グッドコミュニケーションLabo おもてなしマナー&イメージコンサルタント伊藤佳恵子

グッドコミュニケーションLabo おもてなしマナー&イメージコンサルタント伊藤佳恵子

グッドコミュニケーション力を磨いてマイナスなことを半減し、幸せなことを倍増していきましょう。そんな自分自身になるための応援ブログです。

**************************

 

伊藤佳恵子オフィシャルサイトこちらから  

 

パーソナルカラーホームページこちらから  

 
**************************


 お問い合わせ、お申し込みは、申し込みフォーム よりお願いいたします。  


 ☆トッピクス☆
 

  アンガーマネジメント個人セッションのご案内】

  新型コロナウイルスの影響でストレスの多い日が続いています。

  自分の心のイライラを解決し、少しでも穏やかに過ごしていきたいと

  思う方、 Web個人セッションを行っています。詳細はこちらから  


 


3月末からスタートした今年の新卒社員研修。

先週を持ちまして、今年も応援終わりました!



今年の新卒社員は、突然のコロナ禍での就職活動、

そして入社後も制約の多い中での社会人スタートとなりました。



色々なことがあったのだろうと思うと、

本当にめげずにがんばっている姿にエールを送ります。



これからも多くの方の力をお借りしながら、

頑張ってきた自分の力を信じて、力強く、

そしてしなやかに進んでいってほしいと思います。



応援しています!  がんばって!




 

松山秀樹選手がついにマスターズで優勝しました!!

 

これまでもメジャーと呼ばれる大きな大会で活躍されていましたが、

なかなか優勝までに至らず、何度苦渋を味わったことか・・・

 

しかし、今回は初日からどこか違いました!

 

まず、ラウンド中の表情が違う!

笑顔なんて殆ど見たことがなかったのに、今回は表情豊かな松山くん

時には笑顔まで・・

 

そしてショットもパターもキレ切れで、素晴らしい技術

コーチを付け、客観的なサポートが出来たのも大きかったと

 

大会3日目に単独首位に立ち、その時のインタビューでは

 

「今回は怒りの感情を抑えることができています」

「明日も上手にコントロールしますと」

やっぱりアンガーマネジメント大切ですね!

 

そして、ついに マスターズ優勝!

 

新たなコーチの存在、チーム松山の支え

そして表情コントロールと感情コントロール

 

まさに心技体ですね!

 

私も朝から嬉し泣きでした 笑い泣き

 

松山選手、おめでとございます!!!

 

 

 

 

今年もあっという間に2月も半ば。

梅の花がきれいに咲いています。

皆さま、お変わりありませんでしょうか。

 

さて、私は、今年で研修の仕事を始めて、19年目になりました。

いつも順調ばかりではありませんが、今年もこうして仕事を続けていられることに

感謝の気持ちで一杯です。

大きな案件は講師仲間を誘い仕事をさせていただくこともありますが、

今は基本一人で進めていますので、カレンダーを見つつ、

毎日自転車操業状態で仕事をしています。

このブログも久しぶりの投稿になり、本当にお恥ずかしい限りです。

 

少し前に、これまで何度も接遇の研修ご依頼をいただいている

企業の取締役の方から、こんなお言葉を頂戴しました。

 

「なぜ、うちの会社が伊藤先生にいつもお願いしているか?

それはね、テキストに沿って、とても上手に分かり易く教えてくれる先生は

ごまんといるけれど、伊藤先生は、テキストの行間を教えてくれるでしょ!

だからうちの会社はいつも伊藤さんにお願いするんですよ」と。

 

本当に有難い、嬉しいお言葉でした。

 

接遇のテキストを作っていると、まさにその行間を文字にすることの難しさを感じます。

もちろん、テキストに書かれた内容はとても大切な基本の部分。

「基本なくして、応用はなし」と思っていますので、

いかにこの部分を分かり易く、すぐに皆さんが体現できるように

お伝えすることが使命だと思っています。

しかし、接遇という形のない、あいまいな心の部分を

参加者と共有するためには、お相手が何を求めているのか、

どのようなものを期待しているのか、

実際にやり取りをしながら、テキストの行間を埋めていく作業が

とても大切と思っています。

 

この部分が上手く伝えることが出来ると、

まさに参加者の皆さんが「接遇っていいもんだな」と実感していただける瞬間となり、

皆さんがこれからたくさん接遇を意識して行動され、

もっともっとご参加の皆さんの幸せな時間が増えればいいなぁと心から思います。

 

今はコロナ禍でストレスを抱えた方がたくさんいらっしゃいます。

そんな中で、プライベートでもお仕事でも、接遇という人と人との心の交流で、

ホッとしたり、笑顔になったり、嬉しかったりと、

一人でも多くの方が幸せを感じられるよう、一生懸命努めたいと思います。

 

 

皆さん、こんにちは。

伊藤佳恵子です(^^)

 

今年10月より始まった築地本願寺倶楽部 KOKOROアカデミー

来年度も継続して登壇いたします。

 

● 1月22日(金)1900-20:30 イライラの感情コントロール 中級編  <アンガーマネジメント>

● 2月19日(金)14:00-15:30 ストローク 交流分析 ~心の栄養コミュニケーションン~

● 3月19日(金)19:00-20:30          〃

 

1月は「上手な怒り方・伝え方」です。

自他尊重で自分の気持ちを上手に伝えていきましょう。

 

2月、3月は交流分析という心理学をベースとしたコミュニケーションより「ストローク」を取り上げます。

人はストロークなしでは生きていけないとも言われるストローク。

一体どのようなものでしょうか。

日頃からぜひ上手に周囲の人とストローク交換をし、

心を元気に過ごしていただけたらと思います。

 

こちらはのセミナーは、築地本願寺倶楽部会員様へのセミナーですが、

無料で会員登録が可能です。

 

銀座サロン、またはオンラインでも参加できます。

 

ご興味のある方はこちらからお願いします。

 

 

12月・1月のセミナーのご案内です。

 

誰にでもあるイライラの感情。

上手にコントロールをしてみませんか。

 

心理学をベースとしたアンガーマネジメントの理論を学び、

トレーニングをすることで、誰でも自分の感情コントロールを

することが出来るようになります。

 

今までよりも心の許容範囲が広がることで、

これまで敵のようにに見えていた人が仲間となり、

人生が豊かに、そして楽に生きていけるようになってきます。

 

すべてオンラインで行います。

好きな場所から、パソコン、スマホ、タブレットでご参加ください。

 

〇 12月16日(水)10:00-13:00  アンガーマネジメント応用講座   オンライン

〇 12月22日(火)10:00-11:30  アンガーマネジメント叱り方講座  オンライン

〇 12月26日(土)10:00-13:00  アンガーマネジメント応用講座   オンライン

〇 01月10日(日)10:00-11:30  アンガーマネジメント叱り方講座  オンライン

〇 01月23日(土)13:30-16:30    アンガーマネジメント応用講座   オンライン

詳細はこちらから

今秋より、東京の築地本願寺様が主催しているKOKOROアカデミーに

ご縁をいただき、昨月から登壇させていただいてます。

 

1時間半の気軽に参加できるセミナーです。

 

参加にあたり、築地本願寺倶楽部への登録が必要となります(無料)が、

色々なセミナーをお手頃価格で試すことができます。

 

場所は銀座サロン、またはライブ配信もしています。

この秋は、以下のテーマでお話しています。

・11月27日(金)19時~「イライラの感情コントロール」初級  

・12月04日(金)14時~「イライラの感情コントロール」中級 

どうぞお気軽にご参加くださいませ。
皆さまとのご縁のきっかけになれば幸いです。
 

 

近所のスーパーマーケット。

規模も大きく、チェーン店になっているお店です。

いつ行っても商品がきれいに揃っていて、

過不足のない一定のサービスを提供してくれています。

 

そんな中、先日レジで担当のお姉さんが

「この人参、ここが黒くなっているので交換しましょうか?」と。

一つひとつの商品を丁寧にチェックをしてくれていたようです。

 

私: 「うーん、ただ汚れているだけみたいだから、大丈夫ですよ」

レジお姉さん: 「でも、ちょっとここが黒くなっているので、新しいのをお持ちします」と、

レシーバーで他のスタッフに連絡してくれました。

私は正直どちらでも良かったのですが、

そのレジのお姉さんがとても明るくて感じが良かったので、

素直に「ありがとう」と言って、待つことしばし・・・

 

結局、買う予定だった3本入り人参が売り切れで、5本入り、値段は同じでも

良いですか?など、もろもろのやり取りをして、手元に人参が届くまで

いつもよりだいぶ時間がかかりました。

 

代替品を持ってきてくれた店長さんらしき方と優しいレジのお姉さんが、

行ったり来たりのやり取りでしたが、一袋の人参のために、

一生懸命に仕事をしてくれる姿や、お二人の明るくて素敵な笑顔に

私はもちろん、お二人も何か楽しそうで、待たされた時間は

楽しい心の交流時間となりました。

 

いつものちょっと殺風景に感じるスーパーマーケットが

その日は彩りのある素敵な空間に見えました。

 

「小さなことほど丁寧に、当り前のことほど真剣に」

こんな言葉を思い出します。

 

回りまわって、自分に笑顔が返ってくるということですね♡

 

 

 

 

 

昨日は都内で今月2回目の接遇リアル研修でした。

 

ここ数日、都内の感染者が200名を超え、あらためて気を引き締めて臨んでいます!

 

参加者25名に対して会場は200名の大会議室。

三密にならないよう広い場所を確保してくださり本当に有難いです。

 

研修も今までのような形でワークやディスカッションも出来ませんが

今の状況を受け入れて、その場に合わせて、その人達に合わせて、

これからも一番良い手法を考えながら取り組んでいくのが、

ウィズコロナの時代のやり方なんだなぁと思います。

 

 

最後は参加者全員で、頑張った自分に笑顔とエア拍手で終えることができました。

 

 

帰り道、お野菜たっぷりのやさい屋めいさんにてひと段落😊❤️

 

ここ数年、家族のことで医療機関にお世話になることが増えました。

 

コロナ禍の折、今は大変なことも多いのではと思いますが、

本当に皆さんが親切で、日本の医療は凄いなぁとあらためて思います。

近隣の国からも日本の医療サービスを受けるために

訪日する人が多いのもよく分かります。

 

家族が入院中に誕生日を迎えた時には、

なんと看護師さんとドクターから

「お誕生日おめでとう」のメッセージカードをくださいました。

辛い治療が続いている中、A4のコピー用紙に書かれた温かいメッセージと

ケーキの絵は手作り感満載でしたが、

本人もとても嬉しかったようで、今でも大切に保管してあります。

 

また退院するにあたり、今後どのように療養していくのか、

看護師さんや医療ソーシャルワーカーさんが親身に相談にのってくれました。

その至れり尽くせりの対応に、感動を越え、まさに驚きの境地でした。

 

そして、離れて暮らしている家族である私達には、

あくまでも公平な立ち位置でお話されながらも、

心に寄り添った適切な情報を下さり、本当に頭が下がるとともに、

日本の医療サービスが受けられる幸せを感じました。

 

コロナ禍で、医療機関はこれからも大変な時期が続きますが、

感謝を込めて、心よりエールを送ります!

 

 

 

 

 

 

 

今年はコロナ禍により、4月から対面研修を控えてきましたが、

やっと6月末より再開しました!

 

ここ数日は、また感染者数が増え、油断出来ない状況ですが、

これからもクライアント様と力を合わせて、

安全、安心の研修を心掛けて行ってまいります。

 

オンライン研修も実際に行ってみると良さが満載ですが、

 

やっぱり接遇研修は対面研修が一番向いています。

 

実際の場面を想定し、動きながら体で確認していくことが

とても大切だと思っています。

 

接遇は その時、その場、 そのお相手の状況により

対応は千差万別

 

知識や技量を身に付けることはもちろんですが、

 

何が一番、良いのか、大切なのか、素敵なのか、

それを感じ取れる「感性」を磨いて、

その場に合った一番よい形で幸せを届けていけるといいですね。

 

コロナ禍で人との距離を開けなくてはならない今だからこそ

心が通い合う接遇をお伝えしていきたいと思います。