成功するには?

テーマ:
先日こんな記事が目に留まりました

人間が成功するには90%が運とのこと
あの松下幸之助さんがそういうんですから。。間違いはないですね。。

http://toyokeizai.net/articles/-/156068

運というと、なんとなく気まぐれかもしれないが、運命といったほうがいいのかもしれません。

実はわたしも数年前から悟りが開き、人間は本当に運命があるのではないかと思ってます。
病気にしろ、対人関係にしろ、すべては偶然のようで、必然でもあるかと思う。

もちろん、運や運命と割りきって、何にも努力なしでは逆にチャンスを逃すことになるとは思うので、10%の部分をいかに最大限努力するかで多少なりとも違う人生になるとは思います。

この記事をみながら、先日友人と浅草寺にいき、友人は凶を引き、あたふたしたあと、もう一枚引いて、吉だったのを見てホッとした姿をみると、なんだかもう本末転倒な気がしてならないのである。
ちなみに、私はお参りするときは、基本賽銭を最低限しかいれないし、おみくじはやらない。
なんであんなに混んでるときに、わざわざ大変な想いをして、大切な銭👛を入れなきゃならないのか、私には理解できません。てへぺろうさぎ
裏側の神主はそれをなにに遣ってるか、考えたことはあるのかな?


たまに宗教とか語る人いるが、宗教というのは、信じすぎると、頭で考えなくなる。これが宗教のデメリットでもあると思う。


努力をしながら、チャンスが来たときに、それを掴めるかどうか。其のときのために、普段準備をしないといけない。これはお爺ちゃんが私にいった言葉で、大変印象深く残ってます。

さて、自分の運をも司る人間になりたいものです。
ご無沙汰です

さて、せっかくマイナス金利だ!と騒いで、株高、円安になったのに、行って来いとなってしまいましたね。

なんやねん!これはと思ってる人も多いでしょう。また、初心者の方々は、あー怖いわーと思ってる方も多いことでしょう。
マイナス金利…自分のお金を預けると銀行に利子を取られる、預けないほうがいい…
そう思う前にちょっとまってください。

そもそもそれは銀行が日銀にお金を預けた場合の一部オーバーした分だけなので、関係ないと思いますよニヤリ

本当に個人のを取るようになったら、一番困るのは政府自身と銀行です(国債を買うお金がなくなるから) 今の国債のお金はみなさんの普通預金や定期預金で成り立っているようなもんですムキー

だから、マイナス金利にしても、結局銀行はみなさんの普通預金の金利も下げるし、損することはない口笛!!!!

本来は皆さんに支払うべき金利をただで支払っていないのに…えーん

では、どうしたらいいのか
まあ、私から言えること、株を買うのもいいですが、ご存知のように、マイナス金利発表してからの銀行株の動きはひどいものでしたね(普段銀行株や大型は基本買わないことにしてる) 一回下がると上がるのがまた大変…半年くらいはかかるね

もし定期預金をやる予定のお金であれば、ぜひ社債にしたほうがええで!星キラキラキラキラ

利息が全然違います
もちろんリスクもあります。
その発行会社が倒産したらパーです
倒産さえしなければ全額戻ります


そう考えると、時々『○○会社なら倒産しないでしょうから、ここの株買いたい』というひとはいますが、この理論は間違っています。
倒産しなくても、株は上下があります
東電がいい例でしょう。
それぞれの特徴を理解して投資しましょう


時々金利が安いだのなんだの文句しか言わないひといますが、自分で情報を仕入れてやってます?
自分で行動しない限り、変わることはないですよ!

池袋ハンズにて想う事

テーマ:
ご無沙汰です

日曜日に友人と池袋にいってきた
街はクリスマス一色!?
とにかく人人人!!

みんな元気ですね
景気がいい悪いの問題は全く感じさせず、若者から大人まで、人で溢れかえっていた。

ふっと東急ハンズに入ると、クリスマス用品が綺麗に陳列されていて、夢が一杯の世界を演出していた。私は以前、この関連の仕事をしていたもんで、とても残念ながら全く興味がなく、よくこんなの買うなーと思っていた。友人には、夢がないなーとまで言われる始末(笑)ガクリ

そう!当時やってる方としては夢をまったく感じなかったのだ!

クリスマスだけではなく、様々なものが溢れていて、これ、よくもこんなに買うなーと呆れていた!
もう、物は十分だ!キリがないのだ!

新商品を毎回買う人なんて、私からすると、信じられない

まあ、世の中何事もうまい具合に受給バランス取れてるから、わたしが文句を言っても仕方がないわけですが…


一部のひとは、ミニマリストになりつつあることには間違いない!
http://mount-hayashi.hatenablog.com/

おふみさんのブログをご覧ください


わたしもそうなりたい
まだまだ程遠いですが…

余談
友人は恋人にネックレスをあげようと選ぶが、昨年から、我が家は食べものや、食事にしました! 形に残らず、思い出だけが残る
本当に必要なものは必要なときにだけ買おうと想う