倉敷市の社会保険労務士・行政書士 板谷誠一 雑多な日記

倉敷市の社会保険労務士・行政書士 板谷誠一 雑多な日記

社会保険労務士・行政書士として仕事している板谷誠一の雑多な日記です。私は岡山県倉敷市に事務所を構えています。

コロナウイルス対策でテレワークが推奨されているので当事務所でもテレワークを導入した。もともと私は自宅や出張先で業務ができるようにシステム構築していたので、従業員にも導入するのは容易であった。

 コロナウイルス関係で多くの事業者が影響を受けており、雇用調整助成金などの相談も増えている。今回のような事象は通常事業者としては想定し難いが、常日頃からリスクに備えて対策しておく必要があるのだろう。

 テレワークについても、ペーパーレス、オンラインでの業務の仕組みを常日頃から気にして構築していることが理由で早期導入につながったわけで、私も経営者としてリスク回避に向けて取り組む重要性を認識したところである。

 厚生労働省もテレワーク推進のため積極的な助成金の活用をすすめているので、これを機に導入を検討する事業者が増えればよいと考える。もっとも、システム導入以上に業務の見直しのほうが大変だと思われるがよい機会なのだろう。

 当事務所も従来から導入していたテレビ会議システムを拡張するなどしてお客様対応を行っている。

このたび人材を募集します。

詳細は、ハローワークの求人票(求人番号:33030-04942401)を

ご覧ください。

 

なお、行政書士資格保有者の場合、行政書士業務を

お願いすることになります。