八戸学院光星高等学校 硬式野球部
第100回 夏の甲子園に青森県代表として出場が決定しました。
心からおめでとうございます。
準優勝の弘前学院聖愛高等学校の粘りもすごかった!

また甲子園に光星の吹奏楽部の演奏で「だいじょうぶ」が流れます。
今回は知り合いの教え子さんが出場しているので、さらに力が入ります。

2016年3月の選抜高校野球で応援に行ったときの様子を板かずTVで紹介していた
ので、出場記念としてここに紹介しますね。
2年ぶりの甲子園出場、本当にうれしいです。


甲子園行ってきました!八戸学院光星高校!応援歌としてだいじょうぶが使われてい
ます! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zKNPjixlBLA

板橋の恥ずかしい話

テーマ:

板橋の恥ずかしい話。
20代前半、働いた分、給料をもらえると思ってました。
逆に言えば給料の分、働けばいいと思ってました。
盲学校を卒業して鍼灸マッサージ師の資格を取って病院にマッサージ師として勤務し
たころ、未熟なのに一人前の給料と補償をつけていただいているのに
給料や仕事に不満を言ってました。
仕事に慣れてくると、これだけの患者さんを治療しているんだからもっともらって当
たり前なんて傲慢なことを考えてました。
様々な経費がかかっていたり、何人もの力を合わせてできてることだったりするのに
気付いていなかったあの頃の自分が恥ずかしく思います。
今思えば給料分さえも働いてなかったです 本当に申し訳なく思います。
今、経営する立場になってわかることがたくさんあります。

昨日も川中美幸さんの舞台をみて、たくさんの出演者やスタッフがいて
その生活を支え、看板を背負い、すごいプレッシャーだと思いますが生き生き楽しん
でやってる美幸さん。
心から尊敬します。

チケット料金×入場者数×公演数=美幸さんの収入ではないのです。
当然のことですが改めてそんなことを思いました。

たくさん学ばせていただきました。
笑いあり涙あり、すばらしい舞台でした。
数ある曲の中で津軽さくら物語も入れていただいていること、とてもうれしいです。
歌い終わって美幸さんが涙されているのを耳で感じ、私も涙しました。

美幸さんにご挨拶に行くと
「板ちゃん」と言ってずっと手を握り写真を一緒に撮ってくださいました。
すごいパワーをいただきました。

「もっと精進します」と美幸さんのことばに感動しました。
もっともっと私も精進しがんばります。
ありがとうございました。

控室のお弁当

テーマ:
板橋のどうでもいい話。
今朝、思い出したこと。
コンサートや講演会に行くとよくお弁当をいただきます。
主催者さんが用意してくださることが多いのですが1年くらい前にTHEオリオンで出
演したイベントで控室に入ると主催のスタッフさんから
「お弁当用意したんですが、板橋さんの大好きなウインナーが入ってないんですよ。
 すみません。」
板橋びっくり! 一同大笑い!
「あれ? なんで知ってるんだろう?」
すぐにスタッフ遊太くんがネットで調べたら板橋のアメブロに好きな食べ物にウイン
ナーと赤ワインが書いてあったとのこと。
自分で書いたのに忘れてました。
もっとちゃんと書いておけばよかった。
下調べしてくださった主催者さんに感謝ですね。
ちなみにそのこときのお弁当は、豚カツ弁当だったと思います。
暑さに負けず、がんばりましょう。

回転寿司に想う

テーマ:
板橋のどうでもいい話。
私にとって子供のころ、お寿司は特別の日に食べるものでした。
最近、回転寿司(100円寿司)ができて、とりあえず回転寿司でもいこうかと言う
感じで、現代の子供たちはお寿司は特別な日の食べ物ではなくなったように思います

それでも特別の日は回転しないお寿司というのもあるみたいですね。
いつか本当に特別な日には目が回るようなお寿司を食べてみたいと思っています(笑

特別な日にむかって今日もお仕事がんばろう!
おいしく食べられることに感謝ですね。

人生はネタ作り

テーマ:
板橋のどうでもいい話。
シンガーソングライターをやっていて、人生のあらゆることがネタになると思ってい
ます。
楽しいこと、うれしいことはもちろんですが
辛いこと悲しいこと苦しいこと失敗したことの方が後でネタとしてはおもしろいこと
がありますね。
講演会でもいいことばかり聞いていても、おもしろくないと思います。
歌だけでなく小説や映画、俳句や川柳、お笑いもネタですね。
今ではブログやユーチューブなどもネタですね。
生きてることはネタ作り。
今日もどんなネタと出会えるか楽しみです。
このように思えるのは今が平和で幸せを感じてるからだと思います。
感謝ですね。