飲食店は身だしなみが基本です。しかし毎日制服のの汚れを落とすのは大変です。今は妻がやってくれているので大助かりですが、今まで一人暮らしが長かったんで、洗濯も一人でやることが多かった・・・。。

 

以前の職業から今の飲食店に転職して早11年。数々の洗濯をこなしてきました。しかしいまだに洗濯と言うものがよくわかっていません(笑)

 

これは洗ってもいいものなのか?クリーニングに出した方がいいのか?まだ洗濯せずに着まわしてもいいんじゃないか?など。。

 

でも、そんな私でも簡単に制服の汚れを落とすことのできるスゴイ石鹸があるんです。

 

 

制服の白衣の汚れ

焼肉屋さんで白衣を着ていると、汚れるケースが多いです。炭やらたれを扱うので高校野球で白球を追いかけている高校球児のように泥んこになることもあります。汚れには、油分も多く含まれているので、通常の洗剤を使った洗濯の仕方では、汚れはなかなか落ちません。

 

白は清潔感のある色なので、飲食店ではイメージが良いのですが、逆に汚れてしまうとそこが際立つのが難点です。汚れの目立つ白衣を着たスタッフさんを見ると、お店のイメージが良くありません。

 

うちのスタッフさんも以前は制服の汚れが目立つ子がたくさんいました。「うちは飲食店だから、制服はちゃんと洗ってきてね。」とは言うものの、しばらくすると、汚くなった制服を平気で着たりする子が何人かいました。ひどい汚れになるとなかなか落ちにくく、私自身も毎回洗濯には苦戦していて、時間をかけて洗ってました。

 

しかし5年位前に、パートさんに「これ良く落ちるわよ」とある石鹸をもらって試してみたんですが、これがまあ本当に汚れが良く落ちる。すごいんですこの石鹸。

 

 

制服の汚れ落としに最適な石鹸

固形石鹸アカツキローブ

大正11年から続く老舗の暁石鹸株式会社さんが作っています。しかも最近知ったんですが、我が地元三重で製造されてるんですね。ますます親近感がわきました。 この固形石鹸は、「洗濯用石けん」ときちんと明記してあります。

洗浄力が高いケイ酸塩入りの石鹸で、頑固な汚れをしっかり落とします。

えり、そで口、靴下などの、汚れのひどい部分に直接塗り付けて、モミ洗いします。制服だけではなく、家事全般にも活躍します。ただ、脱脂力が強いので、手の脂も過分に吸収しやすく、手肌の弱い人は手荒れしやすいかもしれません。心配な方はゴム手袋やハンドクリームが必要かもしれません。

 

 

検証

では実際に本当に白衣についた頑固なシミのような汚れも落とせるのでしょうか?実際に検証してみます。

白衣についた黒ずんだ汚れを落としていきます。

まずはお湯につけます。

洗濯機に入れる前に、汚れの酷い箇所をたっぷり泡立てながら揉み洗いし 3分ほどゴシゴシ洗ったり、お湯でじゃぶじゃぶしていると、

汚れが落ちて黒ずみがなくなりました。おお!ほんとにすごいのです!

 

そしてこの制服を洗濯機に入れ、洗い終わった後干して乾かしました。 ではビフォーアフターを見てください!

 

ビフォーアフター

ビフォー

 

 

アフター

 

汚かった制服がきれいに大変身!過去にはほかの石鹸や漂白剤も色々試しましたが、ここまでは落ちませんでした。この石鹸本当にすごいです。

 

今では箱買いしてみんなに配ってます。みんなきれいに制服を洗ってきてくれるようになりました。

 

どこで買えるの?

この石鹸。薬局とかスーパーでは見かけたことがありません。

 こちらのホームページにてご購入いただけます。

http://www.ak-sekken.co.jp/custom5.html

 

ケイ酸塩の濃い水溶液は粘りがとてもきつくて扱いが難しいんだそうです。作るのに手間がかかるみたいですが、「皆さんのお役に立つなら」と作り続けてくださっているみたいです。

 

これからもお世話になります。