ボヘミアンラプソディー

テーマ:

 

 

ボヘミアンラプソディー見てきましたよ。

まだやってたんですね。

まあ、ストーリーは適当で良いんです。

伝説のライヴエイドをゴージャスにリメイクしたのがすごいのです。

正直、自分はクイーンが初来日した頃ぐらいに生まれた人間なので、フレディが亡くなってからクイーンのことを知った、ニワカですが。

 

まあ、クイーンの名曲を映画館の迫力音声で順番に再生すれば、そらファンは大喜びですよ。

 

しかし、個人的に気になったのが、ライヴエイド直前のエピソード。

超重要な場面です。

 

メアリーが " He doesn't take care of you. "

と言ったのを、「彼はあなたのことを気にかけていない。」

なんて訳すとは、どこの中学生が字幕を作ったんでしょうか?日本語が軽すぎます。

彼はあなたのことを本気で考えてなんかいない。(私には分かるわ。)」

ぐらいのニュアンスでしょう。

 

さておき、映画館で見た方が良いというのはその通りで、

あれだけの音響は自宅では再現不可能でしょう。

 

なので、こいつを買いました。

 

疑似的にサラウンド再生してくれます。

何万円もかけて、場所も作って、ホームシアターを構築するのは大変です。

まずはヘッドセットでお試しサラウンド体験です。

 

しかし、これでAPEXやってると、足音がよく聞こえます。

へたくそですが、やっとキルとれました。

 

 

 

ジョイコン壊れました。

ジョイコンと入力すると予測変換が女医婚

 

ジョイコン壊れました。2年ももたずに。

たまたま時を同じくしてプロコンも壊れました。

どちらも左アナログスティック。

 

ちょうど、ドラクエビルダーズ2の雪原のステージで、

雪に足を取られて動きがのろくなるとはなかなか凝ってるな。」

と思っていたところ、子供にそんなはずはない、コントローラーが壊れてると言われ、

なるほど、雪原以外でものろくなってて気付きました。

 

ネットで調べたら、同様の報告が多いですね。

ニンテンドーの商品にしては珍しく壊れやすい

 

 

こいつは10年以上使っていますが、壊れません。タフです。

さすがにこれでPC版APEXやってるとエイムがつらいので、良いPCコンを探しています。

 

っで、アマゾンで探して買いました。

おっと! China post で中国から届くので数週間かかります。

You tube にも修理動画があったのでやってみました。

結果、動きました!

 

これはダメもとで買ってみるのもありかもしれません。

プロコンの修理の方は検索したところ、ちょっとハードルが高そうなのでやってません。

 

 

Apex Legends !

テーマ:

こないだPS4版のPUBGが出たんです。

そしたら、PS+とPUBGのバンドル版が出たんですね。

PS+12か月分に1000円足せばソフト1本付いてくると、お得なので買いました。

後日、PS4のお知らせにPUBGが届きますと。

ところが待てど暮らせどお知らせは来ない。

さすがに2週間以上来なかったので問い合わせフォームから問い合わせました。そしたら、

「調査したところ、注文の翌日にはお知らせを送っておりました。」

という逆ギレ気味のメールが届きました!

こっちは届いてねーから問い合わせてんだよ!

まあ、そのやり取りのメールでコードを教えてもらって手には入ったんですけど、不快な気持ちになりました。

んで、PUBGのダウンロード速度がクソ遅い!

予定99時間以上ってどんだけショボいサーバー使ってんだよ。

とかやってたら無料のApex Legendsが出てこちらはサクッとダウンロードできました。

そして面白い!新作バトロワで発表後3日ですでに1000万DL達成とか。

 

っで、PUBGやってみました。

APEX比で、

ロード激おそ APEXロード早いです。

fps かくかく APEX 60fps 安定です。

初心者狩りが横行 降りた瞬間に射殺されます。

仕組みすら学習できません。

こんなんサービス開始時のカオスの時ぐらいしか楽しめんわ。

ソニーのせいで体験出来なかったけど。

それか他機種版経験者が初心者狩りにPS4版に来てるのか?

Apex Legendsはまさに今初心者多めなのでカオスで面白い!

あと、後発だけあって色々研究して作られていますね。

有名配信者もこぞって配信してますね。まあCMなんでしょうが。

ステマだろうが、面白いものは面白い。

面白くなければステマも通用しないでしょう。

 

しばらく練習してみます。

スプラでB+者にはエイム難しい。

 

 

ドラクエコンサート行ってきました。

わざわざ、地方から東京まで出かけてきました。

 

以前は年に1回程度の開催だったそうですが、すぎやま先生が指揮を執られなくなってから増えているのでしょうか?

 

ちなみに満席御礼でした。

もちろん撮影禁止なので写真はありません。

 

指揮者の大井さんは自分とほぼ同い年、ドラクエプレイヤーらしく、分かる人にだけ分かる話を色々してくれました。中でも、

当時のサントラのカセットテープに楽譜が付いていた!

というエピソードが自分的に大ヒットでした。

 

CDなどでオーケストラは聴いていたものの

生演奏の迫力はすごい!

行って良かったです。

 

お客さんは親子連れまあまあ、老若男女問わずいました。

綺麗なお姉さん多かったです。さすが、東京!

 

なぜ行ったかというと、そろそろ中学生になる子供に

音楽系部活動に興味を持たせたかったからです。

 

ドラクエ1,2,3からの選曲でしたが「この曲知ってる?」と聞いたら

 

「うん、ビルダーズで聞いたもん。」とのこと。

 

ビルダーズでキッズ層の取り込みという狙いは良いと思いました。

親子で遊べるからね。

 

猛烈に感動したので、これを買いました。

 

良いスピーカーなど揃えて聴きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

おっさんについて

 

 

ひぐらしのなく頃に 奉、いったい何個目でしょうか?

(PS2、PS3、DS 版を持ってます。)

 

携帯もできるし、もう一度クリアできるんじゃね?

と思い、買ってしまいました。まあ、積んでますが。

 

ところで、ひぐらしにはおっさんが出てきます。

大石です。

 

初めて ひぐらしのなく頃に をプレイしたのは10年以上前。

大石のセリフを見て、おっさんだなあ。

などと思っていました。

 

しかーし、今では自分がおっさんに

なってしまいました。

 

自分がおっさんになって思うことは、当たり前なんですが

おっさんにも若いころがあった

んだってことです。

 

大石なんかは、おっさん歴数十年ぐらいの貫禄がありますが、大石にも若いころがあったのでしょう。

 

よく自己啓発の本には30代の過ごし方で人生が決まる、的なことを書いてますが、当たってます。

40過ぎると自分の限界が分かってきます。

自分も、おっさんになって人生だいたいこのくらいか、と分かってきましたが、

子供が限界突破してくれるでしょう。

 

それがおっさんの楽しみなのです。

 

(2019/02/19 追記)

この記事を上げて数日後、限界突破どころの話ではない成績を取って来ました。

逆の意味で。

しばらくゲーム英才教育は止めた方が良さそうです。トホホ。