イタリアまにあ☆ イタリアがおいしい どこに居てもイタリア生活

イタリアまにあ☆ イタリアがおいしい どこに居てもイタリア生活

4年間のイタリアでのリストランテ修業と現地での生活を経て、帰国後ますます高まるイタリア熱。イタリア料理歴15年。日々のイタリアの美味しいを


テーマ:

昨日は、3ヶ月に1度の
写真家の今清水隆宏さんを
お呼びしての写真レッスンでした。


数日前に比べて
急に、涼しくなったこともあり
お料理をどうしよう と
ギリギリまで迷いつつ




まぁまぁ無難な感じに
まとまったかしら?と
料理の感想はさておき


レッスンでは
相変わらず、みなさんの写真が進化していて
素敵な写真を講評で見せていただいては

こういう視点で撮れたら
いいなぁと

いろいろな写真に
惚れ惚れしつつ


そして、ライティングの威力
光の調整で、見え方か変わるあたりが
再び、心に響いてみたりと
毎回、学ぶ事が沢山


また、先日亡くなられた
ジョエルロブション氏の90年代の
貴重なお話をうかがったりと
今回も、刺激に溢れたレッスン時間でした。


そして、写真レッスンでは
いつものレッスンとは
若干違った視点で
お料理を選ぶので


自分でも若干の
サプライズがあったりして
たのしかったりもあり


毎回、とてもいい機会を
戴いている事に感謝です。




次回の写真レッスンは
11月6日です。


随時、新規の受講者を
募集しております。




テーマ:
{20960AA9-5970-4EB2-A733-BAB472C1664E}

気がつけば
久しぶりのブログで
その間に、あれこれと
いろいろと


{06713E0D-1DBC-4955-9503-04F8371CFAB1}

今年は
パスクア (イースター)のランチが
出来たので
茹で卵を入れた
トルタ・ディ・パスクアを
つくってみたり



{77457D9E-FB2C-452B-BC53-293B7BDE5B7E}


そのほかでは


{C2C277E7-02F6-466F-8CD7-1C23E68F6145}


個人的に
今年に入ってから
ずっとつづいている

野菜スープのブームが
未だにつづいていて
いろいろと材料を変えて
アレンジが続く中



{A519E43A-A6AA-4505-A0B3-50EEFB9D5768}

気候が良くなって来て以来
歯ごたえのたのしい
食感を意識してた料理を
食べたかったりする
今日この頃


果物を用いた料理が
美味しいのもこの時期ならでは
でしょうか


春から初夏ならではの
料理の気分の移り変わりを
感じつつ


{8FE47129-1456-4072-A4F2-2C254BCDB25D}

その傍ら
パウンドケーキや
重ためなケーキを焼くブームも
継続中の中


先日は
甥っ子と姪っ子と
クッキーを焼いてみたり


{60FBB302-A6A2-4D24-AB63-DD7ADEF4BE4A}

そんな感じで
気になるものがあると
そればかりを
つくるというのが
今年の私の傾向なようで


{47123CA9-5B55-4B95-BF49-A72F7A89B8A6}

最近は、
インスタ の方が
ブログよりもこまめに
更新していますので
宜しければ、そちらもどうぞ♡

{2E5A0F9D-B4B2-4E5E-A777-80C1BCCF0C2B}





テーマ:
{42EC674B-BBA5-42D1-AF2C-45D70F8BBE70}

今月もイタリアコラムを
掲載していただいております。


今月の話題は
タラサッコ。 日本では
あまり耳にしないこの名前は
たんぽぽ のこと。


春の訪れを知らせる
この花の蜂蜜もまた
イタリアでは、春の時期
一番に採蜜される花としても知られています。



テーマ:
{DA4A4C3D-B4C5-45B3-8119-5034B9000F87}


本日1月31日をもちまして
イル・クッキアイオ イタリア料理教室は
12周年を迎えました。


10周年の感慨深さとは
また、異なる12年
干支が一回りしたのかと
改めて思うと


色々考えること
感じることがあり



そして
ここまで、歩みを進めてこられた事は
偏に、長年教室に通ってくださり
私の料理の道についてきてくださる
生徒さんたち
そして、家族や周りの支えであると
思う、その想いも年々強くなります。

決して、独り善がりでも
自己満足だけでも
現場には、辿り着けなかったと思うと
本当に感謝の想いで
いっぱいです。



{07F5FF78-DDD3-4197-B376-8257E7676EDE}

先週末そんな日頃の御礼の気持ちを
込めて、細やかな周年のパーティーを
行いました。


{8D694F73-675F-49A0-B431-32A293A2F1A4}

約50名の方々が
足を運んでくださり
賑やかなパーティーになり


{B09B17B2-C907-435E-BF80-73C0093857A7}


みなさんの笑顔が
見られて
私自身、とても嬉しい会と
なりました。


{93710BB4-A779-4FFE-86E2-5E0BA13F73EF}

周年のパーティーを
開くと、毎回思うのですが

自分の中で
それがひとつの区切りとなり
また、新たな一歩を
踏み出すような


気持ちの整理のタイミングと
なるようで


感謝の気持ちであり
見直す事であり
考えることであったりと


ただただ
マンネリに進んでいては
いけないなぁと
思うが故に


こういった機会を
設けることは
大切なのかなと
思ってみたりもします


{CB2BF4EA-02FF-492F-AF21-49270C417B7C}

また、新たな一年を
さらに飛躍していけるよう
小さな努力の積み重ねと
前向きな姿勢で
料理と向かい合って
行き続けたらと
思っています。


{81A3EB61-526E-41A9-B695-CD928AB21BBD}


そして今後とも
みなさんの支えあってこそ
進んで行ける
一歩 一歩 です。



今後とも
どうぞ、宜しくお願い致します!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス