2010年04月16日(金)

使わないのか?それとも使えないのか? ☆☆☆☆☆

テーマ:ひとり言

寒い!


とっても寒い!!ショック!




4月半ばだというのに、今日の都心の気温は5℃くらい・・・。


しかも雨までパラついていたので、体感する温度はもっと低く感じました。



ここのところの天気、いったいどうしちゃったんでしょうね?




さて、今日の出逢いはこれ。



ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる/P・F・ドラッカー
¥2,310
Amazon.co.jp


親しくお付き合いさせて頂いている某精神科産業医の先生がドラッカーを読み始めたと聞いて、こちらも久しぶりに読んでみました。



◎日本では誰もが経済の話をする。だが、日本にとって最大の問題は社会のほうである



◎日本の社会的な制度、政策、慣行は1990年頃までは有効に機能したが、今や満足に機能しているものは何もない



◎今日、若年人口の減少に見舞われていない先進国はアメリカだけである



◎そのアメリカさえ、出生率は人口を維持できる水準にない



◎先進国社会で最も急速に増加している労働力はサービス労働者でなく知識労働者である



◎IT革命は現在までのところ、IT革命の前から存在していたもののプロセスを変えたに過ぎない



◎IT革命が行ったことは昔からあった諸々のプロセスをルーティン化しただけだった



◎今後20年間に相当数の新産業が生まれる



◎しかもそれらのほとんどはIT、データ処理、CP、ネット関連とは関係ないところで生まれる



養殖であり、バイオであり、マイクロマシン、ロボットである



◎アメリカは確かに財の貿易では赤字である。しかしながら、サービス貿易では黒字である



◎商品貿易とサービス貿易をあわせるならば、アメリカは若干の黒字である



◎最も起業家精神に溢れる国はアメリカではない。それは韓国である。2位は台湾であり、3位は日本である。アメリカは4位に過ぎない



◎多くの起業家が市場よりも自分を信じたために消えていく



◎利益は第2である。第一はキャッシュフローである



◎日本を軽く見ることはできない。一夜にして180度転換すると言う誠に信じがたい能力を持つ国である



日本の指導層は政治や議会にでは無く、官僚にある



今回読み返してみて、唖然とした。


高齢化問題、少子化問題、年金問題、郵政問題、普天間基地の問題・・・。


日本の本当の問題は経済より社会の方というのはその通りで、以前は機能していた(特に問題が表面化してはいなかった)ものが、ここに来て機能不全を起こしているというのも全くその通りと言わざるを得ない。


養殖等にしても、今までは不可能とされていたクロマグロやウナギの完全養殖が現実のものとなったりしています。


ドラッカー先生の余りの慧眼に改めてびっくり。えっ



でも、「日本の指導層は官僚にある」というのも同様に正しいとしたら、官僚を使いこなす気が最初からないように見える現政権のやり方は正しいのだろうか?


官僚に依存するのでもなく、かといって対立するのでもなく、「協調」という第三の道もあるはず。



なのに、現政権は官僚否定のきらいが強すぎるように思えます。


「宝の持ち腐れ」にならなければ良いのですが・・・。




ドラッカー先生から、またしても色んな気付きを頂戴しました。


感謝ラブラブ




さて、明日はどんな素敵な出会いがあるのかな?


楽しみ!  






☆お知らせ☆


大変ご好評いただいております『会社を辞めて成功する人失敗する人 新版―2時間でわかる 退職決行はこの本を読んでから!! 』ですが、アマゾンさんには掲載されていない『本のメリット』を下記に記載するように致しました。


ご参考まで・・・。



ビックリマーク会社を辞めて成功する人失敗する人 新版―2時間でわかる 退職決行はこの本を読んでから!! 』を読みはじめて2時間たつと・・・




OK 本当に今会社を辞めて良いのか、今が本当にそのタイミングな

    のかがわかる!


OK 実際に会社を辞めることになった時の、絶対に外せないポイ

    がわかる!


OK 退職を「成功への1ステップ」にしてしまう人たちの共通の特徴

    がわかる!


OK 会社勤務にまつわる「7つの常識」の間違いがわかる!


OK 将来「この判断」が正しかったのかどうか二度と迷わなくなる


OK あなた自身が気付いていない「本当にあなたがしたいこと」が

    何なのかわかる


OK それを確実に実現するための最短距離がわかる!


OK 最高の退職計画の作り方と、その重要ポイントがわかる!


OK みんなが知らない「綺麗」に会社を辞めることの圧倒的メリット

    がわかる!


OK 上司、同僚に実際に退職を切り出す際のベストタイミング

    決め方がわかる!


OK 「なるほど。それなら応援するよ!」と周囲に言わせる退職

    理由のヒミツがわかる!


OK 引き止められてしまった時の間違いのない対処方法

    わかる!


OK 「さすが!」と唸らせる引継マニュアルを簡単に作るコツ

    がわかる!


OK 年金、保険で絶対に悔しい思いをしないための最低限の

    チェックポイントがわかる!  etc



               



とても「お買い得」な内容です。


「どうしよう・・・」とお悩みの方にはきっとお役に立てる内容だと思います。


是非、お買い求め下さい。




※本の基になったガイドブック「たった60分で会社の辞め時がわかる!」 は引き続きお配り致しております。


本を買うほどではないけど、ちょっと気になると言う方はこちらをご請求ください。(無料です)



ただし、PDFファイルのみの配布とさせて頂きますことをご了承願います。



申し訳ありません・・・。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

川端 裕さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。