北海道ツーリング ⑩

テーマ:

◆ 第七日目 ニセコから朝里川温泉へ

 外周ツーリングは岩内から再スタートです


◆友人親子との別れ・・・・・


昨日は友人親子と洞爺湖⇒室蘭⇒登別⇒支笏湖を周遊

の326.5kmのロングランを楽しんだ。


友人親子は11時頃家族と比羅夫で待ち合わせなので遅出の

出発ということで朝飯の後温泉に、


友人親子とはここで別れて外周一周の旅を今日から続けます。

『北海道楽しんでよーニコニコ』 『あぁー気をつけて旅続けてビックリマーク


8時ご主人と奥さん、友人親子に見送られ家YOU YOU』

後にした。


外周一周の旅の再スタート地点『岩内』に向かうのだが今日の

到達地は『朝里川温泉』なので時間も充分あるので遠回りで

『岩内』に向かうコースを走ることにした。


道々66号を岩内方面に『湯元温泉』から道々58号へ『五色温泉』

を経由して『倶知安』へ。※30分ほどの回り道でした。


『倶知安』からはR5号(羊諦国道)で『ワイス温泉』を経由して

『国富』ここからR276号で『岩内』に。 

※9時15分着はチョットDASH!飛ばしました


◆外周一周の再スタート


『道の駅いわない』で飲み物を購入と小休止し『積丹岬』へ向かう

『岩内』からはR229号(雷電国道)を進む、長いトンネルと高い崖

沿いの道だが道路は整備された良い道で気分爽快だ。


20分ほどで『竜神岬』を通過、『道の駅オスコイ!かもえない』

を通過、トンネルと高い崖沿いの道が続く『川白岬』を通過すると

『窓岩』海岸(瀬棚にも窓岩はあったが)神恵内村の窓岩は

スケールが大きい・・・ここでカメラと休憩。

ishidaiのブログ

アップ 画像を拡大して見てね サーチ


『ジュウボウ岬』『沼前岬』を横目にR229号(雷電国道)

進み『神威岬』駐車場に10時40分着

※ここは7月初旬にも来ているので次の立ち寄り地『積丹岬』


野塚』から道々913号で『積丹岬』駐車場、ここも来ているので


『積丹岬』駐車場から道々913号を進み『積丹岬キャンプ場』駐車場

に11時に到着し、ここからチョット歩きました。


遊歩道を1.2kmほど歩いて『女郎岩』カメラ遊歩道を引き返して

『出岬』を歩いて『積丹岬キャンプ場』駐車場に戻った。


※約1時間、3kmチョットのウォーキングでした。汗


時刻も昼飯時となったので道々913号を少し戻り黒松内の

『お食事処みさき』へ、ここは『生ウニ丼』で人気の店だ。


食事を済ませ道々913号を走り『幌武意港』

家『ログハウスみゆき』を尋ねる。

積丹に来る時はここで朝飯や昼飯をたべることが多いの

ですが今日は出掛けていて留守でした。


ishidaiのブログ

アップ カチンコ スライドです 目


◆小樽へ


R229号(雷電国道)へ戻り『美国』⇒『丸山岬』⇒『ワッケ岬』

トンネルつづきの道を進み『夷比寿・大黒岩』『余市』を経由し

『小樽』『ニシン番屋』へは2時40分着


『ニシン番屋』『高島岬灯台』『ニシン御殿青山邸』を見学する。


その後『小樽運河』『石原裕次郎記念館』を見学し5時半に

今日の宿『朝里川温泉』ホテル小樽朝里クラッセホテル』に。


※当日昼過ぎに予約を入れると・・・価格は秘密にひひ


料理は懐石料理で北海道の海・山の産物が盛りだくさんです。

温泉は露天風呂では感じなかったが内風呂は塩素の臭いが

したので循環かなー


見学場所が多く短時間の立ち寄りでしたのでかなり忙しかったなー


◆今日の走行距離は

 ニセコ⇒岩内(遠回りコース)  57km

 岩内⇒朝里川温泉       175km


◆函館からの外周コースの走行は 937km

◆東京から            2142.5km 

             (寄り道分426.5km)


次号へ続く