一静庵寂鬱のブログ

一静庵寂鬱のブログ

古希を迎えて、人生の夕映えの中の鬱々のブログです。

この所、bedから起きても、仕事が手に付かず、まるまる一日中ウダウダとその日その日を送っていて、怠惰な自分に対して、酷い自責の念に囚われてしまって、鬱になってしまう、直前の状態で悩んでいたのですが、テレビを見ていて、この所の気候の変動が今までにも見られない極端な乱高下の状態で、体調不良を訴える人達が多く見受けられる・・という事を言っていました。

日本列島としては、35℃の猛暑日を超える日と、10℃を切る、超、寒い日が繰り返し、やって来る・・というとんでもない気候変動が続いています。

大阪の中学・高校では体育祭で、女子中学生が28名が熱中症で救急車が来て対応中・・という事なのですが、多分、30名は越す予定のようです。

今日は東京の練馬区の気温も、28℃という真夏日で、7月下旬の気温なのだそうです。

まあ、その話を聞いて、体調不良は私だけでは無かった・・という事で、少し精神的に、安堵しました。怠惰なせいだけでは無かったようだ。

と言うか、釈明の口実が出来たようだからね??