした。

ぜひ研修をお願いできればと、ご依頼くださいました。

 

嬉しいことです。

 

そして誰が後押しをしてくれたのかお尋ねしましたが、

それは教えていただけませんでした。

 

何の利害関係もないところで、伊藤佳恵子がいいですよ。と

言ってくれた方がいたことを本当に嬉しく、幸せだなぁと思いました。

そして同時に反対のことも起こりうることを思うと、

つくづく毎日を誠実に丁寧に生きることの大切さを痛感しました。

ご縁は作ろうと思うときに出来るのではないのですね。

 

そしてあらためてこれまで長い間、お世話になっていた会社や

一緒に働いていた同僚、そしてご愛顧を下さった素敵なお客様方に

たくさんのことを教えていただき、感謝で一杯です。

 

これからも、「清流無間断」

清い流れが絶え間なく流れるように、よどみがなく清らかに、不断の努力をして参ります。

 

 

 

 

皆さん、こんばんは。

グッドコミュニケーションLaboの伊藤佳恵子です。

 

さて、先日ネットで某電化製品を買った時のことです。

目的の電化製品を扱っているお店(サイト)は複数ありましたが、

殆どのお店が配送までに1週間から10日間待ちの表示。

なんだ在庫切れなんだと思っていたら、

なんと一つだけ即日配送をしてくれるお店を発見しました!

値段が少し高かったですが、すぐに使いたかったのでこちらのお店を選び、

翌日を楽しみにしていました。

 

そして翌日、

 

午前10時くらいに夕べ電化製品を買ったお店からメールが届きました。

「申し訳ございません・・・こちらの手違いで在庫がなく、現在商品の確保を急いでいます・・」

と、お詫びのメール!

 

「えーーーーー」

即日配送してくれると書いてあったから、

値段も高かったけど、このお店を選んだのに・・・。

 

がっかりですあせる

 

そして、また昼に「申し訳ございません・・・引き続き、頑張って探しています」という

お詫びメールが届きました。

 

なんだやっぱりダメなんだとがっかりしながら仕事に戻り、夕方メールを確認すると、

なんと15時過ぎくらにまたまたメールが届いていて、

 

「お待たせいたしました。只今、発送いたしました。このたびはご迷惑をお掛けし・・・」と

発送完了メール!!!

 

凄いですね!商品をどこからか見つけ出してくれたようです。

でもまあ、元々今日届けてくれる約束だったのでと思いながら、家路に着き、

荷物は宅配ボックスからピックアップし、ポストを見ると

荷物を届けてくれた運送会社のドライバーさんから配達伝票が入っていて、

その配達伝票のメモ欄に、

 

なんと

 

「このたびは、商品のお届けが大変遅くなり申し訳ございませんでした」と

手書きで書いてありました。

 

凄いきめ細やかな対応ですね!

 

もちろん、今回はあちらの在庫管理ミスでのやり取りでしたが、

最終的には、約束通り夕方には届けてくれたこと。

そして最後に商品を届ける運送会社のドライバーさんにまで、

この荷物は迷惑をかけている荷物ですよと情報が伝わっていて、

その情報を受けた提携先のドライバーさんも、手書きでお詫びのメモを残すなど、

全員がお客様との約束を果たすために一丸となって誠意ある対応をされているところ。

ニッポンのおもてなしは凄いですね!

 

下手をすればクレームになってもおかしくないところ、最後は感動対応です。

もちろん次回も今回利用したお店(サイト)を利用しようと思います。

 

「災い転じて福となす」

クレームは応対の仕方次第で、大クレームにも発展しますが、

対応如何によっては、まさに顧客を大ファンにさせることができるいい経験でした。