カバラ数秘術マスター 鶴駕一声のよろず悩み事 解決します!

カバラ数秘術マスター 鶴駕一声のよろず悩み事 解決します!

ファッション大好き!音楽大好き!コミック大好き!サッカー大好き!の私、ツルチャンが必然的な運命の悪戯によって、カバラ数秘術と出会いアパレルマンから占いの道へ…そんな刺激的な日々の中で見つけた独特の方法であなたの悩み事を何でも解決しちゃいます!

10月31日はハロウィン
ハロウィンは先祖の霊が家族を訪ねてくる日
いわば西洋のお盆とされていますね。
ご先祖様の最高の供養は、ご先祖様の想いを知ることです。

そこで【ご先祖様のメッセージをいただく】というイベントを開催致します。
募集期間は10月29日〜10月31日まで。
ご依頼いただいた方を守護するご先祖様からのメッセージを受け取り、皆さまにお伝え致します。

料金はお一人様5000円で、メッセージを受け取った後に銀行振り込みにてお支払い下さいませ。
大体200文字前後になるかと思います。
ご希望の方はコメント欄かメッセージにてご連絡下さいませ。

9月14日(土)、15日(日)、16日(祝)の3日間、パシフィコ横浜で開催されます、東洋一のヨガの祭典【ヨガフェスタ】に占い師として出店させていただきます。出店場所はパシフィコ横浜のアネックスホール2階ホワイエのナチュラルセラピーというブースの中です。


鑑定料金はイベント特別価格で10分3000円とお得な料金設定になっております。

14日は11:00〜18:30、15日は9:00〜18:30、16日は9:00〜16:30が営業時間となります。

例年通りだと、14時以降は混み合いますので、予約も困難になることが予想されますので、早めのご来場をお勧め致します。

また、事前にご予約も承っておりますので、ご希望の方はご連絡下さいませ。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



http://www.yogafest.jp/2019/naturaltherapy/

2019年10月1日より鑑定料金を改定させていただきます。

  

 2019年9月30日までのご予約

 60分20000円

    

 2019年10月1日以降のご予約

 40分20000円

 60分30000円

 

より精度の高い鑑定をお客様に提供出来ますよう

以上のように料金体系を改定させていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。

    

机上で色々とシュミレーションをしたり

先人の体験談を聞いたり

あるいはコンサルタントに確認しながら

絶対に失敗しないように準備を万端にするよりも

とにかくまずはスタートを切って

自分で経験して学んでいくことの方が

遥かに多い生きた情報を得られます

一番の失敗は

失敗を恐れてスタートを切らないことです




こどもは体温が高く暑がりだ

と一般的に言われていますが

それは大間違いです

こどもの体温が高いのではなく

大人の体温が低くなったのです

生まれてスグの時が

人間にとって一番ピュアな状態です

大人基準で物事を見るようになると

本質を見失うのです

子供の可能性を侮ってはいけない
子供の可能性にフタをしているのは
見本になるべき周りの大人たち
それは経済的なことでも
教育の機会の喪失のでもなく
自分の可能性を否定した
生き方をしていること
正しいのはいつもピュアな子供たち


新しいチャレンジをしようとする時
周りの沢山の人が
アドバイスをくれるでしょう
でもその殆どが責任の無い言葉です
その責任の無い言葉に惑わされて
チャレンジを止めてはいけません
チャレンジを決めた時の
自分の想いを大切にしましょう 

目の前に沈んでしまいそうな船があったら
あなたはどうしますか?
救いの手を差し伸べますか?
救助する人たちを呼びますか?
それともその船が無事であるように
祈りを捧げますか?
少なくとも石を投げる人はいないでしょう
あなたの足を引っ張ろうとしたり
あなたを陥れようとしたり
あなたの行く手を阻もうとする人がいるとしたら
少なくともあなたは沈み行く船ではない
ということです
おそらくあなたが素晴らしい航海を
することが予測出来るからこそ
嫉妬や妬みからあなたの邪魔をするのです
邪魔をされるということは
不幸なことではなく
未来の成功を教えてくれているのです
自分の能力を卑下して
望みや願いのクオリティを
低く設定するのは
愚の骨頂です。
なぜなら
望みや願いが叶った時に
クオリティを下げたから
と思い込んでしまったり
自分の能力が低いことを
再認識してしまうからです
そして最も大きな問題は
誰に対しても
何に対しても
感謝の心を持てないこと
自分の望みや願いが叶ったのに
感謝をしないなんて…
その後の望みや願いが
叶うことなど
二度とない…かも知れません

自分で苦手だと認識していることは
今、抱えている課題であり
それを避けて通ることは出来ない
何故なら課題の先に
あなたが望むゴールがあるから
課題からバス逃げても逃げても
何度でも追い掛けてくる
早くあなたの望む
ゴールに着きたいのなら
苦手なことから逃げずに
克服するように努力するしかない