イタリアまにあ☆ イタリアがおいしい イルクッキアイオ studio di cucina

イタリアまにあ☆ イタリアがおいしい イルクッキアイオ studio di cucina

2001年から4年間のイタリアでのリストランテ修業と現地での生活を経て イタリアの料理 ライフスタイルを発信しています

マッシュルームを料理につかうとき

どうしても土がついているので

その部分を水洗い

しちゃうひとが多いようです

 

キノコはやっぱり

洗わずに 濡れたペーパーなどで

拭いていくのが

いちばん

 

でも 拭いていく方向を

間違えたり

汚れたペーパーで

こすりつづけると

 

逆に土だらけになっちゃったり

ポイントはそーと

そして使うペーパーの面を

こまめにかえて

 

よごれをこすりつけないことが

たいせつです

 

 

 

いつも野菜を買いに行く

農家さんのお兄さんの

八百屋さんにあった

 

まびき野菜のだいこん

 

あっ それまびいたものなんです

 

って じゃっかん

申し訳なさそうに

言われたけれど

 

個人的には

いいんですか? そんなに

貴重なものを!

 

という気分

 

小さいからこその

やさしい味に

おいしさが詰まっていて

 

にんじん とか かぶとか

 

この時期ならではの

出会いがうれしい季節です

 

 

 

 

 

最近 手に入れた

ビーツの葉っぱが

あまりにも元気だったので

ビーツの葉を主役にした

フリッタータ(イタリアのオムレツ)を

つくりました

 

イタリア語で

バルバビエトラと呼ばれるビーツ

 

葉っぱもたべる習慣が

ちゃんとあるんです

 

生では食べられないので

加熱調理するのが一般的かな

 

カラフルなだけじゃなく

とっても

おいしいんです

 

イタリアの春の

訪れを知らせる野菜のひとつ

グリーンピース

 

房つきのグリーンピースが

出回るこの時期

 

いつも思い出すのが

イタリアの人たちって

グリーンピースを生で

たべるんです

 

八百屋さんで

味見させてもらったり

 

キッチンでつまみ食いしたり

 

たしかに

うっすら甘くて

美味しいのですが

 

 

でも 茹でた方が

やっぱり美味しい気がする

 

しわが寄らずに

ふっくら、緑色に茹で上がると

 

今年も春が訪れたなぁと

思います

 

 

YouTube更新しています

 

 

 
 

 

 

 

 

 

春の訪れを

心待ちにしつつ

野菜の美味しさを

引き出すスープをつくりました。

 

野菜に塩をして

休ませることと

冷たい水から

とろ火で煮ることで

 

野菜のおいしさが

引き出されます。